5分間コンサルティング

ソクラテスでも本を否定した この教訓から私たちが得るべきもの

投稿日:2017年1月31日 更新日:


ソクラテスでも本を否定した この教訓から私たちが得るべきもの

 

皆様こんにちは。
本日も5分で成果の向上ができる。
5分間コンサルティングを始めたいと思います。
 

ソクラテスは本を否定した

本日のタイトル
『ソクラテスは本を否定した』ですが、
もう、なんのこっちゃですよね。
順を追って説明をしたいと思います。
今回もよろしくお願い致しますね。
 
さて、ソクラテスです。
あのソクラテス。
『我思う故に我あり』
これはデカルトでした、
えー、と。
 
そうなんです。
あのソクラテスがですね。
本を否定したんですよ。
記憶力が低下するとか。
細かいニュアンスが伝わらないとか。
そんな理由ですね。
 

偉人は自らの過ちを修正できる

確かに、一理はあるのかもしれません。
メラビアンの法則というものがありまして、
人を第一印象で判断する時、会話による影響は7%しか影響を受けない。
残りの93%はルックスや声の調子などで判断される。
このような残酷極まりない結果が出ております。
その僅か7%で構成される書物において、
その思いの丈を余すとこなく書き綴ることはまず不可能でしょう。
 
そして、記憶力の破戒ですか。
これは本があることにより、本を信頼し記憶をしなくなる。
このようなことを言っているわけですね。
かんたんに置き換えると、スマホの電話帳機能の発展により、
私たちは電話番号を覚えることがなくなった。
このようなイメージでしょうか。
 
よって、本はイカン。
人がバカになる。
このようにソクラテスが言ったのです。
そしてこのようなことは、ネット社会でも言われていましたよね。
なんでも検索できると、自分で調べなくなるとか。
答えがそこにあるから探究心がなくなるだとか。
バカになるとか。
 
一理はあるのです。
ですが、このような流れというものは止まらないことがほとんどです。
なぜなら、便利ですからね。
私たちの世界は、ものごとが楽に便利になる方向へ動いていきます。
基本的に、この流れに逆らうことはできません。
 

しかし、
このソクラテス。
途中で意見を変えます。
『本を読むことで自分を成長させなさい』
『良い本を読まない人は、字の読めない人と等しい』
この手のひら返しですよ。
ソクラテス、偉人ですわ!
 

私たちはイノベーションを嫌う

さて、このようなことをお話した上で。
私がお話をしたい今回のテーマとは。
ソクラテスでも、最新のテクノロジーには否定的であった。
このようなことになります。
 
最新のテクノロジーにはイノベーションが伴います。
イノベーションとは技術革新ですね。
つまり、現状の否定です。
この現状が否定されることを嫌う気持ちは、
私たちの本能に遺伝子レベルで刻み込まれているのです。
特に私たち日本人は、元農耕民族ですので、
安定志向が強く、環境の変化を嫌う傾向が強いようです。
 

目端の利くもの

しかし、考えてみて下さい。
日進月歩どころでないこの現代において、
こと経営に携わる私たちが、時代に取り残されるということは、
とても大きな損失である。
このように理解することができます。
 
なぜなら、最先端であることの旨味とは、
目端の利く人が我先にと進出をし、
利権を確定かつ独占しようとすることが世の常です。
ネットって怖いって言われてたけど、やっぱり便利だよね。
このようになってからでは、その旨味を得ることはとても難しいのです。
 
よって、革新を伴う新しい概念には、不確定性というリスクがあります。
だからダメだと頑なになるのではなく、何がいけないのか、
そして、どうしてその革新が発生したのか。
そのように柔軟に考えることが必要である。
このように考えるのです。
いかがでしょうか。
 
ちなみに、護国ではソクラテスを大変尊敬いたしております。
『よりよく生きる道を探し続けることが、最高の人生を生きることだ』
とか、
『魂の探求の無い生活は、人間にとって生きがいのないものである』
とか、正にその通りだと思っています。

人生も経営も選択の連続です
あなたは今日、何を決めますか?

護国経営コンサルティング
臼田 寛

↓     ↓     ↓     ↓
この話があなたのお役に立ったのならば、
ぜひ、本日のコンサルティング報酬として、
クリックをお願い致します(๑˃̵ᴗ˂̵)و


ホームに戻る方はこちらからどうぞ


-5分間コンサルティング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

正々堂々に流されないために、正々堂々は自らで語ること

正々堂々に流されないために、正々堂々は自らで語ること   皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。 常識を疑う 以前に気付きの力を得るためには、 …

一石二鳥?一石三鳥を目指しませんか 要領よく成長するための方法

スポンサーリンク 一石三鳥を目指しませんか?   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。 あ …

ブランド あなたは常にあなたという旗を掲げている

ブランド あなたは常にあなたという旗を掲げている   皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。 あなたの住む世界 正直者は馬鹿を見る。 このよう …

5年後のあなたを予言してください。 予言の自己成就をご存知ですか?

スポンサーリンク 5年後のあなたを予言してください   本日は参加型企画の日ですね 皆様こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のサイトにお越しくださいましてありがとうございます。 皆様のお …

4-0-0第二章 あなたの人生を経営する覚悟

スポンサーリンク あなたの人生を経営する覚悟 前章にて、あなたを知るための作業をしていただくとともに、あなたの決意を固めるための知識と考え方を提供した。 すでにあなたには、決意が定まっただろうか。 人 …

スポンサードリンク

2017年1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
このエントリーをはてなブックマークに追加

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文