5分間コンサルティング

『今日という一日に日の丸を背負う』あなたの人生の経営者は誰ですか? 1日5分の自己投資 人生を経営するための100の経営術 哲学の20 我が子に残す100の経営学

投稿日:2016年11月28日 更新日:


皆様こんにちは。
本日も5分で成果の向上ができる。
5分間コンサルティングを始めたいと思います。

オリンピックやサッカーのワールドカップ、或いはWBCなど。
私にはそれらの世界大会を観るときに、毎回のように考えてしまう疑問があるのです。

それは、
その一身に日の丸を背負うということは、一体どれだけの覚悟を要し、
または重圧を感じることなのだろうということです。

当然、私にはそのような経験はありません。
よって、それらを想像することすら難しいのです。

しかし、その上で。
本来、日の丸とは私たち国民一人ひとりこそが背負うべきものではないのか?
という疑問を感じるに至るのです。

言葉にすれば、これは当たり前のことです。
ですが、多くの方がこの考え方を顕在的に意識することができている。
そのように言える段階には、未だ至ってはいないように思うのです。

私は、今よりも更に我が国の方々が。
普段日常に、仕事に、或いは余暇や趣味においても、この概念を意識されたとき。
きっと精神的にも物理的にも、とても大きな恩恵があるのであろうと考えています。

よって、まずは実践しなければなりません。
実践していない者に語る資格はありません。
私は、私自身を律する意味も込めて。
今日一日に日の丸を背負うという思いを持つようにしています。

いつでも、毎日ということは流石に大変です。
なので、せめて今日一日だけ。
そのような気概で生きてみようと、心がけているのです。

そして、ぜひ皆様にも。
この、日の丸を背負うことを意識してみていただきたいのです。
今日一日だけで構いません。
意識することだけで構いません。

なぜなら、その意識だけで。
すでに皆様は日の丸を背負っていらっしゃる。
このことに気付いて頂けることと思います。

人は気付き、認識することで初めて理解ができます。
理解ができて初めて方向性を定め、その道を進むことができます。
私はこのように考えているのですが、いかがでしょうか。

人生も経営も選択の連続です
あなたは今日、何を決めますか?

護国経営コンサルティング
臼田 寛

↓     ↓     ↓     ↓
この話があなたのお役に立ったのならば、
ぜひ、本日のコンサルティング報酬として、
どちらかの1クリックをお願い致します。


ホームに戻る方はこちらからどうぞ


-5分間コンサルティング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

私たちは何より「今」を重視する 現在志向バイアスを克服する

スポンサーリンク 現在志向バイアス   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 ある時はコンサル目線にて企業経営について。 またある時は、あなたがあなたの人生の経営をしているというこ …

『肯定語を使いましょう』あなたの人生の経営者は誰ですか? 1日5分の自己投資 人生を経営するための100の経営術 能力の29 我が子に残す100の経営学

皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。 人を人とするのは人であるが、人を物にするのも人である。 私は、このように教えられました。 幸い私は、多 …

麻原彰晃という能力者 人格と問題と能力を切り離して考える

スポンサーリンク 麻原彰晃という能力者   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 ある時はコンサル目線にて企業経営について。 またある時は、あなたがあなたの人生の経営をしているとい …

残り物と同様、面倒なことにも福がある 人生経営のブルー・オーシャン

スポンサーリンク 面倒くさいは得   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。 あなたの人生は …

落ち込んだときこそチャンスと言われるその理由を解説

スポンサーリンク 落ち込んだときこそチャンスと言われるその理由   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがと …

スポンサードリンク

2016年11月
« 7月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
このエントリーをはてなブックマークに追加

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文