うれる名刺


このホームページに出てくる
私の名刺に興味を持たれた方から、
多くの反響とご連絡をいただきました。
ありがとうございます。

何件か、依頼をいただき制作をしましたので、
私の商品の一つとして、紹介したいと思います。

うれる名刺??

たった1枚の名刺が、
新しい契約という御縁を連れて来てくれる。
そのような言葉を、
あなたは信じることができるでしょうか?

昨今、
いろんな商品が世に出回るとともに、
「付加価値」や「差別化」という言葉を
よく耳にするようになりました。

価値があふれた時代だからこそ、
人がより大きな価値を見いだせるものを
作りにくくなっていると言えますね。

それは、
必要な物は既に多くの人に行き渡っていて、
供給が過剰な状態ということです。

その打開策こそが先の
「付加価値」や「差別化」と
もっともらしく騒がれているのですが…。

では、その改善によって
鮮烈なヒット商品となったものを、
あなたはいくつ思い浮かべることができるでしょうか?

おそらく、
多くの商品を想像できた方は少数か、
或いは普段から開発を考えるような
お仕事をされている方でしょうか?

残念ながら、そのような「改善」では
よほど焦点の合わせどころがよくない限り
素晴らしいヒット商品とはなりません。

さらに
ヒット商品を生むことができても、
その特徴的な「ウリ」
時間に限られたものになってしまいます。

なぜならば、
次の商品が世に出回るときには
その差別化ポイントは、そっくりそのまま
競合他社に取り入れられているからです。

これを防ぐためには、
他社が参入することを難しくするように
障壁を作ることがもっとも有効です。

しかし、特殊な技術力などを背景に持つなど
しない限り障壁は高くならないということ。
さらに、そもそもの差別化ポイントが
特に技術力などを必要としない
アイデア勝負の製品であることが多いこと。

このような理由から、
せっかく開発した差別化ポイントですが
自社だけの強みとするには困難を極めます。

結論を言います。
このように商品の「同質化」が背景にあると、
大手が製作コストを武器に
安売りをする方法のほか、
売るということはとても難しくなります。

売れにくいものを、売らねばならない。
その行為は非常にストレスを感じますね。
しかし、
売らなければ企業は成り立たないため、
やはり売らなければなりません。

考えましょう。

商品の差別化は簡単にはできません。
商品は既に「同質化」を起こしています。
そしてそれは、
個人で止められる波でもありません。

ならば…!
商品でない部分を徹底的に
差別化をすればよいのです。

そう、
商品を売り込む「自分」こそを
差別化ポイントとすればよいのです。

大手企業のように業界のリーダーであれば
価格競争に持ち込めるため、
そのような努力も不要です。

しかし、
そのような企業を相手取るのならば、
対抗するための選択肢は2つです。

・誰も手を付けていない分野の商品を開発するか。
・誰も手を付けていない分野の差別化を行うか。

もっとも、コスト、人的、空間、時間に対し
高いパフォーマンスを発揮する有効な手段は。
あなたこそがブランドとなることです。

「商品」を買いたいのではなく。
「自分」から買いたいと思っていただく。
あなた自身が圧倒的なブランド力を
身に付ければ良いのです。

出る杭は打たれますが、
出すぎた杭を打てるものは簡単に現れません。

そして実はいまこそ、
自己のブランドを確立しなければならない。
そんな理由があるのです。

なぜなら。
いかに素晴らしくとも、
いかに平凡であろうとも、
そこに存在することでブランドとして
否応なく自分を発信せざるを得ない。

そんな時代に、既に突入しているのですから。
そしてその波は、大きくなることはあれど、
沈静化することはないと言ってよいでしょう。

このページで紹介します、
お写真&信念付き名刺「うれる!名刺」

今日、名刺はビジネスシーンにおいて
必須のツールでありながら、
その効果というものは
極めて小さいものとなっています。

皆が同程度ものを持ち、
なにも疑うことなく当たり前に配る
連絡先の書いてあるただの紙です。

だからこそ、
その当たり前に風穴を開けましょう。

ただの一枚の紙ではなく、
たったその一枚で受け取った人
コミュニケーションができてしまう。

大きなインパクトで相手を驚かせ、
読まずにはいられない。

更にあなたの「ウリ」
究極に練り上げた「信念」を伝え感動を生む。

そのような
本当の意味でのビジネスツールとして、
コンサルタントである私が
完全プロデュースを致します。

そしてこのツールを使用して、
「この商品だから売れる」ではなく
「あなただから、売れる」という、
確たるブランドをぜひ確立してください。

さあ、あなたはこれからも
ありふれたテンプレート名刺を使いますか?
それとも、
自分のブランドの構築をはじめますか?

さて、文頭にありました一節。
たった1枚の名刺から契約に繋がるのか?

そのようなケースは
現代のビジネスシーンにおいて、
ごく自然に発生しています。

しかし当然ながら、
いくら名刺に凄いインパクトを持っても、
実際に顔を合わせた時に
何も訴えかけられないようでは、
その御縁は消え失せてしまいます。

「自己ブランド」に
アプローチをかけている
日本のビジネスパーソンは
5%にも満たないというのが現状です。

この名刺をきっかけに、
自己ブランドを構築し、
ビジネスサバイバルの現代における
武器として下さい。

たったそれだけ、この意識の違いで
あなたはビジネス社会において
頭角を示すことが可能になるのです。

最後に
制作代金のご案内をさせていただきます。

初回のお客様
・Eメールを通して、あなたの価値観や信念をお聞きする、効果的なキャッチフレーズの練上げのコンサルティング(回数無制限)
・あなたのお写真と信念を込めたキャッチフレーズを組み込んだ名刺をデザインした、
うれる!名刺を制作致します。
制作枚数100枚付き28,000円にて承ります。

ご継続のお客様
過去と同一デザインに限り
100枚の追加制作 3,500円
200枚の追加制作 4,500円
300枚の追加制作 5,000円
にて承ります。

また、2回目以降のお客様で、
再度キャッチフレーズの練上げコンサルティングが必要なご変更  10,000円
キャッチフレーズ練上げのコンサルティングが不要なご変更     3,000円
使用するお写真の変更 5,000円
にて承ります。

デザイン確定後、
お届けまでに2~3週間ほどのお時間を頂きます。
価格は税別となります。

『あなたの夢を実現する道』
これを選択するのに必要な時間
それはただ、この『一瞬』です。
ご注文、ご質問はこちらからお願いいたします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 

長文をお読み下さいましてありがとうございます。

常識とは、他人が作ったものである


投稿日:2016年4月11日 更新日:

執筆者:

スポンサードリンク

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
このエントリーをはてなブックマークに追加

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。