5分間コンサルティング マジメに護国

私たちの所得を上げる方法 デフレ脱却が全てである

投稿日:


スポンサーリンク

私たちの所得を上げる方法

 

本日もご訪問いただき、ありがとうございます

こんにちは。
本日もこのようなネットの僻地。
護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。

あなたの人生は、あなたが経営をしています。
この当たり前のことを、
一体どれほど多くの方が見落としているのでしょうか。

本日もこれらを再確認し、
この意識を自らの当たり前とするために。
そして、その当たり前を常に疑う目を養い、
当たり前としてしまわないために。

5分で成果の向上ができる5分間コンサルティング。
早速始めたいと思います。
何の因果か、当ブログにたどり着くほどの向上心をお持ちのあなたです。
日々の5分の習慣が、あなたの人生をより輝くものとすることでしょう。
ちなみに当ブログは毎夜21時には更新完了致します。
どうぞよろしくお願いを致しますm(__)m
 

私たちの所得を上げる方法

先日に、「あなたの給与を上げるための方法」を記事にて書きました。
これは端的に申せば、あなたの考え方や労働に給与を支払う側の目線を取り入れるということです。

そして実際に、この目線を持てる方とは多くありません。
よって、あなたが経営者の意識を持って業務に携わることができたのならば、それだけで人に埋もれることのない価値を発揮します。
その価値を経営者が見逃すはずがないのです。

どれだけ働いても給与が上がらないと嘆いても現状は変わりません。
給与を多く支払ってでも社に残って欲しいと思われる人材となること。
この人物とはどのようなものかを考えるべきなのです。

さて、今回は。
「あなたの」ではなく。
私の悲願でもあります、「私たちの所得を上げる方法」。
これをテーマに書きたいと思います。
 

緩やかに拡大している

私たちの所得を上げる。
これほど難しいことはありません。
我が国の経済は現在もデフレを脱却できておりません。

麻生大臣の発言によれば。
「我が国の経済は緩やかな拡大基調にある」とのことですが、その実感を伴うには至りません。

国も国民に消費を促す施策を考えているようです。
ですが、一度景気の低迷をその身に受けた私たちは、消費を控え貯蓄を良しとします。
経済を活性化するにはもう少し時間がかかりそうですね。
 

デフレ脱却が最も有効

しかし、経済が衰退していく中で、私たちの所得を上げることは不可能です。
考えてみてください。
経済流動性が悪化し、規模が縮小するということは、その一部に多く貯め込まれやすくなるといった環境を作ります。

貨幣が出回らないのですから、当然私たちの所得としての入りも少なくなります。
対して、貨幣が活発に循環を始めたのならば、私たちの財布にも貨幣が入りやすくなるということですね。

つまり、私たちが所得をあげようと願うのならば、貯め込むのではなく消費せねばならないということです。
しかし、消費はされません。
これが何故かと言うと、損得です。

私たちは、人のために損をしたくないのです。
たとえば、あなたが消費をしてくだされば、デフレ脱却に少しだけ近づきます。
消費をしてください。
国がどれだけ必死にお願いをしても私たちは動かないのです。
 

そろそろ消費の準備をしてください

ですが、実は私は親しく接する方に限り。
そろそろ消費をした方があなたのためになるという話をします。

なぜかと言いますと。
かんたんな話です。
貨幣は、貨幣価値が高い内に消費することが最も効果的なのです。

デフレとは貨幣価値の上昇を意味します。
貨幣の価値が上がれば消費は滞ります。
貨幣の流動性を失うことにより、さらに価値を増すという循環を生みます。
よって、蓄えた者の力を増大させます。

逆にインフレとは、貨幣価値の低下を意味します。
貨幣価値が低下を始めては、蓄えていた貨幣の価値も減少していきます。
つまり、価値を高く有する内に消費することが好ましいということですね。
 

売り時は近いのです

インフレやデフレとは、循環を生み流れを作ります。
長期トレンドのようなものです。
簡単に切り替えの効くものではないのですね。

そして、先の麻生大臣の発言です。
確かにまだ実感を伴うには至りません。
しかし、最良の売り時とは、多くの方が実感を伴う直前です。

私は、我が国のデフレ脱却は近年により、随分と現実的になってきていると考えています。
ただ、未だ政府は消費税増税を企んでいる様子もあり、もし増税を行えばその機会も逸することでしょう。
よって、まだ様子見が良いと思いますが、消費の準備を始める段階にはあるといえます。
これが、親しい方に、そろそろ消費を考えるべきだとお話する理由ですね。

当然、私は常に消費をしています。
最も良い投資は自己投資であることを知ってしまうと、銀行の低金利など考えるに値しません。
銀行に預けるくらいならば自身、或いは自社経営という投資をお勧めします。
 

インフレは格差是正にも貢献する

さらに、インフレとは格差是正に貢献をします。
貨幣価値が大きいほど、それを貯め込んだものとそうでないものとで格差が生じることは自明の理です。
その格差緩和の一つの方法といえるのですね。

たまにデフレ脱却のための方策に対し、ハイパーインフレを招くなどと恐怖を植え付けようとする者がいます。
しかし、考えてみてください。
ハイパーインフレが起こって、最も困る者とは誰なのか。

仮に、日本円の価値が暴落し、紙くずと化したとして。
その時、最も困る者とは、その紙くずを大切に貯め込んでいた者なのです。
つまりハイパーインフレなど、お金を溜め込んでいて日本においてインフレが起きてほしくない人たちのただの脅しでしかありません。

そして彼らこそがデフレを招いた諸悪の根源と呼ぶに相応しき者たちです。
経済の循環を悪化させ、自らの富のみの拡大を願い、国益を失うに至らしめた者たちです。
 

ハイパーインフレは起きない

よって、私は貯蓄税について否定的ではありません。
必要以上の貯蓄をしているものからは、経済悪化の代償を徴収すべきでしょう。

また、昨年のことです。
大手企業が国内で得た利益を、海外に退避させ租税を回避していたニュースが有りましたね。
このような資産については、没収が適切であると考えます。

国民としての義務を回避するための考えは智慧ではありません。
それは醜さと呼ぶに相応しいでしょう。
私たちはこの事件を風化させてはなりません。

さらに当時は、違法であるか否かを問われていましたが、私は問題はその点ではないと考えます。
企業のあり方としての美醜であり、応援をしたいと思うか否かであると考えます。
どの企業がどの程度のことをしていたのかをきちんと公開し、企業として消費者の審判を仰ぐべきでは無いでしょうか。
 

消費を行うべき理由

さて、私たちの所得を向上させるために、私たちにできること。
それは、消費を行うこととなります。
この答えは、どこでも言われていることで珍しいものではありません。

ですが、答えだけでは人は動きません。
実際に行動を行うべき理由と恩恵を理解して、はじめて行動に移して頂けるのです。

よって、今回の記事で。
私たちが消費を行う準備を整える理由について。
面白いと思って頂けましたら嬉しいです。

今回は、このあたりで終わりとしたいです。
最後までお読みくださいましてありがとうございます。

この記事が、少しでもあなたのお役に立てたのでしたら幸いです。

あなたは人生を経営しています。
そのために必要な経営学がここにはあります。

護国経営コンサルティング
臼田 寛

↓     ↓     ↓     ↓
この話があなたのお役に立ったのならば、
ぜひ、本日のコンサルティング報酬として、
クリックをお願い致します



ホームに戻る方はこちらからどうぞ

スポンサーリンク


-5分間コンサルティング, マジメに護国

執筆者:


  1. バカワイン より:

    むむむ!
    経済の話になると、内容が全く頭に入っていかないんです…苦笑)
    耳が勝手に塞いでしまって。
    今日はすいません。(笑)

    • 559 559 より:

      いつもコメントをいただきましてありがとうございます。
      経済の話はややこしいものが多いですよね><
      今回の話は、このように考えると分かりやすいです。
      現在、平均1家庭1000万円の貯蓄があります。
      これから景気が良くなり、10年後にはその平均額は3000万円になるとします。
      そうであるのらば、今の1000万円の価値と、十年後の1000万円の価値は異なるのですね^^
      なぜなら、今家族旅行が10万円で行けるものが、10年後には20万円を必要としているかもしれません。
      200万円で買える車は300万や400万円となっている可能性もあります。
      よって、あくまでも一般家庭においてですが、これから景気が良くなるという時には、お金の価値が高い今のうちに使い、これから景気が悪くなるという時にはある程度の所得があるからといって使いすぎず、貯めておくというのが懸命な手段ということですね^^
      そして富裕層においては貯め込み過ぎは経済の悪化を伴いますから、控えていただくべきですね。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

あなたはこれから、どのような人生を送るのですか

スポンサーリンク あなたはこれから、どのような人生を送るのですか   本日は参加型企画の日ですね 皆様こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のサイトにお越しくださいましてありがとうございま …

『出来高ゼロだけを避けてください』あなたの人生の経営者は誰ですか? 1日5分の自己投資 人生を経営するための100の経営術 能力の50 我が子に残す100の経営学

皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。 先日に、 続けること。 マネジメントの重要性についての記事を書きました。 これは、 何か気付きを得ても …

『私は営業に向いていない』このようにお考えの方へ

私は営業に向いていない 皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。   営業が苦痛 先日ですが、ある方とお話をしていたとき。 職が変わり営業をして …

ブログ、ネタ切れせーへんの? 息抜きの近況報告4月15日

スポンサーリンク ブログ、ネタ切れせーへんの?   本日もご訪問いただき、ありがとうございます 皆様こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます …

『はじめに』あなたの人生の経営者は誰ですか? 1日5分の自己投資 人生を経営するための100の経営術 我が子に残す100の経営学

皆様、初めまして。 私はこの国と国を構成する皆様が、 精神的、物質的に豊かになっていただくことを目的とし、 死ぬまでにその目的を達成すべく、 今日という一日を生きています。 私のブログでは、 1日5分 …

スポンサードリンク

2017年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
このエントリーをはてなブックマークに追加

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。






お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文