5分間コンサルティング

学問を修めることが賢いではない 難しいことを簡単に教える

投稿日:2016年11月20日 更新日:


皆様こんにちは。
本日も5分で成果の向上ができる。
5分間コンサルティングを始めたいと思います。

少しきついタイトルとなってしまいました。
今回は自身に語る意味も込めて、学問とその学びの使用方法についての話をしようと思います。

私の仕事の業界に関わらず『先生』と呼ばれる職業である方というのは、何か学問に携わってきた方が多いでしょう。
その学問で得た知識を職業に活かしているということです。

専門的な知識を努力の結果手に入れ、それにより貢献をする。
大変素晴らしいことです。
それこそが経営であると、経営者にふさわしい考え方であると尊敬を致します。

しかしその上で、もう一つだけ考えていただきたいことがあるのです。
『経営とは』の項目でも述べましたが。
経営には必ず相手が存在します。

相手が存在する以上、相手の視点を考えなければなりません。
これは自己理解と他者理解という切り口で語られることも多いですね。
自身に学んできた過程がある故に、当たり前と思っていることが相手にとってそうであるとは限りません。

経営において、ここでいう知識また価値というのは。
相手に伝わって初めて意味を成すものなのです。
私の業界にも自己理解が勝ちすぎている『先生』が多いように感じましたので、今回はこのような話を書かせていただきました。

私は、学問とは物事をかんたんにするためにあるものである。
このように考えているのです。
学問の道中でなく、結果により、ものごとを複雑にするようでは本末転倒でしょう。

また私自身、自らを阿呆であると猛省する日々ではありますが。
いかに頭が良くとも、他人に理解されない言葉を出すということは馬鹿に等しい。
このようにも考えています。

私自身の話しをたとえにしますと。
・マーケティング
・マネジメント
・マーチャンダイジング
・戦略
など。
これらの言葉を、そのままでなく。
どのように言葉にすれば、相手にお手間をかけさせることがないか。
このようなことをしっかりと考えるということです。

業界の常識は世間の非常識ともいいます。
この機会に是非、皆様の業界の常識について今一度考考えてみていただきたい。
それだけのことで、お客様の理解に配慮をすることとなる。
その結果、お客様から支持や評価を受けることが可能であると私は考えているのですが、いかがでしょうか。

人生も経営も選択の連続です
あなたは今日、何を決めますか?

護国経営コンサルティング
臼田 寛

↓     ↓     ↓     ↓
この話があなたのお役に立ったのならば、
ぜひ、本日のコンサルティング報酬として、
どちらかの1クリックをお願い致します。


ホームに戻る方はこちらからどうぞ


-5分間コンサルティング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

あなたの人生を輝かせる 素直であり相手を敬うということ

スポンサーリンク 素直であり相手を敬うということ   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。 …

3-0-0 第一章 あなたの人生を経営する決意

スポンサーリンク あなたの人生を経営する決意   何事も決意から始まる。 ここでの決意とは、自らの望む現実を手に入れるために人や世の中に対して向き合うことを強く決めることである。 この勇気を持たぬ者に …

3-2-0第一章二節 あなたの人生を経営する決意-2学び、整えること

スポンサーリンク 学び、整えること   先の節では、あなたがあなたを理解するという重要かつ貴重な体験をしていただいた。 脳とは効率化の達人である。 日々の作業をルーチンワーク化することで、その働きを最 …

大叔父からの教え 飛耳長目畦走り 情報、先見、独自の技術

皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。 今回の話は私のただの思い出話です。 私がまだ中学生の頃、今は亡き大伯父より教えていただいた考え方を紹介 …

學問ノスヽメ 『天は人の上に人を造らず』の本当の意味と出典元

學問ノスヽメ 『天は人の上に人を造らず』の本当の意味と出典元   皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。 學問ノスヽメ 何ともまぁ、 …

スポンサードリンク

2016年11月
« 7月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
このエントリーをはてなブックマークに追加

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文