5分間コンサルティング

『成功の本質』あなたの人生の経営者は誰ですか? 1日5分の自己投資 人生を経営するための100の経営術 目的の19 我が子に残す100の経営学

投稿日:2016年12月28日 更新日:


皆様こんにちは。
本日も5分で成果の向上ができる。
5分間コンサルティングを始めたいと思います。

私たちは、
人生や或いは事業を経営しています。
経営するにあたっては、目的を持つべきで、
目的を持たなければ、達することも、
経営が成功することもありません。

それどころか、
他者の目的を達するための手段として、
自らを使用され、本来よりも随分と安い報酬で、
納得、満足をせざるを得ない環境を与えられます。

よって、私たちは、
私たちが生きたといえる、
目的を持たなくてはなりません。
このことは、過去すでに書いたことであり、
成功のための、前提となります。

その上で。
成功する人としない人。
この両者が存在します。

この両者は、
どのようにしてその立場となるのか。
その明暗を分ける条件とは何か?
それらを考えていきたいと思います。

さて、
私たちが、この成功に達するために。
まずは、成功とは何か?
どのようなことをもってして、
成功と呼ぶことができるのか?
今回のテーマはその本質と定義となります。

私は、この成功について、
2通りの解釈が存在すると考えており、
それは、
1.自らが感じる成功
2.周囲に評価される成功
この2通りとなります。

そして、
これらを混同してはならない。
このように考えています。

なぜなら、これらは、
マズローの欲求5段階説で言うところの、
1は自己実現欲求であり、
2は承認や尊敬を求める欲求といえます。
つまり、その本質が異なるのです。

本質の異なる目的に対し、
それを同視し、手段を講じても、
的外れとなりやすいことは明白です。

よって、
私たちが成功に達することを考えるとき
まずは成功とはどのようなものであるのか。
その本質から定義を明確にすることが重要です。

そして、その本質を理解したのならば、
それに対し、効果的な手段を講じることが可能となります。

たとえば、
1という目的に対しては、
本質が自己実現である以上。
評価を下すのは自身においてありません。
つまり。
『足るを知る』
この心で納得や満足ができたのならば、
その時点で成功といえます。

対して、
2という目的に対しては、
本質が承認欲求である以上、
評価を下すのは他人となり、
その手段としては、
自信やコミュニケーションなどのノウハウや、
演出、アプローチなどのノウハウなどが該当します。

ここで、少し注意をしていただきたいのですが、
このように書くと、
1は深くて素晴らしいもの。
2は浅はかなものと考えられてしまいがちです。

心理学的には、
たしかにそのような解釈もあるのです。
しかし、私は経営において、どちらも必要である。
このように考えています。

わかりやすく、私を例に考えます。
私においての成功とは、1を意味します。
これは自らの目的が達成されたとき、
自らの評価が伴っていなくとも構わないということです。
目的の達成のためには、その評価も手段としても良い。
そのように考えています。

しかし、その目的に達するためには、
その過程において、理解者の存在が必須となります。
そして、その理解者とは、知り合った瞬間から、
私を理解をしてくださるわけではありません。

私という人間を知り、
時間をかけて評価をし、納得していただけて、
結果、理解をしてくださる。
このように考えています。

その上で、
私が、自信もなく、コミュニケーションが下手で、
演出も的外れ、かつアプローチできずにいたとしたら。
いつになっても理解者など現れないでしょう。

このように、
目的と手段という関係性は生じます。
優劣も生じます。
しかし、重要であることには変わらない。
私はこのように考えているのです。
いかがでしょうか。

人生も経営も選択の連続です
あなたは今日、何を決めますか?

護国経営コンサルティング
臼田 寛

↓     ↓     ↓     ↓
この話があなたのお役に立ったのならば、
ぜひ、本日のコンサルティング報酬として、
どちらかの1クリックをお願い致します。


ホームに戻る方はこちらからどうぞ


-5分間コンサルティング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

學問ノスヽメ 『天は人の上に人を造らず』の本当の意味と出典元

學問ノスヽメ 『天は人の上に人を造らず』の本当の意味と出典元   皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。 學問ノスヽメ 何ともまぁ、 …

恥の多い生涯を送って来ました 「意外」を扱い踊らせようとする私たち

スポンサーリンク 「意外」を巧みに扱い踊らせようとする私たち   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとう …

死への理解に努める 死への4つの恐怖と5つの心理変化

死への理解に務める   本日もご訪問いただき、ありがとうございます 皆様こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。   あなたの人生は、あな …

自己決定権の有無 優先順位を決定する上での一つの要因

スポンサーリンク 自己決定権の有無   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 ある時はコンサル目線にて企業経営について。 またある時は、あなたがあなたの人生の経営をしているというこ …

ストレスは脳機能をも低下させる あなたの海馬を守るために

スポンサーリンク ストレスをためると脳機能が低下する   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 ある時はコンサル目線にて企業経営について。 またある時は、あなたがあなたの人生の経営 …

スポンサードリンク

2016年12月
« 11月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
このエントリーをはてなブックマークに追加

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文