5分間コンサルティング 能力

ヒット商品の構造とは 必ず売れるものの共通点を考える

投稿日:2016年11月21日 更新日:


皆様こんにちは。
本日も5分で成果の向上ができる。
5分間コンサルティングを始めたいと思います。

ものやサービスが売れるときとはどのようなときでしょうか?
これは現代における究極のテーマとも言えます。
なぜなら、この問いに対する答が分かれば、経営において一定の成功が保証されるからですね。

たとえば今がどれだけ不景気と言われる時代でも、売れるものは売れます。
ヒット商品も生まれます。
そんなヒット商品を構成する要素に欠かせない一つのキーワード。
売れるための答えの一つを今回はお話ししようかと思います。

皆様は普段どのようなものを購入されていますか?
私は生活必需品の他で人よりも支出の多い項目を探すと書籍代となります。
皆様も少し思い浮かべてみて下さい。

さて、皆様が思い浮かべられた購入の際の動機とは何だったでしょうか?
もし、この購入動機に共通部分があるのだとしたら。
それこそが売れるための理由、要素とも言うことができます。

その理由、要素を挙げると、項目の大きいものから小さなものまで多岐に及びます。
項目が大きいものほど漠然としていて、しかし例外の少ないもの。
項目の小さいものほど具体性が増すが、個別的であるものといえます。

皆様が、この共通する項目をいくつ知っているか?ということが。
ものやサービスを売るための能力と直結しているというわけですね。

今回お話するのはその中でもとびきり大きいもの。
つまり、例外の少ない、およそ絶対的とも言うことができる要素となります。

その要素とは。
『救済』です。

またかんたんな答えですので、拍子抜けしてしまっている方もいらっしゃるかもしれませんね。
私の話はいつだってかんたんです。
かんたんにしかお話しないことが、私の誇りでもあるほどです。

では、先程の購入動機の質問を思い起こしてみて下さい。
皆様が購入した動機に、『自己を救済してくれる』という要素は入っていないでしょうか?

実は、かつてヒット商品と呼ばれたものは、この要素を含むものがほとんどなのです。
たとえば、
・テレビ
・洗濯機
・冷蔵庫
・車
・クーラー
・PCなど。
私が購入する書籍であっても、私が渇望する知識の入手という救済を果たしています。

よって、ここで大切なことは。
皆様が提供されている商品やサービスが、誰を、どのようなときに、どのように救済しているか。
ということです。

この答えを明確に解答できるほど、その商品やサービスを売る能力が高いといえるのです。
答えとしてかんたんなことでも、それを実行できている方はごく少数です。
皆様にはこの機会に、商品やサービスを提供されている理由、救済したいことは何か?
ということを、今一度考えていただきたいと思うのですが、いかがでしょうか。

人生も経営も選択の連続です
あなたは今日、何を決めますか?

護国経営コンサルティング
臼田 寛

↓     ↓     ↓     ↓
この話があなたのお役に立ったのならば、
ぜひ、本日のコンサルティング報酬として、
どちらかの1クリックをお願い致します。


ホームに戻る方はこちらからどうぞ


-5分間コンサルティング, 能力

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

部下の得意分野と専門分野を創造する方法 周囲の期待を操作する

スポンサーリンク 部下の得意分野を創造する   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 ある時はコンサル目線にて企業経営について。 またある時は、あなたがあなたの人生の経営をしている …

『当プログラムのルール』あなたの人生の経営者は誰ですか? 1日5分の自己投資 人生を経営するための100の経営術 我が子に残す100の経営学

皆様、こんにちは。 護国経営コンサルティングの臼田です。 あなたが、この項目をお読みいただいているということは、 あなたの所有する、1日1,440分の内の5分を、 私に投資して頂ける可能性があるという …

恐怖を受け入れ克服する もし、恐怖がなければ何をするだろう?

恐怖を受け入れ克服する もし、恐怖がなければ何をするだろう?   皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。   さて、今回は。 週に1度の参加型 …

お前の話、理屈臭いねん(´・ω・`) 息抜きの近況報告4月22日

スポンサーリンク お前の話、理屈臭いねん(´・ω・`)   本日もご訪問いただき、ありがとうございます 皆様こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうご …

満足は厳禁、しかし足るを知ることは必要 さて、どうすればいいの?

スポンサーリンク 満足せずに足るを知る   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。 あなたの …

スポンサードリンク

2016年11月
« 7月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
このエントリーをはてなブックマークに追加

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文