5分間コンサルティング

たった一言褒めるだけで得られる恐ろしいほどの効果とは!?

投稿日:


褒めるだけで得られる絶大な恩恵

 

本日もご訪問いただき、ありがとうございます

皆様こんにちは。
本日もこのようなネットの僻地。
護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。
 
あなたの人生は、あなたが経営をしています。
この当たり前のことを、
一体どれほど多くの方が見落としているのでしょうか。
 
本日もこれらを再確認し、
この意識を自らの当たり前とするために。
そして、その当たり前を常に疑う目を養い、
当たり前としてしまわないために。
 
5分で成果の向上ができる5分間コンサルティング。
早速始めたいと思います。
ちなみに当ブログは毎夜21時には更新完了致します。
どうぞよろしくお願いを致しますm(__)m
 
  スポンサードリンク



最近、褒めてますか?

さて、皆様。
水曜日ですね。
参加型企画の日ですよ(*´∀`*)
 
覚悟は良いですか?
では、早速!!

みなさん!褒めてますか!?

私たち日本人は、よく褒め下手である。
このように言われます。
類まれなる思いやりの精神を持つ。
このような評価を受ける私たち日本人ですが、
どうやら、この褒めスキル。
これはさほど高くはないようです。
 
これの理由を私なりに考えてみますに、
その必要性がなかったためである。
このように考えます。
 
つまり、輪を尊ぶ精神が培われているゆえに、
あえて言葉にする必要がない。
言葉にせずとも伝えることが美であり、
言葉で伝えることは無粋である。
このような考えに至ったのではないか?
 
それに対し海外の多くは、
そのような精神が培われていないために、
言葉で表明せねば相手に伝わらない。
よって相手に伝えるすべとして、それが発達したのではないか?
このように思うのです。
 

今は伝えなければわかりません

しかし、現代の我が国では、
時間が非常に高速化しています。
その結果、仕事や作業に日々追われ、
ゆとりを感じるような精神的余裕は大きく減少しました。
 
ゆとりが無くなれば、当然に手放すことを余儀なくされる。
そのようなものも出てきます。
そして、それらは潜在意識の優先順位に従って手放され、
とうとう、最も大切な自分のことしか残っていない。
或いは、自分のことでさえも犠牲にしなければならない。
現代の我が国はこのような状況であるといえます。
 
このような状況のさなか。
輪と尊ぶ、伝えなくとも分かる、言葉は無粋である。
このようなことは言っていられません。
 
つまり、言葉にすること。
きちんと褒めて伝えること。
これらが非常に大切な能力となっているのです。

多くの方ができないからこそチャンスです

しかし、なかなか。
これに気付いている人はまだ、ごく少数と言えましょう。
未だに昔の風習を引きずり、
褒めることは恥しい、歯の浮くような事を言えるか!
このような男性は少なくありませんし、
わざとらしくならないか?
変に思われないか?
このように一歩を躊躇する女性も多いことでしょう。
 
気持ちはわかります。
ですが、それはとても大きな損失です。
その説明をいたしましょう。
 
そもそも大きなチャンスとは、
人がやらないことの中に存在していることが大多数です。
その上、褒められて嫌な気分になる方はほとんどいません。
余程、的を外さない限り手痛い失敗とはなりません。
よって、非常にリスク・リターンに優れた挑戦である。
私はこのように考えるのです。
 
  スポンサードリンク



褒めることは難しくない

そして、
この褒めることとは、
何も難しいことではありません。
 
特殊な技術は何も必要ではありませんし、
先にもお話したように、大きなリスクもありません。
どんどん挑戦をしてみてください。
 
その上で、
人には褒められて嬉しい箇所とそうでない箇所。
たしかにこれらがあります。
これらを見極めることができれば、
より大きな効果をもたす褒めとなりますが、
なにせリスクな少ないのです、考えるよりもやって慣れることが一番です。
 
最初はありのままを褒めればよいのです、
万が一にそれでポイントを外してしまうことが有っても問題ありません。
たとえば、
私『毎日、残業していて大変だね、偉いね』
同僚『いや、本当はやりたくないよ、でも俺は仕事が遅いから……。』
仮にこのようになっても。
私『でも、それだけ責任をもっているということでしょう。私は偉いと思うんだよ』
このように言われて、気分を悪くするのは相当の天邪鬼さんくらいです。
そもそも褒めるとは善意です。
どんどん善意を振りまいていきましょう。
 

長所は必ずある!

そして、
人には褒めるべき点が必ずあります。
それをいかに見つけるか。
この視点を養うことは、必ずあなたの人生を明るくします。
 
なぜなら、人も世の中も、
長所と短所、幸せと不幸は表裏一体です。
たとえば、
だれにでも優しく面倒見の良い人は、
反面八方美人ともとれますし、
頑固というと一緒にいて疲れそうですが、
それだけに意思が固いともとれます。
 
世の中の例では、
たとえば、宝くじで大金を獲得しても、
それを使い果たし破産、自殺をする方もいます。
 
要するに、
現状の良い点、悪い点をしっかりと理解し、
その上で、どのような未来を描くのかということです。
 
それがポジティブなものであっても、
ネガティブなものであっても、どちらも正解なのです。
で、あるならば。
あなたはどちらを選択したいのですか?
このようなことなのですね。
 

褒めることの恩恵

さて、最後になりましたが、
この褒めを行った結果。
あなたが得る最大の恩恵。
それはどのようなことでしょうか。
 
この恩恵とは、
あなたが大切にされる世界です。
『与えるものは与えられる』
これは聖書に記されている言葉ですね。
私はクリスチャンではありませんが、
この言葉に深く頷きます。
 
つまり、
真に利己的であるということは、
真に利他的であるがゆえに達成されることです。
真に人を想うがゆえに、
あなたをあなたとして大切にする世界ができあがるのです。
 
では、みなさま。
PC、タブレット、スマホから目を上げ、
最初に目に付いた方がターゲットです。
『最近、頑張ってるよね』
このように声をかけてみてください。
その後の会話?
意外となんとでもなるもんですよ。
 
何ともならないときは、
『頑張ってると思ったんだよ!!』
このように言っておけばOKです。
 
周りに人が居ない?
鏡に写ったあなたがいるではないですか。
それでは、健闘を祈ります。
グッドラック(・∀・)!
 
この記事が、少しでもあなたのお役立てたのでしたら幸いです。
あなたは人生を経営しています。
そのために必要な経営学がここにはあります。

護国経営コンサルティング
臼田 寛

↓     ↓     ↓     ↓
この話があなたのお役に立ったのならば、
ぜひ、本日のコンサルティング報酬として、
クリックをお願い致します


ホームに戻る方はこちらからどうぞ


  スポンサードリンク




スポンサードリンク

スポンサードリンク

-5分間コンサルティング

執筆者:


  1. バカワイン より:

    いつも褒めなきゃと思いつつ、忘れてしまいがちです。
    改めて、気持ちがシャキッとしました。明日から頑張って褒めまくります♪

    • 559 より:

      いつもコメントをいただきましてありがとうございます。
      そのように仰っていただけて嬉しいです^^
      ぜひ褒めまくって、褒められまくる環境を獲得してくださいね^^
      応援しています。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2:6:2の法則 人材育成や人間関係にも使える自然界の法則

2:6:2の法則 人材育成や人間関係にも使える自然界の法則   皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。   自然界の法則 さて、この …

no image

安易な戦いが破滅をもたらす 私たちが私たちでいるための戦略

安易な戦いが破滅をもたらす 私たちが私たちでいるための戦略   皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。   『勝つこと』をテーマとし、 過去3 …

『経営とは』あなたの人生の経営者は誰ですか? 1日5分の自己投資 人生を経営するための100の経営術 哲学の1 我が子に残す100の経営学

皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。 経営とはどのようなものでしょうか。 人が経営をしたいと思うときは、どのようなときでしょうか。 このよう …

『恐怖を理解する』あなたの人生の経営者は誰ですか? 1日5分の自己投資 人生を経営するための100の経営術 目的の11 我が子に残す100の経営学

皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。 前回は恐怖の本質について書きました。 恐怖とは、現在の日本において、 ネガティブな面ばかりが強調されて …

ブログを続けて良かったこと、悪かったこと 息抜きの近況報告3月11日

ブログを続けて良かったこと   本日もご訪問いただき、ありがとうございます 皆様こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。 そして本日は、5 …

スポンサードリンク

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
このエントリーをはてなブックマークに追加

私にできる貢献を増やすべく、実験的・挑戦的企画『マジメに護国』を開始しました。