5分間コンサルティング

『落ち込まないでください』あなたの人生の経営者は誰ですか? 1日5分の自己投資 人生を経営するための100の経営術 哲学の6 我が子に残す100の経営学

投稿日:2016年11月21日 更新日:


皆様こんにちは。
本日も5分で成果の向上ができる。
5分間コンサルティングを始めたいと思います。

落ち込まないということは難しいことですね。
以前に述べた、怒らないでくださいと同様、非常に大切な考え方です。
自己の精神をコントロールができることの恩恵は、成果のみでなく多くの場面で恩恵を享受することができます。
ぜひこの機会に、落ち込まないことを意識してみてくださいね。

さて、人生は選択の連続です。
特に現代を暮らす私たちはひっきりなしに選択を迫られます。

過去の誤った選択を後悔し、反省することは必要であるともいえます。
しかし、なるべくそれを引きずらないように気をつけてほしいのです。

私たちがいつ、どのような選択を迫られるかわかりらない以上。
なるべく、いつでも正常な肉体、精神状態であることが理想です。
失敗によって弱ったメンタルによって引き起こされる二次災害は防がねばなりません。

私がこのようなお願いをしている理由は、怒らないことと同様。
やはり落ち込むことは、私たちにとって損でしかないことによります。

更なる失敗を呼び込まないということもさることながら。
落ち込むということは、自らの可能性に蓋をしてしまう結果となりやすいのです。

失敗という恐怖は、チャレンジ精神を萎縮させます。
その恐れにより挑戦を諦め、現状維持という緩やかな衰退を選択してはなりません。
我々には、常に成長か衰退かの2択しか与えられていないということを肝に銘じていただきたいのです。

とはいえ、実際に傷つき、落ち込まれている方にこのような話をしても酷となるだけでしょう。
なので、今回は落ち込まない方法というものを紹介します。

今回の考え方も、言葉で言うことはかんたんです。
しかし、実際に落ち込んでいるときに実行することはかんたんではありません。
ですが、何よりもご自身のために覚えておいてくださいね。

その方法は。
肯定することです。

失敗に至る過程を肯定しましょう。
失敗そのものを肯定しましょう。
反省している自分を肯定しましょう。

その上で。
これからどのようにしたら良いのかを考えましょう。
希望を作りましょう、ということです。

反対に、否定してはいけません。
あの時、あの選択が、あの状況でなかったら、など。
否定をしては、ネガティブの渦から逃れることができなくなってしまいます。

失敗をしない人はいません。
どのような立派な経営者様であっても、それだけの失敗をなさっています。
必要なことは、その失敗により足を止めないこと。
その失敗を経験として肯定的に受け止めることと、私は考えているのです。
どうか、挑戦をしたご自身を誇っていただきたいのです、いかがでしょうか。

人生も経営も選択の連続です
あなたは今日、何を決めますか?

護国経営コンサルティング
臼田 寛

↓     ↓     ↓     ↓
この話があなたのお役に立ったのならば、
ぜひ、本日のコンサルティング報酬として、
どちらかの1クリックをお願い致します。


ホームに戻る方はこちらからどうぞ


-5分間コンサルティング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

『リピートの重要性』あなたの人生の経営者は誰ですか? 1日5分の自己投資 人生を経営するための100の経営術 能力の36 我が子に残す100の経営学

皆様こんにちは。 過去3回にわたり。 値下げをしないでくださいという話を書きました。(①、②、③) さらにその上で。 価格を維持し、または値上げをした上で販売数を維持することをお願いをいたしました。 …

『勝負に勝つための4条件』あなたの人生の経営者は誰ですか? 1日5分の自己投資 人生を経営するための100の経営術 能力の17 我が子に残す100の経営学

皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。 戦の勝利は五分を上とし、七分を中、十分を下とする。 これは有名な信玄公の言葉です。 大勝するほど、驕り …

与謝野晶子もキラキラネーマーだった 息抜きの近況報告4月8日

スポンサーリンク 与謝野晶子もキラキラネーマー   本日もご訪問いただき、ありがとうございます 皆様こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます …

最初の3行だけでもお読みください 最初の3行だけでもお読みください

スポンサーリンク キャッチコピーの構成   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 ある時はコンサル目線にて企業経営について。 またある時は、あなたがあなたの人生の経営をしているとい …

死に甲斐という考え方 本当の生き甲斐を知るために

スポンサーリンク 死に甲斐という考え方   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。 あなたの …

スポンサードリンク

2016年11月
« 7月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
このエントリーをはてなブックマークに追加

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文