5分間コンサルティング

『恐怖を理解する』あなたの人生の経営者は誰ですか? 1日5分の自己投資 人生を経営するための100の経営術 目的の11 我が子に残す100の経営学

投稿日:2016年12月18日 更新日:


皆様こんにちは。
本日も5分で成果の向上ができる。
5分間コンサルティングを始めたいと思います。

前回は恐怖の本質について書きました。
恐怖とは、現在の日本において、
ネガティブな面ばかりが強調されてしまうが、
私たちは、事実その恩恵も受けており、
その両面からのしっかりとした認識が必要である。

そして、恐怖の本質とは。
自己防衛本能が見せる、想像上の未来での不利益。
このように定義を致しました。

今回は、その本質を踏まえ、
恐怖により、私たちの思考や行動を束縛しない方法。
これをテーマに考えたいと思います。

前回に、
恐怖は避けるがゆえに恐怖足り得る。
このように書きました。

つまり、私たちが、
その不安や恐怖から目を背けただけ、
逃げることを考えただけ、それらは更に膨れ上がり、
より思考と行動を束縛されるといった悪循環に陥るということです。

よって、やはり、
私は恐怖と上手に付き合うことが最善と考えます。

そのために、私たちがすべきことは、
恐怖を避けないでください。
正面から理解に努めてください。
このようなこととなります。

たとえば、
ある行動に恐怖が伴うのならば、
なぜ怖いのか、その原因を理解してください。
その結果、何かの喪失を恐れていると理解したのならば、
失うものは、お金か、名声か、地位か、愛情か、何であるのかということです。
そしてその規模はどれくらいのものであるのかということです。

これらを知ると知らないとでは、行動にとても大きな差を生じます。
損失が何か、その限度がどれ程かを知ることで、
人は肚を括ることができるようになるのです。

反面、想像してみてください。
あなたにいかな目的があろうとも、
何に、どれだけの被害が及ぶかわからない。
そのような状況で、実行を決断することができるでしょうか?

私たちは、人生も経営も、
これらのリスクをしっかりと認識した上で、
目的を達成するための投資をするかしないのかを判断しなければなりません。

その上で、恐怖とは、
共存すべき、パートナーと言える存在である。
私はこのように考えているのです。

人は生きている間しか行動をすることができません。
生きる上で行動を束縛するということは、
自らを生き辛くしていることと同義であり、
あらゆる機会を損失しているともいえます。

より自らの人生を獲得するためにも、
恐怖との対話、そして理解。
そのコントロールが必須であると私は考えているのです。
いかがでしょうか。

人生も経営も選択の連続です
あなたは今日、何を決めますか?

護国経営コンサルティング
臼田 寛

↓     ↓     ↓     ↓
この話があなたのお役に立ったのならば、
ぜひ、本日のコンサルティング報酬として、
どちらかの1クリックをお願い致します。


ホームに戻る方はこちらからどうぞ


-5分間コンサルティング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

万象皆師 万象我師 私という人間のあり方を教えてくれる大切な言葉

スポンサーリンク 万象皆師   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 ある時はコンサル目線にて企業経営について。 またある時は、あなたがあなたの人生の経営をしているということに気付 …

『気づきの力』あなたの人生の経営者は誰ですか? 1日5分の自己投資 人生を経営するための100の経営術 能力の1 我が子に残す100の経営学

皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。 人生においても、事業においても、 経営をする上で、最も重要とする能力。 それは気付くことである。 私は …

健康という絶対的価値 あなたの人生を守れる人はあなたしかいない

スポンサーリンク 健康という絶対的価値   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 ある時はコンサル目線にて企業経営について。 またある時は、あなたがあなたの人生の経営をしているとい …

『キャッチコピーの本質』あなたの人生の経営者は誰ですか? 1日5分の自己投資 人生を経営するための100の経営術 能力の32 我が子に残す100の経営学

皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。 前々回から差別化についての話を書いています。 前回はその手法のひとつである、ターゲティングの本質につい …

「去る者追わず」が最も健全であると考える理由 道理だからこそ

スポンサーリンク 去る者追わずでいきましょう   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。 あ …

スポンサードリンク

2016年12月
« 11月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
このエントリーをはてなブックマークに追加

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文