5分間コンサルティング 護国の参加型企画

恐怖を受け入れ克服する もし、恐怖がなければ何をするだろう?

投稿日:2017年2月2日 更新日:


恐怖を受け入れ克服する もし、恐怖がなければ何をするだろう?

 

皆様こんにちは。
本日も5分で成果の向上ができる。
5分間コンサルティングを始めたいと思います。
 
さて、今回は。
週に1度の参加型企画となります。
前回同様に、人ぞれぞれ に答えはあるべきで、
何をもって正解ということはありません。
しかし、この自分なりの答えを持つことで、
今後の人生を、よりご自分のものとしていただくことが可能となる。
私はこのように信じています。
ぜひ、ご一緒に考えてみてくださいね。
 

本日のテーマ

さて、今回は。
『もし、恐怖がなければ何をするだろう?』
この考え方をテーマとしたいと思います。
 
実はこのフレーズは、
とても有名なものです。
少し前に爆発的な売上を記録した、
スペンサー・ジョンソン著
チーズはどこへ消えた?
この本の中に出てくる1フレーズなのですね。
 
この本は絵本のような読みやすさでありながら、
・私たちは往々にして変化を恐れ
・今有る既得権益にしがみつく
・しかしそのような常世の楽園などはなく
・常に冒険を伴わなければ利益は得られない
だからこそ、その利益を獲得するために、
挑戦を楽しむ人生を送りましょう。
このような本であったと記憶をしています。
 

私たちはその一歩を踏み出せない

このように話を聞くと、
素晴らしい、その通りだと夢が広がるのですが
現実にその一歩を踏み出すことはとても大変です。
 
その理由こそが、
先の恐怖によるものです。
一寸先は闇という言葉がありますが、
私たちは正にこのように、その一歩を躊躇します。
その一歩を踏み外し、奈落の底へ転落するのではないか。
この恐怖に体が竦み、今立っている場所から動けない。
このようなことが実際に度々起こります。
 
そのようなときのために、
そもそも今立っている場所が安全である保証はないこと。
そしてその場に留まればいつかは破滅すること。
この本は私たちに、このように教えます。
 
そして、その一歩を踏み出すために
『もし、恐怖がなければ何をするだろう』
と、このように私たちに問いかけるのです。
 

私の恐怖を告白します

さて、
それでは。
例のごとく、私の恐怖なのですが。
実は私はこの考え方を知ってしまっているため、
今となって、それほどに恐怖を感じていることは無いのですね。
なので、以前に感じていた恐怖について書きたいと思います。
 
まず、私は大学3年時に起業をしました。
どうしても自分の力で何かをしてみたくなったのですね。
しかし、その結果大学を辞めてしまいました。
よって最終学歴は高校卒業となります。
このことにコンプレックスを持っていたのでしょうね。
学歴というもので、人と比べられることに恐怖を感じていました。
 
このコンプレックスと恐怖を埋めるためにも、
何か目に見える能力として資格などに興味を持った時期もありました。
結局その浅慮に気付き、自らの努力をするに至るのですが、
今考えても恐怖とは、ときに自らの行動を捻じ曲げてしまうものだと恐ろしく感じます。
 
そして、目立つことも嫌でしたね。
今となってはウェブサイトに、
写真の入った名刺をデカデカと載せている私です。
ですが、私を知る人が見て馬鹿にされることを恐れていたのでしょうね。
 
さらに、お金に困るということにも恐怖を感じていました。
お金があれば安心、そして幸せと考えていたのでしょうね。
幸い現在、それほど困ってはおりません。
しかし、無いのなら無いなりの生活をすれば良いのですよね。
賃金対価を重視して、自らの信念に背くよりも、
それにとらわれること無く、自らの人生を生きたい。
今はこのように考えています。
私の人生を生きる上でお金に恵まれるのであれば、それは有難いことだと思っています。
 
さて、私はこのような恐怖を感じていました。
そしてこれらから開放された私は、
現在、正にやりたいことを気が向くままにやっています。
 

さて、あなたも考えてみて下さい

恐怖があるということは、
決して悪い意味だけを持つことではありません。
恐怖により危機回避を可能とすることもあります。
しかし、往々にして私たちの夢を挫くものまたこの恐怖です。
細心の注意を怠ってはなりませんが、
しかし夢を実現するために、自らを恐怖から解放する。
このような考えを持つことは大切である。
私はこのように考えるのです。
いかがでしょうか。

人生も経営も選択の連続です
あなたは今日、何を決めますか?

護国経営コンサルティング
臼田 寛

↓     ↓     ↓     ↓
この話があなたのお役に立ったのならば、
ぜひ、本日のコンサルティング報酬として、
クリックをお願い致します(๑˃̵ᴗ˂̵)و


ホームに戻る方はこちらからどうぞ


-5分間コンサルティング, 護国の参加型企画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

目的とは 目標とは 手段とは これらの違いを定義します

スポンサーリンク 目的とは目標とは手段とは   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。 あな …

あなたは特別であり大いなる価値を持つ ピグマリオン効果を利用する

スポンサーリンク ピグマリオン効果   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 ある時はコンサル目線にて企業経営について。 またある時は、あなたがあなたの人生の経営をしているというこ …

あなたはもう大人?それともまだ子供? 子供力という提案

スポンサーリンク 子供力   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 ある時はコンサル目線にて企業経営について。 またある時は、あなたがあなたの人生の経営をしているということに気付い …

3-1-1第一章一節一項 あなたの人生を経営する決意-1あなたを知る-1あなたの好きなこと

スポンサーリンク あなたの好きなこと。   では、あなたを知るための最初の取り組みとして、あなたの好きなことを考えてみて欲しい。 この好きなこととは、あなたの人生の幸不幸を隔てるといってよい。 なぜな …

3-2-3第一章二節三項 あなたの人生を経営する決意-2学び、整えること-3実践の心構え

スポンサーリンク 実践の心構え   あなたは当節において、既に学ぶための姿勢と、学びそしてその知識や情報を理解し自らが最適とする形へと整える事が必要であることを知った。 次に大切なことは実践するという …

スポンサードリンク

2017年2月
« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
このエントリーをはてなブックマークに追加

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文