5分間コンサルティング 実践経営

本格カレー屋さんを勝手にコンサル 次の出店地はどこにすべきか

投稿日:2017年4月16日 更新日:


スポンサーリンク

本格カレー屋さんを勝手にコンサル

 

本日もご訪問いただき、ありがとうございます

こんにちは。
本日もこのようなネットの僻地。
護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。

あなたの人生は、あなたが経営をしています。
この当たり前のことを、
一体どれほど多くの方が見落としているのでしょうか。

本日もこれらを再確認し、
この意識を自らの当たり前とするために。
そして、その当たり前を常に疑う目を養い、
当たり前としてしまわないために。

5分で成果の向上ができる5分間コンサルティング。
早速始めたいと思います。
何の因果か、当ブログにたどり着くほどの向上心をお持ちのあなたです。
日々の5分の習慣が、あなたの人生をより輝くものとすることでしょう。
ちなみに当ブログは毎夜21時には更新完了致します。
どうぞよろしくお願いを致しますm(__)m 

地元のカレー屋さんを勝手にコンサル

さて、先日にまたもランチに行ってきました。
近所で人気の本格カレーを提供して頂ける、
バター風味が濃厚に香る巨大なナンが激旨のお店です。

このお店も、
今までに幾度が利用をさせていただいており、
その際に、このようにしたらもっと売上が上がるだろうな。
生産性が向上するだろうなと、
私が思いついたことや、妄想したことがありまして。
今回はそれを記事としたいと思います。

題して、
地元の本格カレー屋さんを勝手にコンサル。
早速始めたいと思います。
 

まずはメニューの説明です

さて、まずは必要情報として
このお店のランチメニューを簡単に紹介します。
・スープ
・サラダ
・カレー(6種類から選択)
・ナンorライス
このセットでおよそ800円ほどです。
破格ですね。

そして、
カレーを当日限定の特別なものに変更すると+100円。
チキンティッカやタンドリーチキンなどを加えると+100円
このように考えてください。

つまり、ナンが巨大なこともあり、
1,000円も払えば、満腹で動けなくなってしまう。
そのような価値を提供して頂けます。

もちろん、味も申し分がなく。
最初に出されるスープから、ため息が出る美味しさです。
私がお薦めするまでもなく、開店から間もなく満席になるお店です。
 

やはり値上げをして欲しい

ただでさえ提供価値と価格が釣り合っていない。
私はこのように考えるのですね。
よって、もちろん値上げをしていただきたいのですが、
それでは前回と内容が重複してしまいますね。

値上げをしていただきたい理由は、
前回を参照していただくとして、
今回は折角ですので、その他の点について、
考えることを書きたいと思います。

ただ、類似する点として、
このお店は独自のポイントカードと、
ランチ利用のお客様にディナーの割引券を配布しています。

ポイントカードは所属感を促す効果もありますし、リピートにも寄与します。
そして、その割引金額の痛手はリピートの恩恵を享受した後となるため、
これは戦略として悪いとは思いません。
しかし、ディナーの割引券は上策とはいい難い。
私はこのように思います。
 

割引チケットは上策ではない

このお店が、ディナーチケットを配布する理由。
それは、ランチタイムとディナータイムの集客に差があるため。
このように考えることができます。
少しでも、ディナー時の席を埋めるための手段ということですね。

そしてこのお店に限らず、人気店にも関わらず、
ランチの集客をディナーに活かすことができていない。
このようなお店は意外と多くを見受けることができます。
つまり、ランチで満足してしまうお店と言えますね。

このようになってしまう最たる理由とは、
そのお店に求められている価値。
これを店側がきちんと捉えていないためとなります。
言い換えるのならば、お客様の望むニーズや用途を正確に掴んでいない。
或いは生み出していない、または履き違えている。
このように考えることができるのです。

このようにならないために取るべき方法とは値引きではありません。
ランチが、美味しくて安くて、量も多く満足できる。
この価値創造で成功したように、ディナーでも同様に成功できる。
このように考えてしまうところに、実は落とし穴があるのです。
 

必要なことは適切な価値創造

これは、お客様の心理に立てば簡単にご理解頂けると思います。
たとえば、
ランチが、旨い、多い、とても安い。
ディナーが、旨い、多い、まぁまぁ安い。
このような価値を提供しているお店があります。
あなたはこのお店のディナーに行くことがあるでしょうか?
このようなことなのです。

そして、この考えを逆手に取ったとき、
ディナー時の席を埋めるための方法が、
割引チケットでないことはお分かりいただけるかと思います。

つまり、ランチの価値をそのままに転用するでなく、
ディナーをこのお店で過ごしたい。
ランチに訪れたお客様に、このように明確に認識させる価値。
これを生み出すべきなのです。

よって、たとえば。
ディナー時には照明を落とし、上質な雰囲気を作り、
それに見合った金額をいただき、
その金額で良いのかと思えるほどの、料理とサービスを提供する。
このような切り替えが必要となるのですね。
 

満席となったら店舗拡張

さて、
これらにしっかりと取り組んだとき。
このお店は昼は満席で夜は予約が埋まる。
このような本当の人気店となることができます。

そして、その状況を獲得したのならば。
次に行うべきは、新店舗の立ち上げです。
これは、築き上げたノウハウをそもままに余すこと無く活用ができます。
間違っても、安易に他業種に参入などしないように気をつけて下さい。

では、新店舗を作る際、
どのエリアにもう1店舗を構えることが適切でしょうか。
1.近隣10キロ以内
2.30キロ以内
3.それ以上離す
さて、あなたならばどの答えを選びますか?

私がこのお店のオーナーにアドバイスをするのであれば、
間違いなく、近隣10キロ以内。
これをお勧めいたします。
その理由は以下となります。
 

2・3店舗目は近隣に限る

このようにお話をしますと、
近隣に新店舗を作っては、今の店舗とお客さんを取り合ってしまう。
こう反対をされる方がいます。
これはもちろんその通りですし、正しいといえます。
それでも私は、
このお店が2店舗目を出すのであれば、近隣しかありえない。
このように考えるのですね。

その理由は、
そのお店の知名度と、人気店であるというブランド。
これをそのままに利用できるという点にあります。
これは非常に強力な武器となります。

基本、この規模のお店の新店舗の立ち上げとは、
知名度も、ブランドも、1から築き上げることとなるのです。
そのお店が軌道に乗り、安定をするまでには大変な時間と苦労がかかります。
それらの手間を省き、新店舗を即戦力として近い状態からスタートさせる。
そのためには、現存のお店に通ってくださるお客様の行動範囲内。
このエリアに、新店舗を構える必要があるのですね。

そして、両店舗が近いことにより、
そのマネジメントを行いやすいという利点があります。
地域に密着することにより、その地盤を固め、そのエリアの1番を目指して下さい。
以前にも申しましたが、1番というものは非常に強力なのです。
 

さいごに

さて、いかがでしょうか。
今回は、前回同様値上げをし、しっかりと利益を取ること。
そして、その利益をお客様への貢献のために再投資すること。
これをもちろんとした上で、
ランチからディナーへのお客様の導き方。
そして、その店が飽和となった際の新店舗を構える時の考え方。
これらについて、お話をさせていただきました。

今回も、食事が運ばれるまでの間に、
あれこれと考えたことを記事としたまでです。
よって、責任などはとれませんので、その旨はご了承下さいませm(__)m
ですが、少しでも参考として頂けたのでしたらうれしいです。

ちなみに、余談ですが。
このお店のお客様は十中八九、ライスでなくナンを選択します。
それだけナンに特徴があり美味しいのですね。
よって、看板も『本格カレーのお店』だけではなく、
もっとナンについてアピールすべきでしょう。
そのような価値訴求を的確に行うと、なお人気店となるのでしょうね。

本日はこの辺りでお終いとしたいです。
最後までお読みくださいましてありがとうございます。

次回はきっと、もっと面白い話ができることでしょう。
ぜひ、またいらしてくださいね(*´ω`*)

この記事が、少しでもあなたのお役に立てたのでしたら幸いです。

あなたは人生を経営しています。
そのために必要な経営学がここにはあります。

護国経営コンサルティング
臼田 寛

↓     ↓     ↓     ↓
この話があなたのお役に立ったのならば、
ぜひ、本日のコンサルティング報酬として、
クリックをお願い致します(*´ω`*)



ホームに戻る方はこちらからどうぞ

当ブログは千のお悩み解決を目指します。
きっとあなたの問題解決のお役に立ちます(*´ω`*)
お悩み解決には下記からどうぞ↓↓

・哲学
哲学ナキ経営ハ経営ニ非ズ
・能力
能力ナキ経営ハ経営ニ至ラズ
・目的
目的ナキ経営ハ経営ト成ラズ
・人生経営
経営学ハ帝王学ソシテ人生ニ通ズ
・脳科学
人ハ脳ニヨリ生キ、脳ニヨリ死ヌ
・実践経営
実践コソ最良ノ学ビ
・護国の参加型企画
知識ヲ自ラノ血肉トス
・マジメに護国
貢献ノ幅ヲ広ゲル
・護国のどやぁ速報まとめ
人生ニ役立ツ一言ノウハウ集
・疑問、質問、お悩み、その他ご提案など
アナタノ悩ミヲ一発解決
・お知らせ
ゴ連絡トオ知ラセ

スポンサーリンク


-5分間コンサルティング, 実践経営

執筆者:


  1. バカワイン より:

    勝手にコンサルシリーズ好きです★
    昼に満足度が高いからと言って、夜に満足度が高いとは限りませんよね。
    僕は、うどん屋やラーメン屋なんか、特にそう思います。
    昼のスペシャリテ、夜のスペシャリテがあると、嬉しいかもです。
    2店舗目の出店のポイント、タメになりました!

    • 559 559 より:

      いつもコメントをいただきましてありがとうございます^ー^
      昼の需要と夜の需要を正確につかむことが大切ですよね。
      ニーズやらウォンツやら、言葉だけは溢れていますが、このような初歩さえ実践できていないお店は多いものです。
      その対策が多くなされていない中で、然るべき対策をして売上を上げるということは、コツさえ知っていれば難しくないことなのですよ^^

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ドラッカーの有名な質問 あなたの事業はなんですか?

皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。 『あなたの事業はなんですか?』 この言葉は、ドラッカーの言葉です。 ご存じの方は方は今一度。 ご存知で …

笑顔と言葉はあなたの最高の贈り物 何気ない日常をギフトとする考え

スポンサーリンク あなたの笑顔は何点ですか   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。 あな …

あなたのキャッチコピーを教えてください 価値と魅力を伝える言葉

スポンサーリンク あなたのキャッチコピーを教えてください   本日は参加型企画の日ですね 皆様こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のサイトにお越しくださいましてありがとうございます。 皆 …

文章を書きましょう 文章を書くことの利益のアレコレ

スポンサーリンク 文章を書きましょう   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。 あなたの人 …

この質問に答えられますか?『あなたは今週、何をしましたか?』

あなたは今週、何をしましたか?   本日は参加型企画の日ですね 皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。   さて、今回は。 週に1度の参加型企 …

スポンサードリンク

2017年4月
« 3月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
このエントリーをはてなブックマークに追加

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文