5分間コンサルティング

部下への接し方でお悩みの方に その悩みの根源を絶ちましょう

投稿日:2017年3月6日 更新日:


部下との接し方

皆様こんにちは。
本日もこのようなネットの僻地。
護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。
 
あなたの人生は、あなたが経営をしています。
この当たり前のことを、
一体どれほど多くの方が見落としているのでしょうか。
 
本日もこれらを再確認し、
この意識を自らの当たり前とするために。
そして、その当たり前を常に疑う目を養い、
当たり前としてしまわないために。
 
5分で成果の向上ができる5分間コンサルティング。
早速始めたいと思います。
ちなみに当ブログは毎夜21時には更新完了しております。
どうぞよろしくお願いを致しますm(__)m
 
  スポンサードリンク



部下とは?

『あいつは使えないやつだ!』
週末の居酒屋ではこのような会話が聞こえてきそうな昨今。
上司の皆様におかれましてはお疲れ様です。
 
上司として部下を教育する。
このような役割を会社から、
或いは更に上の上司から与えられ、
ティーチングとは?
コーチングとは?
このように勉強されている方が多いようですね。
その類の書籍の売上が好調です。
 
そこで本日は、
そんな多くの方の意識が向いている、
『部下』について、
私が考えることを記事にしたいと思います。
 
それでは。
突然ですが、
『部下』とは何ですか?
何事も改めて考えてみると、
思わぬ発見に恵まれたりするものです。
良い機会と捉え、是非今一度お考えになってみてください。
 

部下についての悩み

ちなみに、ネットで調べてみますと。
上司の命令を受けて行動をする人。
働く人。
このようにありますね。
 
私はこの説明に、
何の見落としもないと思いますし、
不満もありません。
まさに、その通りであると思うのです。
 
しかし、周囲を見渡してみると。
上司が部下のやる気を引き出せなかったり、
リーダーシップが取れなかったり、
コミュニケーションが取れなかったりと、
このような問題を生じています。
先のかんたんな説明をもって答えとはできないようです。
 
では、
なぜ、これらの問題が生ずるのでしょうか。
この問題の根源とは、一体何でしょうか。
その本質を考えてみてください。
 

仕事における意識

私はこの答えについて。
意識のレベルの差である。
このように考えています。
 
意識とは、
経営に対しての意識です。
私は以前に、経営とは戦いである
このような記事を書きました。
そして、実際に命を失う者。
年間におけるその人数もお伝えしました。
 
経営には、夢も希望もあります。
自らの人生をかけて、それを掴みに行く。
讃えられるべき行為です。
 
では皆様は、
誇るべき経営の一端を担うものとして、
その生命を、人生をかけることができますか?
 
このように質問をした時、
おそらく。
ほぼ全員の方のNOとお答えになるでしょう。
それもそのはずです、
現代では会社も既にそれを求めてはおりません。
僅かな希望くらいには考えているかもしれませんが、
手渡している対価で、そこまでしてくれると本気で考えてはいないでしょう。
 

今が恵まれているということ

しかし、
時代が異なれば考え方も異なります。
戦後において、まだこの国が貧しかった頃。
職を失うこととは、生きる術を失うことであったそうです。
 
当時は年功序列が厳然たる掟であり、
キャリアアップなどという考えはありません。
再就職の自由も無いに等しく、
雇用の打ち切りは奈落への転落を意味します。
家族のために、職を失う訳にはいきません。
 
その過酷な環境の中で、
上司と部下の間において
やる気、
リーダーシップ、
コミュニケーション、
これらが問題となったでしょうか。
 
更には、
例えば戦時中において、
本物の命と、我が国の存亡がかかっている状況で、
上官は部下との間で、上記3点に心を悩ますでしょうか。
 

豊かさと自由を謳歌した結果

さて、
このように考えますと、
これら問題が生じた原因というものが見えてきます。
 
その原因とは、
我が国が豊かになり、
職が生きる術ではなくなった。
つまり、
会社の運営において、
命をかけるのは経営者のみで十分であり、
その他の一般の社員は、その社の存亡でさえも、
被害の程度は小さく、他人事となりつつある。
このようなことです。
 
その結果、
規律が緩み、
規則が緩み、
思考が緩み、
止め処もない我欲が染み出し、
給料分だけ働く。
言うことを聞きたくない。
上司と関わりたくない。
このような甘えが発生したのです。
 
この国が豊かになり、
私たちの生命を脅かすものは大きく減りました。
私たちの命の価値は上昇する一方です。
それ自体は大変素晴らしいことなのです。
 
しかし、そのような中で、
私たちは命をかける必要がなくなりました。
そして、同時に。
その大切な命をかけることもできなくなりました。
 
  スポンサードリンク



部下とは?

しかし、人生とは。
そのように大切にしているだけでは腐ります。
そうならぬためにも、
上司であるあなたがこの事実にいち早く気付き、
人生とは、自らが命をかけて経営をしているということ。
これを部下に伝え、導いて差し上げてはいかがでしょうか。
 
私の答えは、
部下とは、導くもの。
このように考えているのです。
いかがでしょうか。
この記事が、少しでもあなたのお役に立てたのでしたら幸いです。

あなたは人生を経営しています。
そのために必要な経営学がここにはあります。

護国経営コンサルティング
臼田 寛

↓     ↓     ↓     ↓
この話があなたのお役に立ったのならば、
ぜひ、本日のコンサルティング報酬として、
クリックをお願い致します


ホームに戻る方はこちらからどうぞ


-5分間コンサルティング

執筆者:


  1. バカワイン より:

    なるほど。
    部下を人生を導くですか。今日も深いアトバイスありがとうございます。
    いつもながら、素晴らしい視点ですね。

    • 559 559 より:

      こちらこそ、いつもありがとうございます。
      そんな上司酸が増えてくれたらなと言う理想です。
      言葉で語れるほど、この問題はかんたんではありませんが、それでも挑戦をしてみました^ー^

  2. […] 昨日に、私は部下についての記事を投稿しました。 社会の価値観が変われば、人の考え方も変わる。 当然仕事についての考え方も変わります。   しかし、その上で。 変わらないもの […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

最初の3行だけでもお読みください 最初の3行だけでもお読みください

スポンサーリンク キャッチコピーの構成   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 ある時はコンサル目線にて企業経営について。 またある時は、あなたがあなたの人生の経営をしているとい …

与謝野晶子もキラキラネーマーだった 息抜きの近況報告4月8日

スポンサーリンク 与謝野晶子もキラキラネーマー   本日もご訪問いただき、ありがとうございます 皆様こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます …

『消費傾向の変化』 その理由からこれからの『売れ筋』を読む

消費傾向が変化した理由 100円ショップにレクサスが並ぶ 皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。   先日、 必要がありまして、100円ショッ …

毎日の何したカレンダーというご提案 レコーディング人生

スポンサーリンク 何したカレンダーというご提案   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 ある時はコンサル目線にて企業経営について。 またある時は、あなたがあなたの人生の経営をして …

『コンサルタントの考え方』あなたの人生の経営者は誰ですか? 1日5分の自己投資 人生を経営するための100の経営術 哲学の19 我が子に残す100の経営学

皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。 価値の話の例として、今回は少し宣伝も兼ねた話をしてみたいと思います。 コンサルタントの考え方というタイ …

スポンサードリンク

2017年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
このエントリーをはてなブックマークに追加

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文