5分間コンサルティング

『効率化とは』あなたの人生の経営者は誰ですか? 1日5分の自己投資 人生を経営するための100の経営術 能力の5 我が子に残す100の経営学

投稿日:2016年11月19日 更新日:


皆様こんにちは。
本日も5分で成果の向上ができる。
5分間コンサルティングを始めたいと思います。

効率化。
私の仕事の業界のみならず、世間で語られることが多くなりましたね。
今回はこのテーマでお話を書きたいと思います。

さて、この効率化。
効率化とは、一体何でしょうか。

このように問うと、答えは難しくありません。
コスト・マン・スペース・タイムパフォーマンスを向上させること。
およそ、このような解答となるのでしょう。

その上で、考えていただきたいことは。
なぜ、効率化をするのか?ということです。

もちろん、効率化することによって多くのメリットを享受することができます。
効率化とは、非常に有効な考え方の一つです。
しかしながら非常に有効であるがゆえに。
目的意識を欠如して、或いは目的はすでに達成されているにかかわらず、思考停止し効率化を唱え続けている。
そのような環境を目にすることも少なくありません。

行き過ぎた効率化が、非効率であることは想像に難しくないでしょう。
極端ですが、コストを抑え生産効率を倍にしても、需要を増やせなければ過剰生産でしかありません。
そのような環境で、生産効率に力を注ぐことは、かえって非効率です。
しかし、実際にそれが事態として起こるのです。
それは、効率化がとても便利であり、正しく、疑う余地のない概念であるために起こる矛盾です。

このような便利すぎる言葉というものには、注意が必要です。
なぜ、どの範囲で、どの程度で実行するのかを考える必要があります。
似たような言葉に『戦略』というものがあります。
これは、別の機会に話を書きますね。
長くなりますので。

よって私は、皆様には効率化を考える際には最初に適した目的や目標を決めていただきたいと思うのですが、いかがでしょうか。
決して、便利さの罠に陥ることのないよう、用心してくださいね。

人生も経営も選択の連続です
あなたは今日、何を決めますか?

護国経営コンサルティング
臼田 寛

↓     ↓     ↓     ↓
この話があなたのお役に立ったのならば、
ぜひ、本日のコンサルティング報酬として、
どちらかの1クリックをお願い致します。


ホームに戻る方はこちらからどうぞ


-5分間コンサルティング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

『リピートの重要性』あなたの人生の経営者は誰ですか? 1日5分の自己投資 人生を経営するための100の経営術 能力の36 我が子に残す100の経営学

皆様こんにちは。 過去3回にわたり。 値下げをしないでくださいという話を書きました。(①、②、③) さらにその上で。 価格を維持し、または値上げをした上で販売数を維持することをお願いをいたしました。 …

3-1-2第一章一節二項 あなたの人生を経営する決意-1あなたを知る-2あなたの得意なこと

スポンサーリンク あなたの得意なこと さて、十分な休憩を取って頂けただろうか。 では、早速。 先のあなたの好きなことに次いで、あなたが知るべき2つ目の事実。 あなたの得意なことについて考えることとした …

『最終的には肚』あなたの人生の経営者は誰ですか? 1日5分の自己投資 人生を経営するための100の経営術 目的の8 我が子に残す100の経営学

皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。 私は、経営コンサルタントとして。 今以上を目指した努力により ・経営哲学を改善し ・経営能力を蓄積し …

喧嘩の仕方を教えます 現役コンサルタントが伝える喧嘩の心得

スポンサーリンク 喧嘩(交渉)のしかた。   今回は喧嘩の話です 本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとう …

愛をとりもどせ!! 見返りを求めた愛は契約 愛とは?

スポンサーリンク 見返りを求めないということ   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。 あ …

スポンサードリンク

2016年11月
« 7月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
このエントリーをはてなブックマークに追加

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文