5分間コンサルティング

評価をするのかされるのか 経営者として考えるべき評価とは

投稿日:2017年2月3日 更新日:


評価をするのかされるのか 経営者として考えるべき評価とは

 

皆様こんにちは。
本日も5分で成果の向上ができる。
5分間コンサルティングを始めたいと思います。
 

私たちは評価を求めます

幼き頃は親の目。
学生時代は学業成績。
社会人となってからは仕事での成果など。
私たちは物心がついた頃から、
自身に下される評価を意識して、
日常を生活しています。
 
そして、
与えられたその評価により一喜一憂をし、
満足や焦りを感じ、
次にはより良い評価を得るために努力をします。
 

そのようにして、
周囲と比べ、優秀であると太鼓判を押されること。
周囲より僅かに良い待遇をされること。
それだけのことで、人はとても大きな快感を得て、
そして満足をするのです。
 
これらは紛れもない事実です。
しかし、このように書いたとき、
感の良い方は、評価というものの本質に気が付くのではないでしょうか?
 

 

評価の本質

私たちが評価をされるということは、
対して、私たちを評価するものがいるということです。
そして、その評価とは一定のルールに従い、
公平に下されるからこそ、これほどまでに私たちを魅了するともいえます。
 

ルールのもとに公平に、とは。
つまりは『平等』です。
平等に、誰でも、努力をすれば報われる。
私たちが疑うことのないこの言葉は、
私たちの視野を狭くします。
 

そしてこの考え方は、
マネジメントの土台と置き換えることができ、
マネジメントとは、管理のノウハウといえます。
そして、経営学でいうところの管理とは、
帝王学でいうところの支配といえます。
 

評価をしますか、されますか?

さて、
随分とひねくれた目線で世の中を見つめてみたのですが、
この視点だから気付くことも、たしかにあるのです。
このような私の考えを述べた上で。
あなたは、
それでも、評価をされることを望みますか?
それとも、評価をすることを望みますか?
この質問こそが、今回のテーマとなります。
 

私は実際に多くの経営者様とお話をしてきましたが、
経営者と、そうでない方を隔てる考え方のひとつに、
この『評価』に対しての捉え方があります。
経営者とは、圧倒的に評価を下す回数が多く、
逆にそうでない方は、圧倒的に評価をされる回数が多いのです。
 

これから経営者を目指そうとする方は、
ぜひ、ご自分がどのようなことを、どのように評価しているのか。
この視点を養うことをお勧めいたします。
この視点がより平等に、そして正しいと考えられるほどに、
人はその評価を欲し、努力をしてくださいます。
そして、その使い方や考え方により、
あなたもまた、悪者、愚者、或いは賢者と評価をされるのです。
 

そして、そうでなくとも。
私たちは人生を経営する経営者でしたね。
つまり、私たちが経営者を名乗る以上。
周囲の方を評価できなければなりません。
そして、できることならば、
その評価をもって周囲を明るく、成長を促す者でありたいですね。
 

評価をする方法

そして、人を評価をするための資格。
私の経験上、これが自らにどの程度あるものなのか、
このことを気になされる方が非常に多いのですが、
そのことは、全く問題ではありません。
なぜなら、
評価とは、それほどに大げさなものではないのです。
 

たとえば、
奥様がお洒落をした日には、
『今日は綺麗にしているね』と、
部下が挨拶をしてきたのなら、
『君の挨拶で職場が明るくなる』と、
父の日の後、上司が若々しいネクタイをしていたのなら、
素直にそれを褒めればよいだけなのです。
 

その実行と継続を繰り返すことで、
得られる気付きに比例して、
あなたが評価をする場と回数も増加します。
そして、それは私たちの経営者としての能力を、
ひいては、私たちの人生をより高めてくれるものである。
私はこのように考えているのですが、いかがでしょうか。

人生も経営も選択の連続です
あなたは今日、何を決めますか?

護国経営コンサルティング
臼田 寛

↓     ↓     ↓     ↓
この話があなたのお役に立ったのならば、
ぜひ、本日のコンサルティング報酬として、
クリックをお願い致します(๑˃̵ᴗ˂̵)و


ホームに戻る方はこちらからどうぞ


-5分間コンサルティング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

感情とは その必要性はありますか? 今一度必要性を考えてみること

スポンサーリンク その必要性はありますか?   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。 あな …

あなたは何を、どのようにするのですか? 目的から手段を選択する

スポンサーリンク あなたは何を、どのようにするのですか?   本日は参加型企画の日です 皆様こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のサイトにお越しくださいましてありがとうございます。 皆様 …

事業計画案を無償de放出! わんにゃんフィットネスジムという提案

スポンサーリンク わんにゃんフィットネスジム   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。 あ …

本格カレー屋さんを勝手にコンサル 次の出店地はどこにすべきか

スポンサーリンク 本格カレー屋さんを勝手にコンサル   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます …

強みとは バカワインさんからのご依頼 強みをアピールする 利益とする方法

スポンサーリンク 影響力とはなんぞや   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。 あなたの人 …

スポンサードリンク

2017年2月
« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
このエントリーをはてなブックマークに追加

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文