5分間コンサルティング 護国の参加型企画

決意表明をしてください、本日あなたの人生の羅針盤を作ります

投稿日:2017年2月15日 更新日:


決意表明をしてください、本日あなたの人生の羅針盤を作ります

 

皆様こんにちは。
本日も5分で成果の向上ができる。
5分間コンサルティングを始めたいと思います。
 

今週のお題は決意表明です

さて、今回は。
週に1度の参加型企画となります。
前回同様に、人ぞれぞれに答えはあるべきで、
何をもって正解ということはありません。
しかし、この自分なりの答えを持つことで、
今後の人生を、よりご自分のものとしていただくことが可能となる。
私はこのように信じています。
ぜひ、ご一緒に考えてみてくださいね。
 
今回は。
決意表明となります。
様々な本や、セミナーなどでも、
達成したい目的や夢を自分の言葉にすることや、
文字にして目につくところに掲示すること。
これらの重要性が語られることはとても多いですね。
 

人がやらないことに、いかに真摯に向き合うか

そして、私もこの考えには大きく同意を致します。
しかし、その重要性をいかに理解しても、
この作業がとても面倒であり手に付けにくい。
実際に行動に移す方は10人に1人ほどである。
このことにも理解をしております。
 
残念ながら、
私の力でこの割合を大きく変動させることはできません。
ですが、
できるだけ多くの方に、この大切な考え方に気付いていただき、
その母数を増やすことでしたら可能です。
 
私のブログから、
何名の方が実行に移して頂けるかはわかりませんが、
ご自分の人生を経営する上でも、
或いは会社を経営する上でも、
その目的や夢、想いや理念を問われたとき。
自らの言葉で、即答ができる。
そのような方に私は魅力を感じ、協力をしたいと思うのです。
 

決意表明を致します

さて、
それでは例のごとく。
改めて決意表明をしてみましょう。
私は人生も会社も経営をしていますが、
私の仕事=人生をかけたものであるため、
どちらとも取れる答えとなっております。
 
では。
決意表明。
 
私が作る組織とは、より国益に叶う企画及び産業を創出する組織である。
ここでいう国益とは、
現段階で私が想像できる社会の最も大きな枠組み、
国の為の利益であるとともに、国を構成する人々の利益を指す。
利益とは金銭のみを意味するのではなく、
精神、肉体、社会など様々な面から提案できるものと考える。
上記の人々がより豊かになるよう働きかけることが私たちの使命である。
 
しかし私たちは無差別的に、
また無償に利益を提案する組織ではない。
国や人に対し利となる人々に積極的に豊かさを提案をし、
意欲的な人と率先して練磨をする。
私の提唱する国益を真に願えばこそ、
状況に応じ自らを助くるものを助く。
この精神に則りすべきことをあたりまえにする。
そのような精神を培う場であり、実践する場とする。
 
私の理念に賛同して頂き、
志をともにするにあたり一つだけ条件を付けたいと思う。
学歴や資格など、後天的に身につく技能の一切を問わない。
真摯であること。
その一点のみを唯一の条件とする。

人生の羅針盤

以上です。
いかがでしょうか?
私はこの文章をほぼ暗唱できます。
1日に1度は目にします。
その結果、
自らの夢や目的から道を外れることは減少し、
一事を成すことが可能となる。
私はこのように信じています。
 
このように、
決意表明をしたからといって、
何もかものことが成功する。
このようなことではありません。
 
しかし、
何かにおいて成功を得る人とは、
大変そうだからやらないと実行しない人ではなく、
少しでも成果が上がるのならやってみようと、
何事にも意欲的に挑戦をすることを厭わない。
そのような人ではないかと、私は考えるのです。
いかがでしょうか。
この記事が、少しでもあなたのお役に立てたのでしたら幸いです。

あなたは人生を経営しています。
そのために必要な経営学がここにはあります。

護国経営コンサルティング
臼田 寛

↓     ↓     ↓     ↓
この話があなたのお役に立ったのならば、
ぜひ、本日のコンサルティング報酬として、
クリックをお願い致します (๑˃̵ᴗ˂̵)و


ホームに戻る方はこちらからどうぞ


-5分間コンサルティング, 護国の参加型企画

執筆者:


  1. […] 就をする前に。 私は以前にこのような記事を書いています。 『決意表明をしてください』 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

麻原彰晃という能力者 人格と問題と能力を切り離して考える

スポンサーリンク 麻原彰晃という能力者   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 ある時はコンサル目線にて企業経営について。 またある時は、あなたがあなたの人生の経営をしているとい …

多くを要求される仕事をするべき理由 仕事なれば行うということ

スポンサーリンク 要求の多い仕事をする   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 ある時はコンサル目線にて企業経営について。 またある時は、あなたがあなたの人生の経営をしているとい …

イベントを制す者は経営を制す 徹底してお客様の目線に立つこと

スポンサーリンク イベントという考え方   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 ある時はコンサル目線にて企業経営について。 またある時は、あなたがあなたの人生の経営をしているとい …

タイトル 目次 はじめに

スポンサーリンク   タイトル いい加減に気付きましょう。あなたの人生は誰のもの?   目次 はじめに この本を読んであなたが得るもの 第一章 あなたの人生を経営する決意 第一節 あなたを知る 第一項 …

3-2-3第一章二節三項 あなたの人生を経営する決意-2学び、整えること-3実践の心構え

スポンサーリンク 実践の心構え   あなたは当節において、既に学ぶための姿勢と、学びそしてその知識や情報を理解し自らが最適とする形へと整える事が必要であることを知った。 次に大切なことは実践するという …

スポンサードリンク

2017年2月
« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
このエントリーをはてなブックマークに追加

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文