5分間コンサルティング マジメに護国

ニート問題、人口減とAI化、格差問題、これらを繋げた近未来の予測

投稿日:2017年4月4日 更新日:


スポンサーリンク

我が国の近未来の予測

 

本日もご訪問いただき、ありがとうございます

皆様こんにちは。
本日もこのようなネットの僻地。
護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。

本日の記事は、5分間コンサルティングではありません。
そして、経営からも離れた記事となります。
私が、私のできる貢献の幅を広げたい。
その想いから、あえて異分野に取り組んでみる。
そのような企画となっています。

主には、我が国における問題や異常。
これらに着目し、微力ながらにその改善や解決の意見を発し、
有益な議論の種火となることを願っての投稿です。

何分強みの生かせる分野ではありません。
稚拙な投稿となりがちでしょう。
それでも、私はこの稚拙な一歩より始めるしか手段がありません。
楽しんで書きますので、一生懸命にお読み下さい。
そして、どうか見守っていただけましたら幸いです。

シリーズ名は、祖国健全化プロジェクト
『マジメに護国』となります。
ちなみに当ブログは毎夜21時には更新完了致します。
どうぞよろしくお願いを致しますm(__)m
 

我が国の近未来を考える

ニートという言葉が、
既に特別なものではなくなりつつあります。
僅か10年前までは、ニートとは人ではない。
このような価値観も多く、批判の声も強く。
その当人たちも強い不安を抱えていました。

その批判や不安は現在にも残るものですが、
当時ほど苛烈かというと、現在はそうでもありません。
ニートという言葉が慣れにより定着したためか、
それよりも批判されるべき存在が現れたためか、
或いは社会の変化なのか。

本日は、このニートの問題について、
私が考える今後の展開や、その理由など、
そして、企業の雇用創出と人口減問題。
その対応策としてのAI化と格差問題。
このようなことをテーマに記事を作りたいと思います。
 

ニートとは何か?

ニートとは、
Not in Education, Employment or Training
この頭文字を取ったものであり、
就学や就労、職業訓練を行っていないことを示します。
我が国では、
15〜34歳までの非労働力人口の中、通学や家事をしていない者。
この方を指し、若年無業者と言われます。

さて、
このニートと言われる方の数。
彼らの人数ががどれほどの数字かご存知でしょうか。
2015年データにより、
若年無業者数は約56万人、
35~39歳の高齢ニートと呼ばれる方を含めると、
約75万人となります。

この数値は、10年前の2005年と比較をすると、
若年無業者は約9万人の減少、
高齢ニートを含めた数字では約6万人の減少となります。
つまり、割合としてニートの数値は減少し、
高齢ニートの数値は横ばい、割合は増加している。
このようなデータになります。
 

日本と世界の比較

そして、やや古いデータとなりますが、
そして、あくまでも定量情報、事実として。
我が国のニート割合は9.9%。
これに対し、アメリカは16.1%
イギリスは15.9%、このようになっています。

このように我が国の問題は比較的軽微であり、
主に西洋圏においてこの問題は深刻であると考えられます。
昨今では、ギリシャやスペインなどで多くの若者が働けない。
このような状況が続き、デモなどが行われていました。

そもそも、このニートという言葉は、
90年代後半にイギリスで作られたものです。
つまり、その当時からイギリスやその近辺国で、
この問題が顕在化、深刻化をしたと考えられますね。

このようにニート問題とは、
我が国の視点だけで語るのならば、
怠け者!働け!!とこのような論調になりやすいですが、
世界的に見ると、その雇用が創出できていないことの問題。
これもしっかりと考えるべきではないかと考えられます。
 

これからニートは増える

そして、これからの我が国において。
恐らくですが、ニートの数は増加します。
それも徐々に増加ではなく、
ある一時を境にした、爆発的増加です。
これは短期的にではなく、10~30年先程を見つめた私の予想です。

なぜなら、
世界人口、これは増加の一途を辿っています。
現在約73億人であるのに対し、
83年後の2100年には112億人となる。
このような予測が国連によりされています。

その中で、我が国は人口が減っていきます。
我が国が人口の減らす中、労働力を増やし続ける世界に対し、
いかにイニシアティブを確保するか。
このように考えたとき、この答えと。
その答えによるニートの増加の理由が見えてきます。
 

抗えないAI化の波

先の問題に対し、
私が考える最も効果的となる答えとは、
技術と設備への投資となります。

技術と設備への投資。
この最たるものはAI化である。
私はこのように考えるのですね。
つまり、機械化により効率を向上し、
その総合コストを安価に抑える。
このような考えが主流となるでしょう。

そして、このAI化は人の手を極力不要とします。
労働力の担い手は人からロボットへ取って代わり、
その結果、雇用は減少します。

そのような文化を背景とした社会では、
ニートとは、今よりも更に一般的な存在となり、
すでに、ニートという言葉も死語となっているのかもしれません。
 

AI化と格差

さて、
このように考えたとき。
そのときの我が国の格差とは一体どのようになっているのでしょうか。

当然、格差の拡大は免れません。
企業は人の手を不要とします。
不要となれば、当然賃金は発生しませんが
しかし、国はそれでも人の生活を守らねばなりません。

そのためには、業務をAI化し独裁的な権威を得た企業から税を搾取し、
その税を国民に分配する。
つまり、そのような企業に、
国民が養われる社会といえましょう。

これらはあくまでも、
今後の30年ほどを私たちが平和で健やかに過ごせること。
これを前提としています。
理想的な平和のその先にも、このような人による支配。
このように言って過言でない社会が私たちを待ち受ける。
やや突飛であることは認めますが、
私はこのようになってもおかしくないと考えているのです。
 

格差の本質

さて、さいごに。
我々がその格差に対応するために。
格差とは一体何であるのか。
これについてお話をしましょう。

現在の世界における格差。
これが何を示すのかといいますと、これは所得格差でしょう。
アメリカのトランプ大統領誕生の背景を見ても、
格差構造の層による対立がありました。

しかし、この所得や権力。
このような格差は、一次的に作り上げられたものではありません。
例外はありますが、これは本来。
知識による格差、これにより二次的に発生したものとなるのです。

私が学びを大切にする理由

私は、皆様に。
格差とは知識より生ずる。
この本質を忘れないでいただきたいのです。

なぜなら、
お金の格差をお金で覆すにも、
権力の格差を権力で覆すにも、
基本的には、それ以上の力を要するのです。

よって、学び、知識と智慧を蓄え。
その知識と智慧によるひらめきと発想にこそ、
私たちが私たちらしくある人生を経営するために必要である。
私はこのように考えているのです。

本日はこの辺りでお終いとしたいです。
最後までお読みくださいましてありがとうございます。

次回はきっと、もっと面白い話ができることでしょう。
ぜひ、またいらしてくださいね(*´ω`*)

この記事が、少しでもあなたのお役に立てたのでしたら幸いです。

あなたは人生を経営しています。
そのために必要な経営学がここにはあります。

護国経営コンサルティング
臼田 寛

↓     ↓     ↓     ↓
この話があなたのお役に立ったのならば、
ぜひ、本日のコンサルティング報酬として、
クリックをお願い致します(*´ω`*)



ホームに戻る方はこちらからどうぞ

当ブログは千のお悩み解決を目指します。
きっとあなたの問題解決のお役に立ちます(*´ω`*)
お悩み解決には下記からどうぞ↓↓

・哲学
哲学ナキ経営ハ経営ニ非ズ
・能力
能力ナキ経営ハ経営ニ至ラズ
・目的
目的ナキ経営ハ経営ト成ラズ
・人生経営
経営学ハ帝王学ソシテ人生ニ通ズ
・脳科学
人ハ脳ニヨリ生キ、脳ニヨリ死ヌ
・実践経営
実践コソ最良ノ学ビ
・護国の参加型企画
知識ヲ自ラノ血肉トス
・マジメに護国
貢献ノ幅ヲ広ゲル
・護国のどやぁ速報まとめ
人生ニ役立ツ一言ノウハウ集
・疑問、質問、お悩み、その他ご提案など
アナタノ悩ミヲ一発解決
・お知らせ
ゴ連絡トオ知ラセ

スポンサーリンク


-5分間コンサルティング, マジメに護国

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

あなたは特別であり大いなる価値を持つ ピグマリオン効果を利用する

スポンサーリンク ピグマリオン効果   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 ある時はコンサル目線にて企業経営について。 またある時は、あなたがあなたの人生の経営をしているというこ …

3-1-1第一章一節一項 あなたの人生を経営する決意-1あなたを知る-1あなたの好きなこと

スポンサーリンク あなたの好きなこと。   では、あなたを知るための最初の取り組みとして、あなたの好きなことを考えてみて欲しい。 この好きなこととは、あなたの人生の幸不幸を隔てるといってよい。 なぜな …

誠実さとは何ですか? あなたの言葉で表現することが大切です。

誠実さとは何ですか? あなたの言葉で表現することが大切です。   皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上が できる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。   1週間がすごい速度で過ぎ去って …

間引きという正しさ 豊かさと精神的弱体化と順応する私たち

スポンサーリンク 間引きという正しさ   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 ある時はコンサル目線にて企業経営について。 またある時は、あなたがあなたの人生の経営をしているという …

資本主義の洗礼 現代経営において投資能力が全てと言って過言でない

皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。 日本国内における会社の総数の内。99.7%は中小企業です。 しかし、我が国の労働者の3割が大企業に勤め …

スポンサードリンク

2017年4月
« 3月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
このエントリーをはてなブックマークに追加

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文