5分間コンサルティング 人生経営

教育について。多くの方が見落とす学びの2種類、知るの2種類

投稿日:2017年4月28日 更新日:


スポンサーリンク

教育とは何か

 

本日もご訪問いただき、ありがとうございます

皆様こんにちは。
本日もこのようなネットの僻地。
護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。

あなたの人生は、あなたが経営をしています。
この当たり前のことを、
一体どれほど多くの方が見落としているのでしょうか。

本日もこれらを再確認し、
この意識を自らの当たり前とするために。
そして、その当たり前を常に疑う目を養い、
当たり前としてしまわないために。

5分で成果の向上ができる5分間コンサルティング。
早速始めたいと思います。
ちなみに当ブログは毎夜21時には更新完了致します。
どうぞよろしくお願いを致しますm(__)m
 

教育方法でお悩みですか?

人材育成とは、いつの時代でも企業の悩みとされます。
これは、いままでに培った能力を部下に伝達をする術を持たぬこと。
このようなことが原因であるといえますね。

このための術として、
・ティーチング
・コーチング
・リーダー学など
これらが注目を浴びています。
つまりこの術とは、教育方法と言い換えることができます。

今回は、
上記の学びをより実戦的なものとするためにもこの教育について。
多くの方が見落としがちな、『学び』と『知る』には2種類があるということ。
このことを記事としたいと思います。

この各2点の計4点の使い分けを行うことにより、
あなたの教育能力は飛躍的に向上することでしょう。
では、早速はじめたいと思います。
 

『学び』の2種類

それでは、
まず、『学び』から取り掛かりましょう。
実は、私たちは今に至るまでに2種類の学びを得ています。

しかし、
日本語には、これを分けて語る言葉がないために、
私たちはこの2つを同一視をしてしまうのです。

この2種類の学びに気付けないことにより、
私たちは成長の機会を大きく損ねているのですね。
このような状況から早期に脱却するためにも、
まずはその2種類をしっかりと理解していただきたいのです。

そして、その2種類の学びとは、
・社会のための学び
・自身のための学び
この2点となります。
私たちが日常で学びとするものは、
この2点に分けて考えることができます。
 

これらがなぜ混同されるのか

この両者を同一視してしまいがちな理由としては、
社会と自身は互いに干渉し合っているため。
このように考えられます。

つまり、
社会性を得ることは自身のためとなり、
自身の学びは、社会においても活用の可能性があります。

よってこれらを混同してしまいがちなのですが、
そこには一つの大きな落とし穴があるのです。
それは、社会性があるというだけで即ち魅力や強みにはならない。
このようなことですね。

よって、私は。
人として社会性を保つことも必要ですが、
自らの魅力や強みを拡張するためにも、
この自身のための学びが大切であると考えます。
 

時代は自身への学びを必要としている

しかし、学校教育においても、企業内の育成においても。
社会のための教育ばかりに目が行きがちで、
当人の魅力や強みを伸ばすための教育が活発に行われているとは言えません。

この結果、社会性は十分に持つが、個人としての強みはあまり持たない。
このような方が大半を占める組織ができ上がるのです。
私はこれを、非常にもったいなく思うのです。

なぜなら、先にも申しましたように。
社会性と自身の価値が干渉するように、
自身の能力とは、社会においての価値となり得るものです。

そして、
自身のためというメリットが明確であるほどに、
その学びにも、やる気や活力も湧くものでしょう。
よって組織においての教育を考えたとき、
個人のための強みや魅力を拡張する学び。
これを、多く取り入れるべきであると考えるのです。
 

『知る』の2種類

では、次に。
『知る』ということにも2種類があります。
これも、日本語での使い分けがされないために、
私たちはその両者を同一視しがちとなります。

その2種類とは。
・wissen(ヴィッセン)
・kennen(ケネン)
このようになります。
この2点はドイツ語で、どちらも知るという言葉です。

少し説明を致しますと、
wissenとは、知識や情報として認知していることを指し、
対して、
kennenとは、学びや実体験に基づき深く理解していることを指します。

我が国では、
2つの『知る』を使い分ける概念が無いことを補填するように、
『知っていることとできることは違う』このような格言をよく聴きます。
ですが、このような格言がなくとも、この概念を誰もが当たり前に認識する。
そのような社会はとても知的かつ生産的であると思うのです。
 

概念を認識し、言葉を作る

よって、私は。
改めて、言葉とは大切である。
このように、ひしひしと思うのです。

言葉があり、それを正しく理解するからこそ、
私たちはそれを表現や意見としたり、
行動をすることができます。

なれば、その行動を可能とするために。
言葉を作って下さい。
そして、本日『知る』の概念を塗り替えて下さい。

ちなみに私は
・wissen→知る
・kennen→深知や卓見する
このように言葉を使い分けるようにしています。
 

さいごに

さて、
『学び』と『知る』の各2種類。
これをご理解いただけましたでしょうか。

本来言葉とは、
その現象や概念などを表すために発達したものです。
しかし、その言葉が発達をしすぎたために、
言葉にない現象や概念、私たちはこれに意識を向けることが難しくなるのです。

そのために生じている損益とは、
まさに問題にしなければ問題となることがありません。
よって日常において、その損失にすら私たちは気付けないでいる。
このような状況を招いているのです。

よって、本日。
あなたの辞書に、新たに先の4つの言葉を書き記して頂きたいのです。
そして、より知的で生産性の高い生活を送っていただきたいと願うのです。

本日はこの辺りでお終いとしたいです。
最後までお読みくださいましてありがとうございます。

次回はきっと、もっと面白い話ができることでしょう。
ぜひ、またいらしてくださいね(*´ω`*)

この記事が、少しでもあなたのお役に立てたのでしたら幸いです。

あなたは人生を経営しています。
そのために必要な経営学がここにはあります。

護国経営コンサルティング
臼田 寛

↓     ↓     ↓     ↓
この話があなたのお役に立ったのならば、
ぜひ、本日のコンサルティング報酬として、
クリックをお願い致します(*´ω`*)



ホームに戻る方はこちらからどうぞ

当ブログは千のお悩み解決を目指します。
きっとあなたの問題解決のお役に立ちます(*´ω`*)
お悩み解決には下記からどうぞ↓↓

・哲学
哲学ナキ経営ハ経営ニ非ズ
・能力
能力ナキ経営ハ経営ニ至ラズ
・目的
目的ナキ経営ハ経営ト成ラズ
・人生経営
経営学ハ帝王学ソシテ人生ニ通ズ
・脳科学
人ハ脳ニヨリ生キ、脳ニヨリ死ヌ
・実践経営
実践コソ最良ノ学ビ
・護国の参加型企画
知識ヲ自ラノ血肉トス
・マジメに護国
貢献ノ幅ヲ広ゲル
・護国のどやぁ速報まとめ
人生ニ役立ツ一言ノウハウ集
・疑問、質問、お悩み、その他ご提案など
アナタノ悩ミヲ一発解決
・お知らせ
ゴ連絡トオ知ラセ

スポンサーリンク


-5分間コンサルティング, 人生経営

執筆者:


  1. バカワイン より:

    学びと知る、これはあまり意識してませんでした。
    ティーチングとコーチングの使い分けは意識してるつもりですが、またまだですね。色々学ぶことが多いなぁ。

    • 559 559 より:

      いつもコメントをいただきましてありがとうございます^ー^
      私たちは言葉がないだけで、知識を得られず、理解と出来ず。
      結果、ノウハウを得ることができません。
      これはとてももったいないことです。
      なれば、無いのであれば作れば良い、ということで新たに認識をし、この不利益を払拭したいと思うのです。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

リピートを獲得する方法『』あなたの人生の経営者は誰ですか? 1日5分の自己投資 人生を経営するための100の経営術 能力の37 我が子に残す100の経営学

皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。 前回は。 リピートの重要性についてお話しました。 リピートによる恩恵とは主に3点あり。 1.経営の安定 …

ブログを続けて良かったこと、悪かったこと 息抜きの近況報告3月11日

ブログを続けて良かったこと   本日もご訪問いただき、ありがとうございます 皆様こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。 そして本日は、5 …

価値の創造と伝え方とは 『食べたら分かる』は0点です。

価値の創造と伝え方とは 『食べたら分かる』は0点です。    皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。   売れる商品と売れない商品の差 売れる …

断定する力 1人にとても好かれるということは100人に嫌われることかもしれない

スポンサーリンク 断定する能力   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。 あなたの人生は、 …

接客とは 接客の向上により利益を求める際に気を付けるべきこと

スポンサーリンク 接客とは   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。 あなたの人生は、あな …

スポンサードリンク

2017年4月
« 3月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
このエントリーをはてなブックマークに追加

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文