5分間コンサルティング

経営戦略とは 最善の戦い方とは最大利益を得るための方法である

投稿日:2017年2月7日 更新日:


経営戦略とは 最善の戦い方とは最大利益を得るための方法である

 

皆様こんにちは。
本日も5分で成果の向上ができる。
5分間コンサルティングを始めたいと思います。
 
先日より、『勝つこと』をテーマに、
現実的、且つ実戦的なノウハウや考え方のご紹介をしています。
 
前回は、良い勝ち方と悪い勝ち方についての記事でした。
良い勝ち方とは、自他共に疲弊すること無く、大きな資源を奪うこと。
悪い勝ち方は、自他共疲弊し、大して資源を奪えないこと。
ざっくりと、このように考えて頂いて問題はありません。
 
そのためには、
1.相手の士気を挫いて勝つ。
2.交渉で勝つ。
3.有利な環境で勝つ。
4.消耗戦をする。
この順番で考える事が好ましいということでした。
 

孫子の兵法

さて、今回は。
上記の勝ち方をするための、戦い方。
これをテーマに、いくつか考えていきたいと思います。
 
まず、最初に。
これは私が昔に教えていただいたことですが、
自らと相手の力の差をおよそ計測し、
・10倍違えば、脅しで勝てる
・5倍違えば、ジャブを打つことで勝てる
・2倍違えば、戦って勝つ
・同じなら、相手に能力を出させずに勝つ
・こちらが少ないのなら守る
・勝てないと悟れば、全力で逃げる
 
このようなものがあります。
これは元は孫子の兵法からとったものであり、
正に勝ち方のセオリーと言えます。
核心を突いた教えであると、私は今でも考えています。
 
これを知ることにより、
自らが強者であるときは、
無駄な被害を極力出さず大きな戦果を得ることが、
自らが弱者であるときは、
相手の行動を予測した上での対策と行動が可能となります。
今となり、私が独自で改良した点があるとすれば、
力の差は3倍をもって相手方は戦意を喪失するという点くらいでしょうか。
 

勝てない戦いはしない

次に、先の最後の項目である、
・勝てないと悟れば逃げる
この点と考え方が似ているのですが、
・勝てない戦いはしない
・勝てる戦いしかしない
このようなものがあります。
 
つまり、いきなり大きなものと対峙すること無く、
自らが勝てるものから力を奪い、徐々に力を大きくし、
それに合わせて相手も変えていく。
このような考え方となります。
 
現実では、このように理想的な環境となることは少ないですが、
この基本を踏まえていれば、そもそも戦わないという選択も、
相手を選ぶという考えも持つことができるのです。
 
以前に私が紹介した、
常にひとつ上に勝つために戦い、
そして、ひとつ下を突き放すために戦う。
この戦略も、先の理想のようにはいかない実際の場において、
戦ってはならない相手と戦わないための考え方と言えます。
 

迅速に勝利を収める

そして、最後に。
いざ戦いを行うと決めたのならば、
出来る限り迅速に行動し、決着をつけるということです。
この迅速であることとは、
戦いを行う上で、とても大切なことのひとつです。
『兵は神速を尊ぶ』
三国時代に曹操に仕えた軍師である郭嘉もこのように言っていますね。
 
具体的に、行動が迅速であることにより、
・準備ができるため、奇襲を受けにくい
・心理的に、物理的に優位に立つ
・奇襲を行う機会を得やすい
このようなメリットがあります。
 
そして、
そもそも、一つの戦いをするに際して、
必要もなく長期戦を構えることに、何のメリットもありません。
戦いが長引けば長引くほどに、互いに必要以上に疲弊をし、
惨憺たる状況へと追い込まれます。
これが関ヶ原のごとく、天下を分ける総力戦ならばまだしも、
私たちが戦う相手は複数かつ、まだ見ぬ相手ということだってあるのです。
不必要な疲弊で危機を作るのは愚かですし、成長の機会も損失します。
 
さて、今回はやや駆け足でしたが、
3つの方法を説明いたしました。
この3点は、どれも戦略の骨組みではありますが、
核心をついた素晴らしい教えです。
私はこの骨組みに、自らの状況に合わせ肉付けをすることで、
いざ経営の場面で、成果を生みだすことができるのです。
 
知っていて決して損はない。
考え、行動できるようになれば必ず恩恵を生み出してくれる考え方です。
是非試してみていただきたいのです。
いかがでしょうか。
この記事が、少しでもあなたのお役に立てたのでしたら幸いです。
 
次回は、戦いの本質について書きたいと思います。

人生も経営も選択の連続です
あなたは今日、何を決めますか?

護国経営コンサルティング
臼田 寛

↓     ↓     ↓     ↓
この話があなたのお役に立ったのならば、
ぜひ、本日のコンサルティング報酬として、
クリックをお願い致します (๑˃̵ᴗ˂̵)و


ホームに戻る方はこちらからどうぞ


-5分間コンサルティング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

手紙を書いていますか? 手紙によって得られる気付きと能力とは

手紙を書いていますか? 手紙によって得られる気付きと能力とは   皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。   手紙を書いていますか? …

欲の種類 欲の深さと欲の広さ 経営者の身を滅ぼす考え方

欲の種類 欲の深さと欲の広さ 経営者の身を滅ぼす考え方   皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。   人は、欲があるから成長を可能とし、 そ …

笑顔とは あなたの笑顔は何点ですか? 常識を非常識に行うということ

スポンサーリンク あなたの笑顔は何点ですか   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。 あな …

子どもの授業日数は何日かご存知ですか?では大人はどうですか?

子どもの授業日数は何日かご存知ですか?では大人はどうですか?   皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。   子どもの授業日数 ゆと …

3-1-3第一章一節三項 あなたの人生を経営する決意-1あなたを知る-3あなたのやるべきこと

スポンサーリンク あなたのやるべきこと   あなたがあなたを知るための最後の項目に入ろう。 最後の項目とは、あなたのやるべきことである。 やるべきこととは即ち、使命と言い換えることができる。 あなたが …

スポンサードリンク

2017年2月
« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
このエントリーをはてなブックマークに追加

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文