5分間コンサルティング

2:6:2の法則 人材育成や人間関係にも使える自然界の法則

投稿日:2017年2月1日 更新日:


2:6:2の法則 人材育成や人間関係にも使える自然界の法則

 

皆様こんにちは。
本日も5分で成果の向上ができる。
5分間コンサルティングを始めたいと思います。

 

自然界の法則

さて、このタイトルを見ただけで、
今回、私がどのようなことを書きたいのか、
分かる人には分かってしまうのかもしれません。
しかし、とても大切なことですので、
しっかりと項目を作りお伝えをさせて頂きます。

 

この2:6:2とは、80:20と並ぶ自然界の法則です。
つまり、とある10人が属する会社において、
・優秀な人材が2人
・一般的な人材が6人
・劣等する人材が2人
このように分かれやすいということですね。

 

これを更に分割した、
・とても優秀な人材2人
・優秀な人材2人
・一般的な人材2人
・やや劣等する人材2人
・劣等する人材2人
このようにする、5分の1の法則というのもあるのですが、
要は、中間の3つをまとめたものが2:6:2の法則。
そして、上位4つと下位1つを分けたものが80:20の法則。
このように考えて頂いて概ね問題はありません。
つまり、どの法則をとっても、
下位の2割という数字には変動がない。
このようになるのです。

 

法則の活用方法

そして、
この2:6:2の法則とは、
何も会社においての労働にのみ該当する法則ではありません。
自然界の法則と呼ばれるほどですので、
まさに様々なことに当てはめて考えることができます。

 

たとえば、
私が書いています、このブログ。
私がこの活動を継続していく上で、
このブログに理解を下さる方もいらっしゃれば、
当然に、さほど興味を抱かない方もいらっしゃいます。
中には嫌悪感を持たれ、批判をなさる方もいるのでしょう。
そして、これは自然なことであるといえるのです。

 

しかし、私たちは、
これが自然なことであるにも関わらず、
往々にして、一つの批判と、一つの理解。
この重について誤った測り方をすることが多々あるのです。
よって、この2:6:2の法則をきちんと知っておく必要があるのですね。

 

さらに、私は、
適度な批判は、ものごとの醸成を促す。
このようにも考えています。
これがどのようなことかといいますと、
満場一致ほど、成長進度の低いことはない。
このようなこととなります。

 

先のブログで例えるのならば、
2割の批判をされる方がいらっしゃるために、
私は自らが誤っていないかを省みることができます。
もし、その方がいらっしゃらなければ、
そのような振り返りの頻度は極端に少ないものとなり、
このブログは適正を欠き、ひどく偏ったものとなるのでしょう。

 

立ち位置の確認と軌道修正

さて、このように。
私たちが何かを行動する際に起こる批判とは、
それが2割程度であれば正常である証です。
この法則と、先の批判の恩恵を知ることにより、
批判というものを必要以上に恐れる必要は無くなるのです。

 

何かを行動に移すとき、
それが革新的であればあるほどに、
この批判の大きさを恐れ、行動ができない。
そして、その熱も次第に冷めていき、結果何も変わらない。
私は多くそのような状況を見てきました。

 

これはとても、もったいないことなのです。
なぜなら、自らが行動を起こすことにより生ずる、
理解者、どちらつかずの方、批判者、
彼らは、どの方も自らを高めるための重要な人物です。

 

つまり。
理解者とは今後の運営を手助けして下さる人物であり、
どちらつかずの方には、理解者となっていただくための技術を学ぶ意欲をいただき、
批判者によって、自らの行動を省みる。
このようにいえます。

 

私たちは、誰からも好かれることを理想とし、
ついつい、そのように願ってしまいがちです。
そして、いつしかその願いに縛られ、身動きが取れなくなってしまいがちです。
そのようにならないためにも、
この2:6:2の法則を、理解している必要があると私は考えるのです。
いかがでしょうか。

 

人生も経営も選択の連続です
あなたは今日、何を決めますか?

護国経営コンサルティング
臼田 寛

↓     ↓     ↓     ↓
この話があなたのお役に立ったのならば、
ぜひ、本日のコンサルティング報酬として、
どちらかの1クリックをお願い致します。


ホームに戻る方はこちらからどうぞ


-5分間コンサルティング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

3つの問題処理能力 3.問題解決能力とは、その身に付け方とは

スポンサーリンク 問題解決能力   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。 あなたの人生は、 …

値引きは✖ポイントカードは◯ この理由とは何でしょう。

スポンサーリンク ポイントカードを否定しない理由   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。 …

機会損失=悪ではあるが、もっと避けるべきものがあるということ

スポンサーリンク 機会損失と投資   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。 あなたの人生は …

文章を書きましょう 文章を書くことの利益のアレコレ

スポンサーリンク 文章を書きましょう   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。 あなたの人 …

プロならば自らの言葉で語る 専門用語を使うと馬鹿になる

スポンサーリンク プロは自らの言葉で語る   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。 あなた …

スポンサードリンク

2017年2月
« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
このエントリーをはてなブックマークに追加

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文