5分間コンサルティング 護国の参加型企画

今日、嬉しかったことを教えてください。 人生の大半は平日の積み重ね

投稿日:2017年4月26日 更新日:


スポンサーリンク

今日、嬉しかったことを教えてください。

 

本日は参加型企画の日ですね

皆様こんにちは。
本日もこのようなネットの僻地。
護国のサイトにお越しくださいましてありがとうございます。

皆様のお時間を無駄にしないためにも、
早速、5分で成果の向上ができる。
5分間コンサルティングを始めたいと思います。
どうぞよろしくお願いを致します。

と、いいたいところですが、
今回は週に1度の参加型企画となります。
前回同様に、人ぞれぞれに思いや答えはあるべきで、
何をもって正解ということはありません。
しかし、この自分なりの答えを考えることで、
今後の人生を、よりご充実したものとしていただくことが可能となる。
私はこのように信じています。
ぜひ、ご一緒に考えてみてくださいね。
 

私たちは、いまを生きている

私たちは過去には戻れない。
そして未来もまだ来ていない。
あるのは、今だけだ。
この言葉をよく聞きます。

考えてみればその通りで、私たちは今しか生きることができません。
私たちの人生は今までもこれからも続いていきますが、今という瞬間の積み重ねでしかないということですね。

今回はより良き私たちの未来を形作るためにも、今にフォーカスしてみたいと思います。
とは言え、さすがに皆さんは今は当ブログ記事をお読みいただいています。

よって、本日のことをお聞きしたいと思います。
テーマは、「今日、嬉しかったことを教えて下さい」です。
その日1日の感動を語れる日々を積み重ねた人生と、そうでない人生。
あなたは、どちらの人生をご希望されますか?
 

今日嬉しかったことを教えてください

さて、このように尋ねられたのなら、困ってしまう方が大半ではないでしょうか。
かくいう私も、本日は何も特別な出来事は起こりませんでした。
その上で嬉しかったことを探しても、特に無いよな…。と、考えてしまいまがちです。

しかし、私たちの日常とはこのようなものです。
そして、人生とは大半の日常と僅かな特別な日で構成されるのです。
日常をいかに大切にし、幸せなものにできるかということが人生を幸せなものとするもっともな近道であると言えましょう。

そのためには、私たちの感受性を磨かねばなりません。
問題のなかったところから問題を見つけるように、喜びや嬉しさが発生していなかった点から発生させるのです。

これが可能となったとき、あなたの日常は豊かなものとなり、その周囲には価値観を共有できる方に支持されるものとなります。
つまり、環境の良化も伴い、飛躍的に人生の幸福度が上昇するといえます。
 

日々の少しの習慣があなたの人生を変える

よって、今突然に質問を受けても答えに困ることは重々承知の上で、それでも。
この答えをひねり出してみてください。
そして、明日はちょっとした嬉しいことを意識するように心がけて1日を過ごしてみてください。

この日々の取り組みが週間になったとき、あなたは一般の人が感謝できないことに感謝をすることができるようになります。
感謝ができるということは人としての美徳であり、明確な能力であるといえます。
この能力はビジネスにおいても、人生経営においてもとても有用な武器となるのです。

このように、メリットを語ればキリがありません。
そして、その対価は30分ほど、1日を思い返し悩むということです。
これほど良い投資案件もなかなかないと思うのですがいかがでしょうか。

寝る前などで構いません。
ぜひ、心の中のあなたと語り合ってみて頂きたいのです。
そして、人生をより良くする可能性を感じましたら、ぜひ習慣にしてみてくださいね。
 

私が今日、嬉しかったこと

さて、では私が今日嬉しかったこと。
本当に人に語るようなことではない些細な事ですが、少しでも例となることを願って書いてみたいと思います。

0時を回って、記事を制作する時間となり、本日は「書ける日」でした。
当ブログでも、書けないときは本当に書けません。
ネタを見つけるも、そのネタだけでは文章量を満たせなかったり、根拠が薄かったりと、とても記事とはできない駄文を作り上げることもあります。

その上で、本日は恵まれていました。
良い感じで過去の体験を回想することができ、言葉に詰まることもなく3時間ほどで6,000字を書くことができたことは我ながらに快挙です。

また、朝イチで銀行に向かいましたが、いつもならば待ち覚悟の駐車場もATMも本日はスムーズでした。
その後、立ち寄った書店では気になる本を30冊ほど購入でき、その収穫に満足するとともに、今後の読書が楽しみです。
 

とんかつ日和(*´∀`*)

そして、昼食に地元で有名なとんかつ屋さんに行きました。
「あさくら」さんというお店なのですが、もう、すっごく美味しいです。

相変わらず食レポスキルがないために、その事実だけを語りますが、お昼は11時開店に関わらず1時間前から人が並びます。
ランチは30食限定で、特上ロース定食、ヒレカツ定食、ロース定食から順に売り切れ、5組目6組目の待ち順ですと好きなものはオーダーできなくなります。

ある程度の待ち時間を覚悟する必要がありますし、当然オーダーを入れてから揚げ始めますので、店内でもしばらく待ちますが、その価値のあるお店です。
そんなお昼をいただけただけで、とても幸せを感じることができました。

さて、ざっと書いてみました。
この程度のことで十分です。
これらの喜びを再認識してきちんと受け止めるのか、それとも何もなかった日常として無としてしまうのか。
この差が、後にあなたの人生において大きな差となることでしょう。

リスクが生じたとしても、1日30分の消失です。
騙されたと思ってやってみる価値は大いにあるのではないでしょうか?
では、グッドラック(・∀・)

本日はこの辺りでお終いとしたいです。
最後までお読みくださいましてありがとうございます。

次回はきっと、もっと面白い話ができることでしょう。
ぜひ、またいらしてくださいね(*´ω`*)

この記事が、少しでもあなたのお役に立てたのでしたら幸いです。

あなたは人生を経営しています。
そのために必要な経営学がここにはあります。

護国経営コンサルティング
臼田 寛

↓     ↓     ↓     ↓
この話があなたのお役に立ったのならば、
ぜひ、本日のコンサルティング報酬として、
クリックをお願い致します(*´ω`*)



ホームに戻る方はこちらからどうぞ

当ブログは千のお悩み解決を目指します。
きっとあなたの問題解決のお役に立ちます(*´ω`*)
お悩み解決には下記からどうぞ↓↓

・哲学
哲学ナキ経営ハ経営ニ非ズ
・能力
能力ナキ経営ハ経営ニ至ラズ
・目的
目的ナキ経営ハ経営ト成ラズ
・人生経営
経営学ハ帝王学ソシテ人生ニ通ズ
・脳科学
人ハ脳ニヨリ生キ、脳ニヨリ死ヌ
・実践経営
実践コソ最良ノ学ビ
・護国の参加型企画
知識ヲ自ラノ血肉トス
・マジメに護国
貢献ノ幅ヲ広ゲル
・護国のどやぁ速報まとめ
人生ニ役立ツ一言ノウハウ集
・疑問、質問、お悩み、その他ご提案など
アナタノ悩ミヲ一発解決
・お知らせ
ゴ連絡トオ知ラセ

スポンサーリンク


-5分間コンサルティング, 護国の参加型企画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

『よくよく考えること』あなたの人生の経営者は誰ですか? 1日5分の自己投資 人生を経営するための100の経営術 哲学の12 我が子に残す100の経営学

皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。 今回も私の大伯父との思い出話です。 これといって、経営の場ですぐに使えるノウハウは書いてありません。 …

能力とは いかなる能力も、つまりは知識ということである

人は 能力を持ち それを表現できる場と その機会があれば それだけで生きていける。 これは私の言葉です。 経営を含め、働くということは上の3つの要素が満たされているということです。 それに対し、一般的 …

万象皆師 万象我師 私という人間のあり方を教えてくれる大切な言葉

スポンサーリンク 万象皆師   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 ある時はコンサル目線にて企業経営について。 またある時は、あなたがあなたの人生の経営をしているということに気付 …

プロならば自らの言葉で語る 専門用語を使うと馬鹿になる

スポンサーリンク プロは自らの言葉で語る   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。 あなた …

恐怖を受け入れ克服する もし、恐怖がなければ何をするだろう?

恐怖を受け入れ克服する もし、恐怖がなければ何をするだろう?   皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。   さて、今回は。 週に1度の参加型 …

スポンサードリンク

2017年4月
« 3月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
このエントリーをはてなブックマークに追加

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文