5分間コンサルティング 人生経営

年齢は忘れるに限る! あなたがいつまでも若々しくいる方法

投稿日:2017年5月21日 更新日:


スポンサーリンク

年齢は忘れるに限る!

 

本日もご訪問いただき、ありがとうございます

こんにちは。
本日もこのようなネットの僻地。
護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。

あなたの人生は、あなたが経営をしています。
この当たり前のことを、
一体どれほど多くの方が見落としているのでしょうか。

本日もこれらを再確認し、
この意識を自らの当たり前とするために。
そして、その当たり前を常に疑う目を養い、
当たり前としてしまわないために。

5分で成果の向上ができる5分間コンサルティング。
早速始めたいと思います。
何の因果か、当ブログにたどり着くほどの向上心をお持ちのあなたです。
日々の5分の習慣が、あなたの人生をより輝くものとすることでしょう。
ちなみに当ブログは毎夜21時には更新完了致します。
どうぞよろしくお願いを致しますm(__)m
 

私たちが若々しくいるために

いつまでも若々しくいたい。
これは多くの人が願う、人としての本能と言えます。
私も、いつまでも元気に社会の貢献ができる自分でいたい。
このように願っています。

しかし、年齢とは意識をすればするほどに実感も伴います。
20歳を喜べたのに、30では憂鬱となり、40では更に気が重くなる。
このような方も多いのではないでしょうか。

外面的にも、精神的にも言えることですが。
私は今年で35歳となりますが、実年齢よりも若く見られることが多いのです。
これが、良い悪いということではありません。

ただ、私は私です。
一般的な標準と比較したり、誰かの同年齢時と比較したり。
その必要はどこにあるのでしょうか。
 

私たちに課せられる役割

私たちは、純粋に私たちでいるということが、思いの外に困難です。
幼き時には考える必要のなかった役割をや責任を背負うことを余儀なくされ。
そして、その役割の応じた私たち演じているのです。

年齢も同じく、私たちを役割を与えがちです。
40の私は落ち着いたり、60の私は子供や孫に囲まれて祝われていたり。
更に20年後には家族に惜しまれつつ天寿を全うするのでしょうか。

もちろん、その時々の幸せは享受すればよいのです。
ただ、その役割が背負いたいものではなく、背負わされるものであるとき。
または、自己の可能性を否定するものであれば、そんなものは忘れてしまったり、無いものとしたほうが余程健全です。

そして、そのような常識を是とし、そのようにあるべき理由は少なくとも私達にはありません。
社会的には有ったのかもしれませんが、だったらどうだというのです。
私達が年齢に制約されないことで及ぼす社会的弊害など、正に微々たるものでしょう。
 

いい年?

「俺たちも、いい年だからな。」
などという言葉をたまに耳にします。
「いい年」だから何だというのでしょうか。

落ち着かねばならない。
結婚しなければならない。
そんなことは誰が決めたのでしょうか。

また、年齢を重ねたから若い人と同じことができない。
そのように考えることができない。
夢を見ることができない。

これはらには、一見納得をしてしまいがちですが、その実、全く理にかなっておりません。
なぜなら、とても活動的な高齢の方はいらっしゃいます。
とても意欲に満ちた方がいらっしゃいます。
理由とならない理由をつけて、自己の可能性を閉じることは止めましょう。
 

老いも気から

つまり、もう年齢に縛られることは止めましょう。
自分の年齢など、すっかり忘れてしまいましょう。
いま、ここにいる等身大のあなただけで、あなたを表現し、定義しましょうということです。

夢も希望も野心も、それに対しての義務も責任も、最終的に貢献を願う気持ちも。
いつまで持ち続けていても、非難されるものではありません。
そして、それら長きに渡りを持ち続けることが輝かしい人生であると言えるのではないでしょうか。

老いとは、それにより何かを諦めたときに確定するものです。
病は気からではありませんが、気持ちが老いては全てが老います。
挑戦をすることを、戦うことをやめてはなりません。

よって、その諦めの根源。
あなたの年齢など、忘れてしまえばよいと私は考えるのです。
忘れることができないのならば、極力気に留めない生活を心がけるべきだと思います。
 

さいごに

ちなみに、私は当記事を書く前に生年月日から私の年齢を逆算しました。
そうでもしないと思い出せないほどに、記憶から年齢の情報を失っていたのです。

人から見れば、いまだ落ち着きのない、好きなことを好きなようにやっている人生と思われるかもしれません。
ですが、私はそれで良いと考えています。

人として逸脱した行為はしておりませんし、社会に著しい不利益も及ぼしておりません。
その上で、私が好きなことを好きなようにできる人生とは、まさに私が生きている人生と考える事できるのです。

私は大切な方のために今を生きていますが、同時に他ならぬ私のためも、いまを生きているのです。
この当たり前のことを忘れないようにしたいですね。
 

結論、年齢は忘れる!

結論として、私たちがいつまでも若々しく、元気でいるために。
諦観や後悔ではなく、いつだって前だけを向いて、理想や希望を語ることが良いと考えるのです。

心が老いてはなりません。
そして、認めてはなりません。

年齢など、忘れてしまうくらいが丁度よいのです。

本日はこの辺りでお終いとしたいです。
最後までお読みくださいましてありがとうございます。

次回はきっと、もっと面白い話ができることでしょう。
ぜひ、またいらしてくださいね(*´ω`*)

この記事が、少しでもあなたのお役に立てたのでしたら幸いです。

あなたは人生を経営しています。
そのために必要な経営学がここにはあります。

護国経営コンサルティング
臼田 寛

↓     ↓     ↓     ↓
この話があなたのお役に立ったのならば、
ぜひ、本日のコンサルティング報酬として、
クリックをお願い致します(*´ω`*)



ホームに戻る方はこちらからどうぞ

当ブログは千のお悩み解決を目指します。
きっとあなたの問題解決のお役に立ちます(*´ω`*)
お悩み解決には下記からどうぞ↓↓

・哲学
哲学ナキ経営ハ経営ニ非ズ
・能力
能力ナキ経営ハ経営ニ至ラズ
・目的
目的ナキ経営ハ経営ト成ラズ
・人生経営
経営学ハ帝王学ソシテ人生ニ通ズ
・脳科学
人ハ脳ニヨリ生キ、脳ニヨリ死ヌ
・実践経営
実践コソ最良ノ学ビ
・護国の参加型企画
知識ヲ自ラノ血肉トス
・マジメに護国
貢献ノ幅ヲ広ゲル
・護国のどやぁ速報まとめ
人生ニ役立ツ一言ノウハウ集
・疑問、質問、お悩み、その他ご提案など
アナタノ悩ミヲ一発解決
・お知らせ
ゴ連絡トオ知ラセ

スポンサーリンク


-5分間コンサルティング, 人生経営

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

4-1-2第二章一節二項 あなたの人生を経営する覚悟-1あなたの脳を知る-2ホメオスタシス

スポンサーリンク ホメオスタシス   前項において、あなたの行動とは本能の求める快楽と理性の求める快楽、この両者の綱引きにより決定すると書いた。 本能の求める快楽とは、私たちが長年において培った生存の …

『よくよく考えること』あなたの人生の経営者は誰ですか? 1日5分の自己投資 人生を経営するための100の経営術 哲学の12 我が子に残す100の経営学

皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。 今回も私の大伯父との思い出話です。 これといって、経営の場ですぐに使えるノウハウは書いてありません。 …

3-2-1第一章二節一項 あなたの人生を経営する決意-2学び、整えること-1学ぶための姿勢

スポンサーリンク 学ぶための姿勢   何事も事を成すには、その姿勢、つまり取り組み方が大切となる。 学ぶということにおいては、その学びを貴重なものと捉え、真摯に向き合う必要がある。 この精神を持てずに …

恥の多い生涯を送って来ました 「意外」を扱い踊らせようとする私たち

スポンサーリンク 「意外」を巧みに扱い踊らせようとする私たち   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとう …

今動かねば、いつ動く。 今であることの恩恵とそうあるべき理由

スポンサーリンク 今動かねば、いつ動くのか。   本日もご訪問いただき、ありがとうございます 皆様こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。 …

スポンサードリンク

2017年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
このエントリーをはてなブックマークに追加

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文