5分間コンサルティング 実践経営

MARINOさんのランチメニュー変更案 勝手にコンサル

投稿日:2017年3月27日 更新日:


スポンサーリンク

MARINOさんを勝手にコンサル(超おせっかい)

 

本日もご訪問いただき、ありがとうございます

皆様こんにちは。
本日もこのようなネットの僻地。
護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。
 
あなたの人生は、あなたが経営をしています。
この当たり前のことを、
一体どれほど多くの方が見落としているのでしょうか。

本日もこれらを再確認し、
この意識を自らの当たり前とするために。
そして、その当たり前を常に疑う目を養い、
当たり前としてしまわないために。

ちなみに、
本日は実戦的なお話となりますので流石に5分では終わりません。
そうですね10分間コンサルティングとさせていただきます。
では、早速始めたいと思います。
ちなみに当ブログは毎夜21時には更新完了致します。
どうぞよろしくお願いを致しますm(__)m
 

MARINOさんを勝手にコンサル

さて、
先日に某パスタ屋さんでお食事をいただきました。
楽しく美味しいものが安価で頂ける。
個人的にも好みのお店です。

おそらく全国的に展開しているであろうお店です。
ご存じの方も多いでしょう。
MARINOさんですね。

今回はそのMARINOさんでの食事中に、
ふと思ったことを記事としたいと思います。
実践経営学の第1記事としての内容は、
MARINOさんを勝手にコンサルしたものとなります。
 

MARINOさんを褒めてみる

さて、
私はMARINOさんをよく利用させていただきます。
自宅から近いこともあり、1~2ヶ月に1度ほど。
ランチでの利用がほとんどです。

そして、
このランチメニューが何とも楽しめるものであり。
もちろん味も申し分がありません。

更には、
食事の提供時間から接客に至るスタッフの教育。
或いはスタッフの配置人数などから見ても、
お客様を大切にしようとの配慮が伺えます。

その成果であるのでしょう。
私がよく利用するお店では、
100ほどあろう客席が満席に近い状態です。
 

ランチメニューの詳細

もう1つ、私がお薦めするダメ押し情報として、
このランチメニュー。
とっても、安価です。

その内容はといいますと。
・自家製ドリンク
・サラダバー
・スープ
・数種類のピザ
これらがビュッフェ形式で頂けます。

そして、
4~5種類ほどのスパゲティから好みのものを1つ選び、
この種類により金額が多少前後します。

さいごに、
8~10種類ほどのケーキなど、
デザートを1品を選びます。
これだけの提供をして頂いて、
その金額は、1,280円~1,580円です。
 

ふと思ったこと

いかがでしょうか。
私はこれは異常なほどに安いと考えたのですね。
そして、ふと疑問を抱いたというのもまさにこの点となります。

いかに粉物の原価が安いとはいえ、
その設定料金は価格破壊レベルです。
そして、スタッフ数はざっと見渡して8~10名ほどが勤務しています。
敷地も広く、固定費も大きいはずです。

単刀直入に申しまして、
もっと値上げをしていただいても良い。
このように考えたのですね。
 

さて、コンサルの時間です

MARINOさんは大きな会社ですので、
無くなるということはないのでしょうが、
それでも、このお店が撤退するということは、
私にとっての不利益にほかなりません。
そのようにならないためにも、
しっかりと利益を上げていただきたいと思うのです。

しかし、
その反面、値上げを躊躇う気持ち。
これにも、もちろん理解を致します。
この価格帯だからこそ、多くの方に利用されている。
これは事実です。

つまり、値上げを大掛かりなものとせず、
そのリスクを最小限に抑える。
しかし、その収益は確実に向上させる。
これを可能にするために。
このメニューをどのように変更することが良いでしょうか?
その時のメニューを記載しますね。

【実際のメニュー】
A ベーコンとブロッコリーのオリーブオイル
1,280円
B 鶏肉香味野菜のトマトソース
1,280円
C アスパラのカルボナーラ
1,380円
speciale サーモンといくらのクリームソース
1,580円
さて、どのように変更することが良いと思われますか??
 

私の思考はこのようになります

もし私がメニュー価格の変更を提案するのでしたら、
まず、ABCを同価格にすることを提案します。
なぜなら、多くの方はスパゲティを注文する際、
オイル系にするか、トマト系にするか、或いはクリーム系にするか。
このように悩み、判断を下すことが大多数でしょう。

これは、食材<ソース。
お客様にはこのような意識が働いているといえます。
その上で店側が食材により価格差を設けていること。
これはやや自己目線に傾倒しているといえます。

つまり、
私がトマトソースのスパゲティを食べたい気分であるとき。
その具材がベーコンであろうが、鶏肉であろうが。
或いは価格が1,280円であろうが1,380円であろうが。
トマトソースを注文する可能性が高い。
このように言えるのですね。
よって、それが1,280円という価格では、
注文の度に100円の損失が発生していると考えられます。
 

さらに!

さらにその上で。
specialeである、1,580円のスパゲティ。
これを廃止し、ただのDとすることを考えます。

つまり、
・その日のオイルスパゲティ 1,580円
・その日のトマトスパゲティ 1,580円
・その日のクリームスパゲティ1,580円
・その日の和風スパゲティ  1,580円
このようにクリームの重複をなくし、価格差をなくします。

このように、
お客様の選択肢を増やす提案と値上げを同時に行う。
そして、値上げとしても価格帯を揃えるという体で行う。
このことにより、お客様に生ずる抵抗を最小限に抑えます。
これだけでも単価200円~300円の向上となります。
 

さらにさらに!!

最後に、
specialeである、1,580円のスパゲティ。
これを廃止できないのであれば、
その違いを明確に打ち出した上で、
価格を1.3倍以内のギリギリにします。
つまりABCが1,480円のときには1,880円ということですね。

この数字の根拠は、
1.3倍の法則。
このように言われるものです。
この法則は、
人が一目で違いを明確に感じ取るためには、
1.3倍の差異が必要となる。
このようなものです。

つまり、私たちは。
14,800円のステーキと15,800円のステーキ。
これを似たようなものと認識します。
その認識を変えるためには、
14,800円のステーキと19,800のステーキ。
このような価格差を必要とするということです。

これを逆に返して考えます。
つまり、商品には明確な差がある。
しかし、価格においてはそこまでの差がない。
このような状況下で、みなさんがspecialeメニューを頼んだとき。
どのような感情が発生するでしょうか。
多くの方は多少値は張るが、それを補う価値がある。
このように考えてくださります。
そして、その思いは満足度に直結するのです。
 

私の提案

さて、では本件につき。
私が最も良いとする提案。
それはこのようになります。

A オイル系 1,580円
B トマト系 1,580円
C クリーム系1,580円
D 和風系  1,580円
speciale 1,980円
ただしspecialeにはひと目で分かる明確な違いを設けること。

さて、このようにすることで単価227円ほどが向上します。
そして、先の100円や、この227円をバカにしてはなりません。
例えば最初の1280円のスパゲティ。
この原価を形式に乗っ取り3割とした際384円。
これに地代家賃、水光熱費、人件費、そして初期投資費用の回収。
これらを差し引きした純利益とは、おそらく100~200円です。
300円があったのなら奇跡的な経費節約をされています。

では、間を取って利益200円と考えましょう。
その上での100円の単価増は1.5倍の成果向上を意味します。
227円ならば2.135倍です。
年度純利益1億円の会社であれば、2億1千3百万円。
これだけの成果が、この値上げによる最大期待値となるのですね。

そして、この成果をしっかりと取り。
さらに、お客様への満足と貢献を目指し、
しっかりと投資をする。
このように考えることが大切なのです。

なお、一応申しておきますが、
この考えは食事中数分のただの思い付きです。
責任など取りようもありませんので、その点はご了承くださいね。
 

さいごに

さて、もちろんこのようにすることで、
一定数のお客様はこの店を離れることでしょう。
では、コンサルの時間です。
このような値上げをしてもお客様が減らない環境を作る。
このためにはどうしましょうか。

また、今回はランチのみに着目をしています。
では、コンサルの時間です。
ディナーも含めて収益の向上を図るためにはどのようにしましょうか。

このように問題のないところに問題を作ること。
そしてその問題を解決し、収益の向上を図ること。
ぜひ、この能力をあなたのものとしていただきたいのです。

それでは、第1コンサルはここらで幕を閉じようと思います。
お楽しみいただけていましたら嬉しいです。

本日はこの辺りでお終いとしたいです。
最後までお読みくださいましてありがとうございます。

次回はきっと、もっと面白い話ができることでしょう。
ぜひ、またいらしてくださいね(*´ω`*)

この記事が、少しでもあなたのお役に立てたのでしたら幸いです。

あなたは人生を経営しています。
そのために必要な経営学がここにはあります。

護国経営コンサルティング
臼田 寛

↓     ↓     ↓     ↓
この話があなたのお役に立ったのならば、
ぜひ、本日のコンサルティング報酬として、
クリックをお願い致します(*´ω`*)



ホームに戻る方はこちらからどうぞ

当ブログは千のお悩み解決を目指します。
きっとあなたの問題解決のお役に立ちます(*´ω`*)
お悩み解決には下記からどうぞ↓↓

・哲学
哲学ナキ経営ハ経営ニ非ズ
・能力
能力ナキ経営ハ経営ニ至ラズ
・目的
目的ナキ経営ハ経営ト成ラズ
・人生経営
経営学ハ帝王学ソシテ人生ニ通ズ
・脳科学
人ハ脳ニヨリ生キ、脳ニヨリ死ヌ
・実践経営
実践コソ最良ノ学ビ
・護国の参加型企画
知識ヲ自ラノ血肉トス
・マジメに護国
貢献ノ幅ヲ広ゲル
・護国のどやぁ速報まとめ
人生ニ役立ツ一言ノウハウ集
・疑問、質問、お悩み、その他ご提案など
アナタノ悩ミヲ一発解決
・お知らせ
ゴ連絡トオ知ラセ

スポンサーリンク


-5分間コンサルティング, 実践経営

執筆者:


  1. バカワイン より:

    勝手にコンサル、良いですね。

    確かに僕は、パスタ屋さんに行くと
    好きなクリーム系のパスタを注文したいのに、
    確実にトマト系よりも高くついて、
    損をした気になります。
    そして、金欠のときには、トマト系ばかり注文するという…

    価格設定って重要ですね。

    • 559 559 より:

      いつもコメントをいただきましてありがとうございます^ー^

      価格差があるということは、それだけお客様に対して誠実であるともとれます。
      食材や手間のコストの分だけをいただき、その分の料金を頂いているのですね。

      しかし、その誠実さもお客様に伝わりはじめて意味を持ちます。
      その点を放置し、そのままにしていてはもったいないですよね^^

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

強みとは バカワインさんからのご依頼 強みをアピールする 利益とする方法

スポンサーリンク 影響力とはなんぞや   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。 あなたの人 …

性善説と性悪説と原罪と持論を展開してみる 罪と償いと転生と

スポンサーリンク 性悪説と性善説   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 ある時はコンサル目線にて企業経営について。 またある時は、あなたがあなたの人生の経営をしているということ …

近所の蕎麦屋さんを勝手にコンサル!! ランチメニューの非効率

スポンサーリンク 近所の蕎麦屋さんを勝手にコンサル!!   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうござい …

損失回避性を知る プロスペクト理論を利用・応用する方法

スポンサーリンク 損失回避性   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 ある時はコンサル目線にて企業経営について。 またある時は、あなたがあなたの人生の経営をしているということに気 …

定年退職はするな!! 定年退職がもたらす4つの不利益

定年退職をしてはならない理由   定年退職をしてはならない4つの理由 皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。   さて、定年退職です。 65歳 …

スポンサードリンク

2017年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
このエントリーをはてなブックマークに追加

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文