5分間コンサルティング 人生経営

本を読む目的と本を書く目的 それは何のための本であるのか

投稿日:2017年5月22日 更新日:


スポンサーリンク

本を読む目的と本を書く目的

 

本日もご訪問いただき、ありがとうございます

こんにちは。
本日もこのようなネットの僻地。
護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。

あなたの人生は、あなたが経営をしています。
この当たり前のことを、
一体どれほど多くの方が見落としているのでしょうか。

本日もこれらを再確認し、
この意識を自らの当たり前とするために。
そして、その当たり前を常に疑う目を養い、
当たり前としてしまわないために。

5分で成果の向上ができる5分間コンサルティング。
早速始めたいと思います。
何の因果か、当ブログにたどり着くほどの向上心をお持ちのあなたです。
日々の5分の習慣が、あなたの人生をより輝くものとすることでしょう。
ちなみに当ブログは毎夜21時には更新完了致します。
どうぞよろしくお願いを致しますm(__)m
 

今回は本についての記事です

今までに、読書についてはいくつかの記事を投稿しています。
私は読書は人生を創る。
よって読書は大いに推奨されるべきものと考えています。

およそ人は人からしか学べません。
その上で本とは時間も場所も隔てて、知を伝達してくれる素晴らしいものです。

ですが、どのようなものでも。
一般的な普及されるほど、または営利性が組み込まれるほどに陳腐化を招きます。

今回は本について、私たちが読む目的と、著者が書く目的。
そして、本当に私たちが読む目的とは何か。
これをテーマに記事を作りたいと思います。
 

本を読む目的

さて、私は本が好きです。
しかし、読書が好きかと問われるとどうでしょうか。
読書をしている時は知識との出会いがあり楽しいものですが、やはり苦痛もあるのです。

読書を面倒だと思うこともあります。
読まずに知識が得られるのであれば、間違いなくすぐに飛びつくでしょう。
このように考えると、読書をそれほど好きではないのかもしれません。

しかし、現状で知識を得るために、これほど効率の良い手段はありません。
そもそも、目で見る速度と、耳で聞く速度には雲泥の差があります。
情報を得る媒体として、最初から楽しみを目的としない以上、無駄の少ない本は優れています。

テレビでは、読書の5分に該当する範囲を30分、酷いときは1時間にかけて説明します。
わざわざ情報を小出しにするフリップ、大げさな反応、偏った意見。
これらの全てが私には不要なのですね。
 

やはり本は知識獲得に効率的である

よって、やはり本は素晴らしいです。
愛していると言えるほどに好きではありませんが、その恩恵には感謝しています。
私の知識は出会った方や、私に良くしていただいたからいただいたものですが、やはり本からも多くの知識をいただいています。

やはり本を読む目的とは、多くの価値観に触れること。
そして、それらを否定せず受け止めることで、理解の幅と多くの価値観を受け入れること。
さらには、その価値観の中から自らのあり方を選択できることであるといえるでしょう。

つまりは、広い世界に住み、多様な幸せの中から自らの適したものを選択できる。
知識を得るほどにその権利も得るということといえるでしょう。

知識とは人生経営に欠かせないものであり、貪欲に獲得を目指すべきものです。
世の中の格差とは、つまるところ知識より生じています。
よって、私はそのために最も効率的である読書をお勧めするのです。
 

本を書く目的

さて私は最近。
出版という目的を掲げており、読書の際にも著者の視点でその本を見るようにしています。

立場が変われば、見方も変わる。
これは私の専門とする経営だけでなく多くのことに当てはまるのでしょう。
そして、本もまた然りなのです。

本とは印税が高くても10%です。
最近ではビジネス書は5000部売れれば良いと言われるほどの過密状態です。
そして人が本を1冊書き上げるためには、毎月出しているような方もいらっしゃいますが、一般的には半年ほどを要します。

つまり、半年間かけて5000部の売上では、1冊単価1,500円としての利益が75万円です。
年間苦しんだ結果150万円ということです。
稀に見る10万部のヒットとなれば1,500万円ですが、そこから多額の税金が引かれます。
そしてこのような夢を実現する方とは、時代にもよりますが出版をした者の1000人、10000人に1人ということです。
 

利己か利他か

お分かりいただけたでしょうか。
出版には、それほどの夢がないのです。
ですが、ビジネス書とは溢れかえっていますね。

つまりこれは、金銭的利益でない目的があるということです。
たとえば、自らの地位の確立や、それに伴い講演ビジネスがしたい場合であったり。
依頼が来たから片手間に書いたものも有れば、自己顕示欲が強く自らの話がしたいだけのものもあります。

また、多くのコンサルタントの書いている本は、結局仕事が欲しいから書いているものが大半です。
このような本に書いてある知識とは、さてどれほどの知識なのでしょうか。
私はこのように考えてしまうのです。

私たちは読者として、本をただ有難いものと思うのではなく。
その商品が生まれた背景も考察し、読むべきか否かを決定する能力を培うべきであると考えます。
なぜなら、私たちはお金だけでなく、貴重な時間もその本に投資をするのですから。
 

本を読む本当の目的

さて、先の著者が本を書く目的を踏まえた上で。
私がこの本は読むべきであると、判断する基準をお伝えしたいと思います。

その基準とは。
著者の「どうしても伝えたい事がある」という信念が伝わってくるか否かであると考えています。

先の目的において、本を書くという目的を大きく大別をするのならば「利己」と「利他」となります。
この利他の精神が溢れている本ほど、著者の想いが強く、貢献を目指したものであると考えることができるのです。

本を書くということが、そもそもが貢献性の高いことであるということは認めた上で。
あなたがまず1冊、読むべき本を手にとるときは、その貢献であってほしいと私は願っています。
 

さいごに

さて、今回は定期的な読書記事でした。
私は現在、ゴールデンウィークの読書100冊チャレンジ(結果は54冊と大失敗)の残り46冊を消化中となります。

真の貢献から書かれている本とは多くはありません。
私のような読書ジャンキーは玉も石も読み散らかしますが、1冊を大切に読まれる方が石を大切にされてはそれは悲しいな。
このように感じて記事を書かせていただきました。

本日はこの辺りでお終いとしたいです。
最後までお読みくださいましてありがとうございます。

次回はきっと、もっと面白い話ができることでしょう。
ぜひ、またいらしてくださいね(*´ω`*)

この記事が、少しでもあなたのお役に立てたのでしたら幸いです。

あなたは人生を経営しています。
そのために必要な経営学がここにはあります。

護国経営コンサルティング
臼田 寛

↓     ↓     ↓     ↓
この話があなたのお役に立ったのならば、
ぜひ、本日のコンサルティング報酬として、
クリックをお願い致します(*´ω`*)



ホームに戻る方はこちらからどうぞ

当ブログは千のお悩み解決を目指します。
きっとあなたの問題解決のお役に立ちます(*´ω`*)
お悩み解決には下記からどうぞ↓↓

・哲学
哲学ナキ経営ハ経営ニ非ズ
・能力
能力ナキ経営ハ経営ニ至ラズ
・目的
目的ナキ経営ハ経営ト成ラズ
・人生経営
経営学ハ帝王学ソシテ人生ニ通ズ
・脳科学
人ハ脳ニヨリ生キ、脳ニヨリ死ヌ
・実践経営
実践コソ最良ノ学ビ
・護国の参加型企画
知識ヲ自ラノ血肉トス
・マジメに護国
貢献ノ幅ヲ広ゲル
・護国のどやぁ速報まとめ
人生ニ役立ツ一言ノウハウ集
・疑問、質問、お悩み、その他ご提案など
アナタノ悩ミヲ一発解決
・お知らせ
ゴ連絡トオ知ラセ

スポンサーリンク


-5分間コンサルティング, 人生経営

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

『何のためのホームページか』あなたの人生の経営者は誰ですか? 1日5分の自己投資 人生を経営するための100の経営術 能力の19 我が子に残す100の経営学

皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。 現在においてインターネットとは、 生活においても、仕事においても不可欠なものとなりました。 会社でなく …

『建設的な議論をするために』あなたの人生の経営者は誰ですか? 1日5分の自己投資 人生を経営するための100の経営術 能力の25 我が子に残す100の経営学

皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。 私たちは、議論する場面において。 ついつい、自らが正しいと思い込みがちです。 そして、それは相手が間違 …

決定版!されど身なりはあなたを語る 4つの技術と1つの本質

スポンサーリンク 決定版!されど身なりはあなたを語る   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうございま …

イベントを制す者は経営を制す 徹底してお客様の目線に立つこと

スポンサーリンク イベントという考え方   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 ある時はコンサル目線にて企業経営について。 またある時は、あなたがあなたの人生の経営をしているとい …

イライラする方必見 イライラを抑える特効薬をお伝えします

スポンサーリンク イライラする方必見 イライラを抑える特効薬を内緒で教えます。   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださ …

スポンサードリンク

2017年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
このエントリーをはてなブックマークに追加

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文