5分間コンサルティング 人生経営

コンビニのライバルは冷蔵庫 健康でいたきゃ買いだめしよう

投稿日:2017年4月25日 更新日:


スポンサーリンク

健康でいたきゃ買いだめしよう

 

本日もご訪問いただき、ありがとうございます

こんにちは。
本日もこのようなネットの僻地。
護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。

あなたの人生は、あなたが経営をしています。
この当たり前のことを、
一体どれほど多くの方が見落としているのでしょうか。

本日もこれらを再確認し、
この意識を自らの当たり前とするために。
そして、その当たり前を常に疑う目を養い、
当たり前としてしまわないために。

5分で成果の向上ができる5分間コンサルティング。
早速始めたいと思います。
何の因果か、当ブログにたどり着くほどの向上心をお持ちのあなたです。
日々の5分の習慣が、あなたの人生をより輝くものとすることでしょう。
ちなみに当ブログは毎夜21時には更新完了致します。
どうぞよろしくお願いを致しますm(__)m
 

今回は健康の記事です

今回は健康についての記事となります
当ブログは、経営ブログのくせに、
健康について語ることが少なくありません。

これは、決してネタ切れしていることいわけではなく、
(いや本当は、それも無いでもないのですが…)
私たちが生産的であるために、
健康とは、その前提を成すものである。
このように考えているからなのですね。

つまり、今現在にあなたが所持している資産。
お金はもちろんとして、大切な方との時間も、仕事の能力も人脈も。
あなたが健康でなければ、これらの価値は途端に色あせてしまいます。

よって、今回は健康について、
そして、それに乗じて私の個人的な考えをテーマとし、
記事を作っていきたいと思います。
 

コンビニのライバルは家庭の冷蔵庫

さて、私は現在。
文章の書き方。
これを必死に勉強中でして。
そのための書籍を買い漁り、試行錯誤を繰り返している最中となります。

その折、
山田ズーニーさんの著書、
『おとなの小論文教室。』を読んでいた際、
あるフレーズから教えを頂きました。

当記事は、
その教えからひらめきを得て、
気が向き、書いているものとなります。

そして、
その教えといいますのが、当記事のタイトル。
『コンビニのライバルは家庭の冷蔵庫』
このようなフレーズだったのですね。
 

警戒すべきは同業ばかりではない

たしかに、
そのように言われてみればその通りです。
私の家には当然冷蔵庫がありますが、
家の隣がコンビニであれば、
その冷蔵庫も必ずしも必要ではないのかもしれません。

この答えを聞かずして、
コンビニのライバルを考えた時、
私は恐らく、スーパーであったり、他のコンビニと答えていたでしょう。
よって、まさに慧眼であると思ったのです。

そして、この考え方は、
経営においてもとても重要なものとなります。
よく、経営者様はライバルや仮想の敵を同業に絞ること。
これを行いがちなのですね。

その結果、全く警戒もしていなかった業種の会社に出し抜かれてしまう。
このようなことも少なくありません。
たとえば学習塾のライバルと言えば、
他の学習塾であったり家庭教師の派遣会社と考えがちですが、
この国が空前絶後のピアノのブームに沸いたのならば、
ピアノ教室が筆頭ライバルとなり得るのですね。
 

コンビニ不要論

その上で、
さて、コンビニです。
当ブログをお読みの方は、既に薄々感づいているのかもしれませんが、
実は私は、コンビニが好きではありません。
これはコンビニに限らずですが、
その貢献性の薄い企業は好きではないのです。

このように話しますと、
コンビニの必要性や、貢献性を語る声も出るのでしょう。
しかし、私はコンビニ不要論。
どちらかと言えば、こちらの考えに立つのです。

これがなぜかといいますと、
コンビニの貢献とは、時間的、立地的貢献に過ぎません。
つまり、お客様にとって利用しやすいこと。
これを追求しただけである。
私はこのように考えています。

さらに私は、これを企業努力であるとは考えません。
なぜなら、この時間的、立地的拡張は、
すでにお客様のためではなくただの自社の都合となりつつあります。
 

現代の奴隷化システム

そして、フランチャイズ形式。
現代の奴隷化システムとも言うべき環境は、
その現場の方々の意欲を奪い続けています。

これもコンビニに限った話ではありませんが、
組織の繁栄に尽力して下さる人を労うことができない組織。
私は、これを会社の傲慢であると考えます。

その立場こそ、役職を持つものが上となりますが、
会社が存続発展する感謝や評価とは、
組織の末端に行くほどに手厚くされるべきである。
このように考えているのですね。

そして、この考えと判断こそが、
その現場を活性化するものであると信じています。
よって、この点においてもコンビニを好きになることはできません。
 

薬物という毒物

さいごに。
もっとも、コンビニに対して残念に思うことは、
その商品の、おそらくすべてが健康を害すものである。
このような評価をせざるを得ないほどに、商品に魅力を感じないということです。

そのお弁当に入っている防腐剤はどれ程か、
サンドイッチのマヨネーズならぬ、マヨソースとはいかなるものか。
ごぼうサラダのごぼうが、なぜそのような色をしているのか。

これらは、少し調べたのならば簡単に答えが出ます。
しかし、私たちは便利だからの一言で簡単に、そして知らずの内にそのリスクを背負うのです。
あなたの体は、あなたが食べたものでできています。
そして、あなたの体とは、あなただけのものではありません。

この当然に立ち返った時。
私は、これらの事実を改善せず、それどころか、
気付きにくくしているといえるのようなその体質を見て、
とても、貢献性の高い企業であると考えることができないのです。
 

平均寿命と健康寿命

さて、
我が国の25年度における日本の平均寿命。
これは男性が80.21歳、女性が86.61歳となります。
これに対し、健康寿命のデータは。
男性が71.19歳、女性が74,21歳となります。

つまり、平均寿命と健康寿命の差が、
男性においては、約9年。
女性においては、約12年。
このようなデータが出ているのですね。

そして、この数字を知った時。
私たちはただ、平均寿命が伸びたということ、
これを喜ぶことができなくなります。

やはり、
その生命は健康であることで大きな価値を持ちます。
そのためにこそ、いまから健康に留意した生活をすべきでしょう。
男性においての9年、女性においての12年を、いかに健やかに過ごすのか。
私たちはこの課題に取り組まねばなりません。
 

生き甲斐、やり甲斐が大切です

以前に、私は。
定年退職はするな!』
このような記事を書きました。

この記事は、
健康寿命を考えた上で、
そのやり甲斐や生き甲斐を失うことは、大きな損失であること。

よって、
何かしらの仕事をすることや、それに変わるやり甲斐を見つけなければならない。
そして、あわよくば、それが他人から感謝される貢献であることが好ましい。

なぜならば、
その評価こそが人の生き甲斐となるものであるから。
こういった内容です。
 

健康が何よりもの宝

そして、
その働きや貢献を可能にするためにも、
その時のあなたが健康であるということが必要なのです。

先の統計では、
私たちはこのままでは、健康を害した上で9年或いは12年を過ごすこと。
これを余儀なくされるのです。

私はこの苦痛を受け入れたくはありません。
そして、あなたにも回避していただきたいと思うのです。
よって、今できることをしっかりと行うべきであると考えるのです。

差し当たっては、
週に一度、きちんとしたものを買いだめしましょう。
そして、薬物、つまりは毒物の摂取回数を極力減らしましょう。
私はこのように提案をするのです。

本日はこの辺りでお終いとしたいです。
最後までお読みくださいましてありがとうございます。

次回はきっと、もっと面白い話ができることでしょう。
ぜひ、またいらしてくださいね(*´ω`*)

この記事が、少しでもあなたのお役に立てたのでしたら幸いです。

あなたは人生を経営しています。
そのために必要な経営学がここにはあります。

護国経営コンサルティング
臼田 寛

↓     ↓     ↓     ↓
この話があなたのお役に立ったのならば、
ぜひ、本日のコンサルティング報酬として、
クリックをお願い致します(*´ω`*)



ホームに戻る方はこちらからどうぞ

当ブログは千のお悩み解決を目指します。
きっとあなたの問題解決のお役に立ちます(*´ω`*)
お悩み解決には下記からどうぞ↓↓

・哲学
哲学ナキ経営ハ経営ニ非ズ
・能力
能力ナキ経営ハ経営ニ至ラズ
・目的
目的ナキ経営ハ経営ト成ラズ
・人生経営
経営学ハ帝王学ソシテ人生ニ通ズ
・脳科学
人ハ脳ニヨリ生キ、脳ニヨリ死ヌ
・実践経営
実践コソ最良ノ学ビ
・護国の参加型企画
知識ヲ自ラノ血肉トス
・マジメに護国
貢献ノ幅ヲ広ゲル
・護国のどやぁ速報まとめ
人生ニ役立ツ一言ノウハウ集
・疑問、質問、お悩み、その他ご提案など
アナタノ悩ミヲ一発解決
・お知らせ
ゴ連絡トオ知ラセ

スポンサーリンク


-5分間コンサルティング, 人生経営

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

『優先順位と信念』あなたの人生の経営者は誰ですか? 1日5分の自己投資 人生を経営するための100の経営術 能力の56 我が子に残す100の経営学

皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。 先日に優先順位のお話をいたしました。 優先順位がしっかりと定まっていれば、 悩むことがなくなります。 …

理不尽と踊る、過酷を喜ぶ

スポンサーリンク 理不尽と踊る、過酷を喜ぶ   みなさんこんばんは。 お久しぶりです。 えらくお久しぶりとなりました。 しかし、今回は本文に入る前の前置きをしている時間がありません。 いきなり本文とな …

プレゼン嫌いで生ずる莫大な損失? 非常に恵まれた機会ということ

プレゼン嫌いで生ずる莫大な損失?   本日もご訪問いただき、ありがとうございます 皆様こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。   あなた …

あなたの視点拡張シリーズ5つ目 逆視点が魅力と価値を向上する

スポンサーリンク 逆視点   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。 あなたの人生は、あなた …

週末起業をおすすめします 週末起業思考があなたの能力を跳ね上げる

スポンサーリンク 週末起業をおすすめします   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 ある時はコンサル目線にて企業経営について。 またある時は、あなたがあなたの人生の経営をしている …

スポンサードリンク

2017年4月
« 3月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
このエントリーをはてなブックマークに追加

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文