5分間コンサルティング マジメに護国

幸せを掴み取る方法を、学校では何も教えてくれなかったという論調

投稿日:2017年5月23日 更新日:


スポンサーリンク

幸せを掴み取る方法

 

本日もご訪問いただき、ありがとうございます

こんにちは。
本日もこのようなネットの僻地。
護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。

あなたの人生は、あなたが経営をしています。
この当たり前のことを、
一体どれほど多くの方が見落としているのでしょうか。

本日もこれらを再確認し、
この意識を自らの当たり前とするために。
そして、その当たり前を常に疑う目を養い、
当たり前としてしまわないために。

5分で成果の向上ができる5分間コンサルティング。
早速始めたいと思います。
何の因果か、当ブログにたどり着くほどの向上心をお持ちのあなたです。
日々の5分の習慣が、あなたの人生をより輝くものとすることでしょう。
ちなみに当ブログは毎夜21時には更新完了致します。
どうぞよろしくお願いを致しますm(__)m
 

書店での気付きが切っ掛けです

今回は、書店で気になる本を物色中。
気になったことを記事とします。

なにも、当時にタイトルのような本があったわけではありません。
しかし、このようなタイトルの本が売られているところは何度か見てきました。

そのタイトルを見た時には何も感じることもなく。
ただ、優秀なタイトルだなと感心していたのです。

ですが、よく考えてみると疑問が湧いてきます。
よって、その疑問を記事ぶつけてみたという次第です。
楽しんでお読みいただけましたら幸いです。
 

書店の店員さん、ごめんなさい。

私は書店が好きです。
完全にリアル書店派であり、アマゾンを利用することはあまりありません。
また、電子書籍も速読ができないため利用していません。

そんな私には、駅近くの行きつけの書店があります。
店員さんとは会話をしたり、しなかったり。
微妙な関係が構築されつつあります。

「この客、買う時には大量買するけど、ふらっと立ち寄って買わずに帰ることもあるな。分散して買っていってくれないかな?」
このような店員さんの心の声が聞こえる気もするのですが、一気に買って、一気に読む。
これが私の集中力とモチベーション維持の秘訣です。

申し訳ないですが、店員さんには泣いていただきます。
しかし、引きつった笑顔で「ダンボール…のほうがいいですよね?」
と、言われた時には、さすがに申し訳無さを感じました。
届くことはないかもしれませんが、すみません。
この場を借りて謝罪を致します。
 

私が書店を愛する理由

このように私が書店にふらっと立ち寄る理由。
これはその時々の価値観を、書店は如実に表すからです。
人の求める情報が集まる店。
それが書店ということです。

よって、書店に並ぶものを定点観測していたのならば、人の気持の動きが見えます。
私はテレビはおろか、ニュースも見ませんが、それでも時代に取り残されない理由があるとしたら、それは書店のお陰と言えます。
一部芸能など、SMAPの解散から更新されていないものもありますが…。

その中で、時代を問わずちらほら見かけるタイトル。
それが、本記事のタイトル、「学校では教えてくれない」なのです。

インパクトが有り、売れやすいのでしょうね。
この手の本はよく見かけます。
しかし、本当に学校は何も教えてくれなかったのでしょうか?
私は疑問に思うのです。
 

意外と知らない、2つ教育

私は以前に、教育には社会のための教育と、個人のための教育がある。
このような記事を書きました。
学校教育などは社会のための教育と言えます。

反面、我が国に個人のための教育の現場は壊滅的に少ないと言わざるを得ません。
できることならば、私がそのような機関を子供向けに作りたいという願いはあるのです。
しかし、それは現在では慈善事業となる可能性が高く、私のそこまでの資本はありません。
いずれ私の夢が達成された暁に行うことが許される貢献として、現在は確実な一歩を歩むばかりです。

よって、たしかに。
現代社会において、社会的教育ばかりを学んでいても、個人的な独立や成功は得難い。
このように考えることができるのですね。

先のタイトルも何も間違っていない。
一見、このように考えてしまうのです。
ですが、私には何か、納得することができませんでした。
 

学校教育は幸せと思考に貢献している

では、私たちが成功するための方法や、幸せになるための方法。
これらを学校教育では教えていないのでしょうか?

これに対しての私の答えは「否」です。
学校は私たちの幸せや成功に寄与しています。
正確には寄与してきました。

なぜなら、社会的教育。
その教育が成されたのならば幸せになれる。
このような時代が、我が国には確かに有ったのです。

しかし、時代は変わります。
社会的教育による、社会的安寧、平和や秩序、経済的な成長。
社会の成長による個人の幸せであったこれらを、現在では価値無きものとして扱っているのです。

よほど学ばなかったか、甘ったれているか。

よって、私たちが現在。
世界で最も治安の良い国で生活することができている恩恵。
その幸せや成功を生み出すために、教育とは大きな貢献をしています。

そして学校教育とは、その変更には大きな力を伴います。
細かな時代の変化に合わせ変更の効くものではありません。

後述する、教育の改善においても同様です。
今までがそうであったように、これからも突然な大きな変化は望ましくはありません。

つまり、私たちはすでに、この国の教育の恩恵に多く預かっているのです。
その上で、学校教育では何も教えてくれないという考えは、よほど学んでこなかったか、或いは甘ったれているかのどちらかと言えます。
 

一般教育が格差を是正する

そもそも、我が国が現在のような教育制度を確立しておらず経済的にも貧しかった頃。
当時の人の幸せや成功は、当人の知識と知恵と努力、或いは運によって成されてきました。

そして力を持つ者が絶大な権力を振るい、その格差も凄まじいものとなる。
この現状の改善に努めるものが一般教育であるといえます。

このシステムがなければ、私たちは学ぶ重要性も知らず、その機会すら与えられなかったかもしれません。
その上で、学校は教えてくれないなどと、口が裂けても言えないのではないか。
存分な恩恵を受けてなお、そのように自らの幸せや成功の原因を社会的教育のせいであるという表現をすることは、まさに厚顔無恥であると考えます。

これが、私が学校教育とは私たちの幸せや成功に大きく寄与している。
このように結論付ける理由です。
 

しかし、腐敗教育は別問題

しかし、では、学校教育とは素晴らしいものなのか。
これはまた別の話です。

現代の教育内容については、これは数年前から大きく取り上げられていることなので蒸し返すようなことはしません。
ですが、問題は山積しているといえます。

国が行う教育とはやはり私たちの、私たちのための教育である必要があります。
そのためには、膿もあり、はびこる蛆虫の如き存在もいるでしょう。
それらの排除は行うべきです。

ですが、先にも申しましたが、教育とは国の基幹を成す事業です。
変更には慎重になりすぎるくらいで丁度よいのではないかと思うのです。
 

作られた印象に流されない

これらの不信感が蔓延する中。
学校教育に対する印象が構築されます。
印象とは、事実を歪め偽りの実態を創り上げることがあります。

マスコミなどがよく行う印象操作なども、そのまさに効果は絶大でした。
そのような悪辣な手段も、私たちが賢くなるという切っ掛けを与えてくれた点においては感謝をしています。
しかし、だからと言って許されることではありません。

そして、私たちも。
この印象に流されてはなりません。
なるべく正確に、公平に物事を知り、理解をせねばなりません。

つまり、学校教育の現状の問題とこれから改善を必要とすることと、これまでの成果とを個別に考える必要があるのです。
学校教育はロクなもんじゃないと、一蹴することはかんたんです。
私は別に学校教育を擁護したい訳ではありませんが、これを行ったのならばある種の思考停止と言わざるをえないのです。
 

さいごに

教育とは、我が国において素晴らしい成果と実績を残しています。
そして、これからも国の根幹を成す政策であると言えます。

よって私は、その恩恵にしっかりと感謝をしつつ。
受け継いだ良き財産を失わず、汚染させず、未来に繋げなければならない。
このように考えるのです。

本日はこの辺りでお終いとしたいです。
最後までお読みくださいましてありがとうございます。

次回はきっと、もっと面白い話ができることでしょう。
ぜひ、またいらしてくださいね(*´ω`*)

この記事が、少しでもあなたのお役に立てたのでしたら幸いです。

あなたは人生を経営しています。
そのために必要な経営学がここにはあります。

護国経営コンサルティング
臼田 寛

↓     ↓     ↓     ↓
この話があなたのお役に立ったのならば、
ぜひ、本日のコンサルティング報酬として、
クリックをお願い致します(*´ω`*)



ホームに戻る方はこちらからどうぞ

当ブログは千のお悩み解決を目指します。
きっとあなたの問題解決のお役に立ちます(*´ω`*)
お悩み解決には下記からどうぞ↓↓

・哲学
哲学ナキ経営ハ経営ニ非ズ
・能力
能力ナキ経営ハ経営ニ至ラズ
・目的
目的ナキ経営ハ経営ト成ラズ
・人生経営
経営学ハ帝王学ソシテ人生ニ通ズ
・脳科学
人ハ脳ニヨリ生キ、脳ニヨリ死ヌ
・実践経営
実践コソ最良ノ学ビ
・護国の参加型企画
知識ヲ自ラノ血肉トス
・マジメに護国
貢献ノ幅ヲ広ゲル
・護国のどやぁ速報まとめ
人生ニ役立ツ一言ノウハウ集
・疑問、質問、お悩み、その他ご提案など
アナタノ悩ミヲ一発解決
・お知らせ
ゴ連絡トオ知ラセ

スポンサーリンク


-5分間コンサルティング, マジメに護国

執筆者:


  1. バカワイン より:

    今日は、いつになく熱い思いを述べてらっしゃいますね。
    いつもたくさんの本を読んでいるので、圧巻の説得力ですね。
    僕も本を読まなきゃー。ブログを始めてから、ほとんど読めてませんが…

    • 559 559 より:

      マジメに護国はつい熱くなりがちですね^^;
      なるべく勝手に突っ走らないように気を付けますね(*´ω`*)
      いつもありがとうございます。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

人の悩みの4種類 ものごとをシンプルかつスマートに考える方法

人と会社の悩みの4種類   本日もご訪問いただき、ありがとうございます 皆様こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。   あなたの人生は、 …

3つの問題処理能力 3.問題解決能力とは、その身に付け方とは

スポンサーリンク 問題解決能力   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。 あなたの人生は、 …

不景気と嘆くほどあなたの可能性は死滅する 私の周囲は不景気ではない

皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。 皆様、いまは不景気でしょうか? 現在が不景気か否かに対し、答えを出すのはおよそ経済学であると考えられま …

4-1-1第二章一節一項 あなたの人生を経営する覚悟-1あなたの脳を知る-1本能と理性

スポンサーリンク 本能と理性 あなたがあなたである前に、あなたは人である。 人には人の、更には生物としての性を持つ。 あなたが自己実現を達成するためには、生物としての特性、また人としての特性を知ること …

集客とは なぜ、お客様にご来店いただけないのか。

スポンサーリンク   なぜ、お客様にご来店いただけないのか。   本日の余談? ご無沙汰いたしております。 自らがブログを所持しているという事実も忘れかけた今更に記事を投稿してみます。 最近は投稿の頻 …

スポンサードリンク

2017年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
このエントリーをはてなブックマークに追加

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文