5分間コンサルティング お知らせ

自作納豆のすゝめ! 高価なお取り寄せ自然製法納豆を自宅で作る 

投稿日:


スポンサーリンク

 

本日もご訪問いただき、ありがとうございます

こんにちは。
本日もこのようなネットの僻地。
護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。

あなたの健康は、あなたの食べるもので維持をされています。
この当たり前のことを、
一体どれほど多くの方が見落としているのでしょうか。

本日もこれらを再確認し、
この意識を自らの当たり前とするために。
そして、その当たり前を常に疑う目を養い、
当たり前としてしまわないために。

5分で成果の向上ができる5分間コンサルティング。
ではなく、今回は自作納豆の作り方。
早速始めたいと思います。
ちなみに当ブログは毎夜21時には更新完了致します。
どうぞよろしくお願いを致しますm(__)m
 

先日の記事のコメントを受けて

先日の近況報告で、自作納豆作り始めたことを記事に書きました。
その際に、面白そう!とか、やってみたい!!とか、護国さんステキ!!!とか。
色々なお声をいただきましたので(一部大きく誇張しています)、今回は3連休にかこつけて、いつもの記事をお休みし自作納豆の作り方を記事と致します。

今や、昔ながらの製法で作られた納豆とは非常に貴重なものなのです。
油にしても、醤油にしても、塩にしても、私たちがスーパーでとても安価に買えるものでも、古来の製法によりしっかり作られてたものはそれなりの価格で取り寄せなければなりません。

昔ながらのものがすなわち良いものかといいますと、必ずしもそのようなわけではありません。
しかし、少なくとも先に紹介したものにおいては、効率よく絞り出したり生成するために、様々な薬品が使用されていることもあります。

企業の言う安全を、または国の安全基準を信じるも疑うもそれは自由です。
また、疑い出せばキリが無くなてしまうため、どこかで折り合いをつける必要があります。
私はそこそこ疑い深い方と言えるでしょうか。
様々なことを調べることができる時代です。
ぜひ、あなたも食の安全について、自衛するためにも調べてみてくださいね。
 

納豆にも高価なものと安価なものがある

さて、納豆です。
納豆を制作するにあたっても、現在の主流の作り方とは、煮豆をパックに詰めて納豆菌をふりかけるそうです。
この納豆菌にも幾つかの種類があるようですが、当然に改良が重ねられています。

これら改良がどういったものであるかはわかりません。
改良された結果、現在の納豆の味が出せており、古来の方法では味が落ちるのかもしれないとの危惧がありましたが制作してみた結果そうではないようです。
個人的には、一般に市販されているものよりも美味しいものが作れたと満足しております。

納豆にも様々がありますので比較は難しいですが、私の知る300グラムで2,000円程度で売られているものとほぼ同等の品質です。
その上、保温意外の一切の過程が自然によるものであるため、安心もできますね。

あと、使用する大豆ですが、現在私は北海道産の有機栽培を使用しています。
大豆は納豆になる時点では倍以上に膨れ上げるため、良いものを購入しても安いものです。
その内、黒豆などでも作ってみたいと考えています。
 

納豆の作り方

では、作り方です。
先日にも申しましたが、自作納豆は6つの過程で完成します。
本日は少しでも分かりやすいように写真付きでお伝えします。
このような記事を作ったことがありませんが、できるだけ分かりやすい記事としたいと思います。
 
 
1.農家から藁をいただく。
はいこの時点で無理ー(´・ω・`)という方もいらっしゃるかもしれませんが、きっと何とかなります。
私もなんとかなりました。
最悪、藁も買うことができます。

藁、ゲットだぜー(゚∀゚)!

 
 
2.藁を徹底的に洗浄する。
藁には農薬がかかっています。
これを徹底的に落とさねば農薬にまみれた納豆ができてしまいます。
どれほど煮沸しても納豆菌は死滅しませんので、ガンガン洗ってください。

洗浄後の藁です、残り1回分ほどとなりました

 
 
3.豆を水につけてふやかす。
豆が水を吸って水かさが減りますので、十分な水につけてください。
つけておく時間は12時間ほどです。

豆が水を吸いますので、水は大目です

 
 
4.豆を圧力鍋で煮る。
圧力鍋で10分ほど、そうでなければ豆を指で潰せるほどに茹でてください。
タイマー付けて放置推奨です。
私は本を読んだりしております。

ぐつぐつ。ぐつぐつ。

 
 
5.豆を取り出し藁とともにヨーグルトメーカー容器に入れる。
納豆菌は大豆にひそんでいるのではありません。
この藁の中にいるのですね。
じゃあ、ワラ菌じゃん(´・ω・`)と思ったのですが、納豆を作るための菌ということで、ここは大人になることとします。

藁菌、投入!

 
 
6.ヨーグルトメーカーで40℃ほどの温度で24時間から36時間放置する。
ここの時間はひどくアバウトです。
恐らく湯で具合や季節によっても変わるのでしょう。
私の基準では、やや強めに茹でて、30時間ほどで取り出すのが良いかなと思います。
一度にある程度の量を作るため、次第に発酵が進むことも考慮したほうが良いかもしれないですね。

30時間放置後

 
 
7.出来上がり(*´ω`*)
藁を排除して納豆を回数分に分けて完成です。
冷蔵庫で1日ほど寝かしてからご賞味ください。

藁を取り除いて小分けにします

 
 

これであなたも納豆マスター

さて、以上が自作納豆の私の製造方法となります。
ヨーグルトメーカー(ヨーグルティア)はやや高性能らしく1万円ほどしました。
しかし、今までに食べていた納豆の頻度と金額と比較したところ、約5ヶ月で元が取れる計算となります。
ちなみに私の消費量は週に3日ほどです。

つまりそれだけ大豆が安く、納豆が高いということですね。
私の場合、藁がタダということもありますが、この藁は一度使用した後も再度洗って使用が可能です。
納豆菌が煮沸で死なないためですね。

よって、経済的に健康を維持できる良い方法であると私は考えています。
個人的に納豆は好きな食材ですし、味にも満足しています。
多少の手間はかかりますが、その大半が放置しておけばよいという点も継続を可能としています。

皆さんもぜひ挑戦してみてくださいね。
本日はこの辺りでお終いとしたいです。
最後までお読みくださいましてありがとうございます。

この記事が、少しでもあなたのお役に立てたのでしたら幸いです。

あなたは人生を経営しています。
そのために必要な納豆がここにはあります!

納豆王子 護国

↓     ↓     ↓     ↓
この話があなたのお役に立ったのならば、
ぜひ、本日の納豆製造法の勉強代として、
クリックをお願い致します



ホームに戻る方はこちらからどうぞ


スポンサーリンク



-5分間コンサルティング, お知らせ

執筆者:


  1. バカワイン より:

    納豆王子降臨!
    いやいや、納豆を手作りするなんて発想はありませんでした。
    面白いですねぇ。
    そして、とっても美味しそうに見えますよ♪
    では、僕も納豆を作ってみま…しぇん。(笑)

    • 559 559 より:

      コメントありがとうございます(*´ω`*)
      納豆王子です(゚∀゚)!
      経営ブログでありながら、これからもねばっと生きていくための健康情報を、ちょくちょく織り交ぜていこうと考えている次第です(゚∀゚)

      納豆をつくってみましぇん^^
      とても正直で、笑ってしまいました。
      仰る通り、自作で納豆を作るなんてことは余程物好きがすることですよね^^
      ですが、このような記事を少しでも楽しんで頂けましたら幸いですよ(*´ω`*)

  2. ポテチ王子降臨!(すみません、前の方のコメント真似しました。)
    一応、健康の為だと思って納豆は購入してますが
    自作となると、憧れはしますがハードル高いですね。
    でも、確かに工場で作られた納豆の納豆菌は品種改良された物で
    それが天然の物に比べて健康にとってどれだけの違いがあるのか…?
    気になりますし、何処かにエビデンスがあるなら知りたいものです。

    表面積が多い程、納豆菌が多くなるので、その意味ではひきわり納豆が良いが
    ひきわりにすると皮が落ちてしまうので食物繊維は減ってしまうそうです。
    僕は間をとって、極小粒の納豆を選んでいます。ご参考までに。

    • 559 559 より:

      コメントありがとうございます(*´ω`*)
      自作納豆はワラの入手がハードルを高くしていますよね。
      あとは、圧力鍋、ヨーグルトメーカーなど機材も必要ですね。

      改良された納豆菌と、事前由来のもので何がどう異なるのか。
      これをその業界の外から知ることは大変なことでしょうね。
      そもそも、大きな差異も無いのかもしれません。
      このあたりは、信じる、信じない、思い込む、思い込まないと言ったたぐいのものでしょうね。

      そして、これも聞いた話ですが、私たちが1日に健康において必要とする納豆菌とはごく少量で良いとされているそうです。
      よって、健康のためにひき割りとすることがどれほどの効果的であるのかという点では、然程変わらないという可能性もありますね(*´ω`*)

  3. […] 私は納豆は苦手なんですが、最近ブログ仲間の護国の臼田さんが自宅で納豆を作っているという記事を書かれていて、非常に興味が搔き立てられております。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

幸せを掴み取る方法を、学校では何も教えてくれなかったという論調

スポンサーリンク 幸せを掴み取る方法   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。 あなたの人 …

喧嘩の仕方を教えます 現役コンサルタントが伝える喧嘩の心得

交渉(喧嘩)のしかた。   今回は喧嘩の話です 皆様こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。   皆様のお時間を無駄にしないためにも、 早 …

『自己紹介を使いこなしてください』あなたの人生の経営者は誰ですか? 1日5分の自己投資 人生を経営するための100の経営術 能力の27 我が子に残す100の経営学

皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。 先日に、自己紹介をして下さい。 このようなタイトルの記事を書きました。 自己紹介に使用できる時間という …

『飛耳長目畦走り』あなたの人生の経営者は誰ですか? 1日5分の自己投資 人生を経営するための100の経営術 能力の12 我が子に残す100の経営学

皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。 今回の話は私のただの思い出話です。 私がまだ中学生の頃、今は亡き大伯父より教えていただいた考え方を紹介 …

『気づきの力』あなたの人生の経営者は誰ですか? 1日5分の自己投資 人生を経営するための100の経営術 能力の1 我が子に残す100の経営学

皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。 人生においても、事業においても、 経営をする上で、最も重要とする能力。 それは気付くことである。 私は …

スポンサードリンク

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
このエントリーをはてなブックマークに追加

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。






お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文