5分間コンサルティング 能力

リピートの害悪 自社のお客様を増やし続ける努力を怠らない

投稿日:


スポンサーリンク

リピートを偏重しすぎないこと

 

本日もご訪問いただき、ありがとうございます

こんにちは。
本日もこのようなネットの僻地。
護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。

あなたの人生は、あなたが経営をしています。
この当たり前のことを、
一体どれほど多くの方が見落としているのでしょうか。

本日もこれらを再確認し、
この意識を自らの当たり前とするために。
そして、その当たり前を常に疑う目を養い、
当たり前としてしまわないために。

5分で成果の向上ができる5分間コンサルティング。
早速始めたいと思います。
何の因果か、当ブログにたどり着くほどの向上心をお持ちのあなたです。
日々の5分の習慣が、あなたの人生をより輝くものとすることでしょう。
ちなみに当ブログは毎夜21時には更新完了致します。
どうぞよろしくお願いを致しますm(__)m
 

リピートの危険性

以前に、
お客様にリピートをしていただくこと。
これが、いかに大切であるかという記事を書きました。

お店にリピートをしていただくお客様が多いほどに
経営が安定するということだけでなく、
様々な恩恵を受けることができます。

よって、リピートは非常に大切であるのですが、
しかしそれ故に、常連のお客様に偏りすぎた経営をする方がいます。
これは、適度であれば理にかなっているといえるのですが、
度を越しますと、とたんに危険となる考え方です。

今回は、その危険性に触れるとともに、
適切な経営を行うための考え方をテーマに、
記事を書いていきたいと思います。
 

リピートを偏重しない

さて、
お客様にリピートそしていただくことの恩恵。
これの復習から考えたいと思います。

リピートによる、主な利点は3点あります。
1.経営の安定
2.集客コスト削減
3.離職率の低下、安定した人材育成などの成長戦略
このようになります。

これらから、
多くのお客様にご来店いただき、
そして、高い確率でお店のファンとなっていただきリピートをしていただくこと。
これが、自社を人気店とするもっともな近道といえます。

ですが、この効果が絶大すぎるがゆえに、
いつしか私たちは、視野が狭くなり、そして気付きを失うことがあります。
それが常連のお客様を大切にするあまり、新規のお客様の開拓を怠る。
このようなことなのです。
 

感じの悪い喫茶店

このようになってしまったお店は、もう長くはありません。
なぜなら、経営とは常に拡大を目指すものであり、
新しいお客様を得る努力とは、必須となるものです。
これが行き過ぎてしまうと、
どのようなお店になるか説明いたしましょう。

たとえば、
あなたはとある喫茶店に初めて入ります。
そのお店には、マスターが一人、常連客と思わしきお客さんが一人います。

あなたが席に付くも、
マスターは常連客と談笑しておりメニューも持ってきません。
呼びかけてメニューを持ってきてもらい決定するも、
今度はオーダーを取りにも来ません。

商品を作る間も、持ってきてからも、
ずっと、マスターは常連の方と談笑しています。
さて、あなたがこのお店に対して抱く印象とは、どのようなものでしょうか。
 

リピート偏重は自分の都合

いかがですか?
この例はやや極端な例と言えますが、
一見さんには厳しく、常連のお客様には極端に甘い。
このようなお店は実際に少なくありません。

先にも申しましたが、
常連のお客様は上記の大きな恩恵を与えてくださいます。
それ故に、その利益を失うことを恐れ、常連のお客様の都合に偏重する。
このような考えとなってしまいがちなのですね。
では、これがその当人の目指した経営であったのでしょうか。

もちろん、答えは違いますよね。
そのマスターは多くのお客様に価値を感じていただき、貢献を実行する。
このために喫茶店を開業したはずです。

しかし、その利益の大きさ目の当たりにしたとき、
当時の決意はゆらぎ、信念は消滅し、
ただ、自らの都合により利益の確保を最優先とする。
この様お店と成り下がってしまうのです。
 

欲に流されてはならない

では、
このようにならないために、
このマスターは、どのような考えを持つべきでしょうか。

これは極めてかんたんです。
自らの利益や、与えられる恩恵。
つまり、自身の都合。
これを捨てることです。

開業当時から、今の惨状に至るまで。
最も変わったこととは、その貢献を願う気持ちが、
自身の都合の保持にへと変化したことと言えます。

結果、この考えを捨てるだけで、
開業当初の想いや信念を思い出し、
そして正常であった頃のお店へと徐々に戻していくことが可能です。
 

勝手に媚びた結果

そもそも、
このお店の常連のお客様は、なぜ常連となったのか。
これを考えてみて頂きたいのです。

この理由としては、様々がありましょうが、
一見さんとして来店したときに、何らかの満足や感動が有ったからなのでしょう。
この価値が提供されることでお客様は満足をしてくださっていたのです。

少なくとも、
初回来店時から、自らを特別扱いしてくれるから。
このような理由でリピートをしている方は極めて稀であるはずです。

にも関わらず、そのお客様が特別となってしまった理由。
これは、このマスターが自身の都合という欲に溺れ、
勝手にお客様に媚びた結果と言えます。
 

元の道へは中々戻れない

人は誰でも特別扱いをされていものです。
お客様は、前回にそれがされたのであらば次回にも当然に求めます。
そして、マスターは一人の常連の方に媚びたのであれば、
他の常連の方に態度を変えるわけにも行きません。

つまり、このマスターは、
ただ勝手にお店において新規のお客様の居心地を悪くし、
自身の首を絞めたと言えます。

これでは、その経営はまさに本末転倒であると言えるのですが、
残念ながら、欲とは自らの視界を奪い、短絡的な方へと走らせます。
この考えに気付けないでいることも多く、
気付けたとしても、自己の過ちを認めず正当化をする。
このような方も少なくありません。

また、
実際にこの状況から脱却するということは、
現在の常連のお客様からの不満を買うことを意味します。
その痛みを伴う変更をできずにいる。
このような方も多いといえます。
 

正常なリピートを獲得するために

さて、
これがリピートに媚びた経営の末路です。
その上で、お客様にリピートをしていただくことが必要なのです。
そして、
この正常なリピートの獲得を可能とするために必要なものは。
信念と、貢献です。

お客様に媚びて、来店していただくのではなく。
自らの使命を堂々と語り、その価値を認めていただき、
そして、多くの方に応援していただく。
そのような世界を創り上げるということが、経営なのです。

だからこそ、
経営者とはクリエイターであり、
同時にエンターテイナーである必要があるということですね。

そしてこれは、人生経営においても同様です。
私たちは何かと価値観を共有できる者たちで一団となります。
さらに、波風の立たぬ変化なき日常を求めがちです。
この経営の先に、夢はあるのでしょうか。
もし、今の道があなたの人生の夢に通じていないのであれば、
痛みを伴う改善が必要ということなのでしょう。

さて、今回はこのあたりで終わりとしたいです。
最後までお読みくださいまして、誠にありがとうございます。

この記事が、少しでもあなたのお役に立てたのでしたら幸いです。

あなたは人生を経営しています。
そのために必要な経営学がここにはあります。

護国経営コンサルティング
臼田 寛

↓     ↓     ↓     ↓
この話があなたのお役に立ったのならば、
ぜひ、本日のコンサルティング報酬として、
クリックをお願い致します


ホームに戻る方はこちらからどうぞ

スポンサーリンク


-5分間コンサルティング, 能力

執筆者:


  1. バカワイン より:

    経営者はクリエイターであり、エンターテイナーでもなければならない。その通りですね。
    リピーターを大切に、新規開拓の気持ちも忘れないようにやっていきたいです。

    • 559 より:

      いつもコメントをいただきましてありがとうございます^ー^
      全ての経営努力は、経営規模の拡大を目指すものです。
      その努力により規模の縮小となるのであれば、それは本末転倒ですね。
      そのような行為を努力としてしまえば、苦労の先に破滅が待つという最も不毛な行為であるとも言えましょう。
      これは、気を付けねばなりませんね^ー^

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

『成果を生む3つの条件』あなたの人生の経営者は誰ですか? 1日5分の自己投資 人生を経営するための100の経営術 能力の8 我が子に残す100の経営学

皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。 皆様は最近大きな買い物をされたでしょうか? された方はそのときを、されていない方は過去を思い出してみて …

人として正しいこと 私が大切にしている稲盛和夫さんの言葉

人として正しいこと 私が大切にしている稲盛和夫さんの言葉   皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。 私が大切にする信念 今回は。 信念として …

あなたが嫌なことは何ですか? 好きをより深く知るための目線

スポンサーリンク あなたが嫌なことは何ですか?   本日は参加型企画の日ですね 皆様こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のサイトにお越しくださいましてありがとうございます。 皆様のお時間 …

『つまらないということ』あなたの人生の経営者は誰ですか? 1日5分の自己投資 人生を経営するための100の経営術 目的の15 我が子に残す100の経営学

皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。 皆様は、皆様の人生を楽しまれているでしょうか? 私は、私たちは自らの生を楽しむべきである。 楽しまなけ …

ブログ、ネタ切れせーへんの? 息抜きの近況報告4月15日

スポンサーリンク ブログ、ネタ切れせーへんの?   本日もご訪問いただき、ありがとうございます 皆様こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます …

スポンサードリンク

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
このエントリーをはてなブックマークに追加

ねぇ、知ってる? フランス国旗の3色の割合は、赤37%、白33%、青30%なんだって(*´∀`*)

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。