5分間コンサルティング

『恐怖の本質』あなたの人生の経営者は誰ですか? 1日5分の自己投資 人生を経営するための100の経営術 目的の10 我が子に残す100の経営学

投稿日:2016年12月17日 更新日:


皆様こんにちは。
本日も5分で成果の向上ができる。
5分間コンサルティングを始めたいと思います。

さて、突然ですが。
皆様には怖いものがありますか?
あるとすれば、どのようなときに恐怖を感じますか?

私たちは、
人生においても、経営においても、
恐怖と上手に付き合いをしなければなりません。

そして、この恐怖との付き合い方によって、
人生や経営においての幸不幸、
成功や失敗を左右すると言っても過言でありません。

そこで今回は、
恐怖とはどのようなものなのか。
その本質をテーマに書いていきたいと思います。

早速ですが
私は、恐怖とは
私たちの考えや行動を萎縮させるものである。
このように認識をしています。

考えることができなければ行動はできませんし、
いかに素晴らしい考えを持っても、行動ができなければ結果も伴いません。
よって、この場合には恐怖が私たちの幸せや成功の足枷とならないようにしなければなりません。

しかし、それでは、
恐怖とは、ただのネガティブな感情であり、
心から消去すべきものなのかと問われた際に、
私は、それもまた肯定を致しません。

それは私が、
恐怖とは私たちの行動を萎縮させる効果を持つが、
同時に、自己防衛的な本能でもある。
このように考えているためです。

この自己防衛の本能がなければ、
私たちは、あらゆる危険に無策で飛び込むことをいとわない。
このような愚を犯すこととなるでしょう。
よって恐怖とは、たしかに足枷ともなりうるが、
反面、生存のために必須の能力と言えるのです。

その上で、
現在先進国である我が国日本において、
私たちが生存の危機という事態に陥ることは非常に稀なことです。
従って、自己防衛的本能による恩恵も、やはり価値が薄れているというのが実情です。

それに伴い、どうしても私たちを萎縮させるという側面だけが目立ち、
恐怖とは不要なものであると考えがちとなります。
結果、私たちは恐怖を嫌い、目を背け、或いは逃げ、排除しようと考えるのですね。

そして、それらの行為を行うがゆえに、
恐怖は恐怖足り得る、このようにも言えるのではないでしょうか?

恐怖とはどのようなことが起こるか分からないから怖い、
何を失うか分からない怖い、
その本質を理解できていないからこそ怖い。
このように考えられるということです。

つまり恐怖とは、
自己防衛本能が見せる、想像上での未来の不利益である。
そして、自己防衛による恩恵と、束縛。
どちらかに偏るのではなく、双方をしっかりと認識する必要があると私は考えているのです。
いかがでしょうか。

今回は恐怖についての定義までとさせていただきます。
次回は、恐怖によって思考や行動を制限されない方法について書きたいと思います。

人生も経営も選択の連続です
あなたは今日、何を決めますか?

護国経営コンサルティング
臼田 寛

↓     ↓     ↓     ↓
この話があなたのお役に立ったのならば、
ぜひ、本日のコンサルティング報酬として、
どちらかの1クリックをお願い致します。


ホームに戻る方はこちらからどうぞ


-5分間コンサルティング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

あなたのことは好きですか? 自らを愛するということ

スポンサーリンク 自らを愛する   本日もご訪問いただき、ありがとうございます 皆様こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。 あなたの人生 …

不景気と嘆くほどあなたの可能性は死滅する 私の周囲は不景気ではない

皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。 皆様、いまは不景気でしょうか? 現在が不景気か否かに対し、答えを出すのはおよそ経済学であると考えられま …

『絶対内緒!!誰でもできる!』最良のブログタイトルの付け方

ブログタイトルの付け方   コンサルが内緒でこっそり教えます 皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。   さて、 私は最近、ブログ記事において …

落ち込んだときこそチャンスと言われるその理由を解説

スポンサーリンク 落ち込んだときこそチャンスと言われるその理由   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがと …

性善説と性悪説と原罪と持論を展開してみる 罪と償いと転生と

スポンサーリンク 性悪説と性善説   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 ある時はコンサル目線にて企業経営について。 またある時は、あなたがあなたの人生の経営をしているということ …

スポンサードリンク

2016年12月
« 11月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
このエントリーをはてなブックマークに追加

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文