5分間コンサルティング 人生経営

仕事を選べば損をする あなたにはふさわしい仕事が与えられている

投稿日:2017年6月9日 更新日:


スポンサーリンク

仕事を選べば損をする

 

本日もご訪問いただき、ありがとうございます

こんにちは。
本日もこのようなネットの僻地。
護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。

あなたの人生は、あなたが経営をしています。
この当たり前のことを、
一体どれほど多くの方が見落としているのでしょうか。

本日もこれらを再確認し、
この意識を自らの当たり前とするために。
そして、その当たり前を常に疑う目を養い、
当たり前としてしまわないために。

5分で成果の向上ができる5分間コンサルティング。
早速始めたいと思います。
ちなみに当ブログは毎夜21時には更新完了致します。
どうぞよろしくお願いを致しますm(__)m
 

仕事とは

仕事とは、得るための努力をした者に与えられるもの。
私はこのように考えています。

よって、自らに与えられた仕事とは、自らに相応しいものである。
それを拒んだり、選んだりしてはならないとは言いませんが、その行為は自らの評価を落とし、より選択の幅を狭くする。
このことはしっかりと理解すべきである。
このように考えています。

今回は、仕事に対しての取り組み方。
あるいは考え方をテーマとして、記事を作っていきたいと思います。
 

仕事に不満を持つ者

さて、突然ですが。
『この職場は私に合わない』
『こんな仕事がしたかったわけでなかった』
『雑用ばかりでもう嫌だ』
このような相談を受けることがあります。

そんなときに、では何がしたいのか?
このように問えば、アレヤコレヤと希望が出ます。
その上で、では何ができるのか?
このように問うと、
・途端に無言となる
・それは徐々に学んで…。
・明確な得意分野があることを述べる
およそこのような反応が多いです。

明確な得意分野がある方は、それを訴えても良いかと思います。
自らと社の利益が合致するかもしれません。
しかし、社がそのような判断するとは限りません。
その時の理由は、社ではなくあなたにあります。

そして前者2者は、その訴えすらすべきではありません。
なぜなら、社があなたの意見を聞き入れることに何のメリットもないのですね。
人の配置変更にもリスクは伴います。
社はそのワガママのためにリスクを冒しません。
 

今腐っては、未来も腐る

そして、あなたがその仕事を嫌だと言うほどに周囲からのあなたの評価は下がっていきます。
あなたに相応しいと考え、与えた仕事ですら投げ出そうとしている。
このように考えられてしまうのです。

よって、他の仕事やそれ以上の能力を発揮する仕事がしたいのならば、求められている以上の成果を上げてください。
あなたという人物にその仕事をあてがっていたのではもったいない。
社がこのように判断をするような仕事をしてください。

やりたくないからといって腐っていてはあなたの評価は腐ったものとなり、いつかはその仕事ですら与えられることがなくなります。
その与えられた仕事にひたむきに精一杯に取り組む姿を必ず誰かが見ています。
そして、そのように見せる努力もしてください。
ただ何事も過度は禁物ですので、節度を保ってくださいね。
 

仕事を選べば損をする

よって、仕事を選ぶということには損失がつきものです。
自らの未来を自らの手により摘んでしまっています。

私たちが仕事を選ぶのではなく、その仕事が相応しい人物を選定するのです。
この事実に気付き、ぜひ与えられた仕事に全力を尽くしてください。
その姿こそ、あなたの未来を輝かしいものとするのです。

 

仕事に恐れを抱く者

反面。
与えられた仕事に怖気づく人がいます。
『私には無理だ』
『責任が持てない』
『失敗することが恐ろしい』
このようなことですね。

このような場合でも、その仕事はあなたに相応しいと判断されあなたのもとに舞い込んだのです。
これを受け入れなければあなたの評価は下がります。
期待に答えることのできない人物である。
このように考えられてしまうのです。
 

今恐れては、一生恐れる

そのときには、ぜひやりましょう。
その仕事とは、あなたより上位の意思によりできると判断されたのです。
さらに、本来あなたに持てる責任などないことを社は知っています。
短期的な目線においてだけでなく、長期的視野を持った上で、あなたを適任としているのかもしれません。

また、失敗することにも慣れればただの習慣です。
意思決定の数だけに失敗は積み重なり、その中の一握りの成功で私たちは生きているのです。
もちろん成功に固執することは大切ですが、失敗を恐れて経験や飛躍の機会を失うというのは、あまりに大きな損失であるといえます。

あなたの価値を社は認めています。
謙虚も過ぎれば傲慢です。
それが尻込みであれば不快になるだけです。

気持ちよく。
一言で。
『やります』といえるようになりましょう。
そして、成功のために死力を尽くしましょう。
その姿を、必ず誰かが見ています。
これもまた、必要に応じて見せる努力をしてください。
 

仕事を選べば損をする

よって、仕事を選ぶということには損失がつきものです。
自らの成長をを自らの手により摘んでしまっています。

この事実に気付き、与えられた仕事に全力を尽くしてください。
その姿こそ、あなたの未来を輝かしいものとするのです。

仕事とは、得るための努力をした者に与えられるもの。
この考えにご理解を頂けましたら幸いです。

本日はこの辺りでお終いとしたいです。
最後までお読みくださいましてありがとうございます。

次回はきっと、もっと面白い話ができることでしょう。
ぜひ、またいらしてくださいね(*´ω`*)

この記事が、少しでもあなたのお役に立てたのでしたら幸いです。

あなたは人生を経営しています。
そのために必要な経営学がここにはあります。

護国経営コンサルティング
臼田 寛

↓     ↓     ↓     ↓
この話があなたのお役に立ったのならば、
ぜひ、本日のコンサルティング報酬として、
クリックをお願い致します(*´ω`*)



ホームに戻る方はこちらからどうぞ

当ブログは千のお悩み解決を目指します。
きっとあなたの問題解決のお役に立ちます(*´ω`*)
お悩み解決には下記からどうぞ↓↓

・哲学
哲学ナキ経営ハ経営ニ非ズ
・能力
能力ナキ経営ハ経営ニ至ラズ
・目的
目的ナキ経営ハ経営ト成ラズ
・人生経営
経営学ハ帝王学ソシテ人生ニ通ズ
・脳科学
人ハ脳ニヨリ生キ、脳ニヨリ死ヌ
・実践経営
実践コソ最良ノ学ビ
・護国の参加型企画
知識ヲ自ラノ血肉トス
・マジメに護国
貢献ノ幅ヲ広ゲル
・護国のどやぁ速報まとめ
人生ニ役立ツ一言ノウハウ集
・疑問、質問、お悩み、その他ご提案など
アナタノ悩ミヲ一発解決
・お知らせ
ゴ連絡トオ知ラセ

スポンサーリンク


-5分間コンサルティング, 人生経営

執筆者:


  1. バカワイン より:

    仕事を選ぶのは良くないですね。これは正論で、
    僕もしっかりわきまえてますよ。
    護国さんに伺いたいのは、
    「うちの部下が自分のキャパや能力をわきまえずに、
    バンバン仕事を引き受けてくる」これに困っています。
    結局、周りがフォローしてあげないといけないので・・・
    できないことはできないと、プロなら言うべきとも思いますが、
    いかがでしょうか。ケースバイケースなんですけどね。

    • 559 559 より:

      いつもコメントありがとうございます(*´ω`*)
      ご質問に対しての私の見解をのべますね^^
      その部下さんの仕事がもっぱら仕事を取ってくることであり、チームとして運営されているのでしたら、その部下さんは優秀な仕事をしていると考えることができます。
      しかし、お話を聞く限りそうではなさそうですね。
      一人ひとりが自らにいただいた仕事責任を持ち、一定の作業を伴うところまでが仕事とするのならば、他の方のフォローを頂いた時点でお客様に対すべき責任に不義理が生じています。
      その不義理が恒常化し、そして甘えに依存しているのであれば、その方を一人前などとは間違っても呼ぶことができないでしょう。
      つまり、アカンということです^^

      では、私がどのようにするのかといいますと、まずは理由を説明し、言って聞かせます。
      それでも改善されないのであれば、皆が今後フォローしないということを伝え実行します。
      そのようにした上で彼に改善がなされなかた場合は、会社にも一時的な損害が起こることでしょう。
      しかし、それがあるべき姿です。
      その現実を見て、彼には相応とかんがえられる厳しいペナルティを課すべきでしょう。
      残念ながら、痛みを伴わねばわからないと言う方もいらっしゃるのですね。

      人は環境に甘やかされますと、打診をしながらどこまでも甘えようとするものです。
      いつまでも、彼のお守りを周囲の方がしてくれるわけではない以上、早めに是正すべきですね。
      これからの新入社員にも、示しがつかなくなってしまいます^ー^

      • バカワイン より:

        丁寧なコメントありがとうございます!
        さすが護国さんという内容でした。
        とっても心に染み入りましたよ。

        僕も同じように考えますので、いつかそうしたいと思います。
        さらに超えなきゃいけないのは、常に部下をかばってる上司。
        この2人が負の連鎖を生み出しているので、難しいんです。
        なかなかに根深い部署でして。

        • 559 559 より:

          いえいえ、お役に立てたようで何よりです(*´ω`*)
          部下をかばう上司がいるとなると、途端にとっても面倒くさい状況となりますね。
          その上司がなぜ部下をかばうのか。
          そのあたりに解決の鍵がありそうな気がしますよ^ー^

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

やりたいこと できること すべきこと

スポンサーリンク やりたいこと できること やるべきこと   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうござ …

3-2-0第一章二節 あなたの人生を経営する決意-2学び、整えること

スポンサーリンク 学び、整えること   先の節では、あなたがあなたを理解するという重要かつ貴重な体験をしていただいた。 脳とは効率化の達人である。 日々の作業をルーチンワーク化することで、その働きを最 …

私たちは自由 人生経営においてはあなたの仕事を選ぶことが大切です

スポンサーリンク あなたの仕事を選びましょう   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。 あ …

『健康の話』あなたの人生の経営者は誰ですか? 1日5分の自己投資 人生を経営するための100の経営術 能力の 我が子に残す100の経営学

皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。 社会で活躍されている皆様は 『時間』 『人脈』 『知識』 『能力』 『金銭』など 多くの資産を持ってい …

『価格を上げる理由』あなたの人生の経営者は誰ですか? 1日5分の自己投資 人生を経営するための100の経営術 能力の35 我が子に残す100の経営学

皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。 前々回、前回と価格について書いてきました。 どのようなことか、まとめますと。 安易な値下げは極力避ける …

スポンサードリンク

2017年6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
このエントリーをはてなブックマークに追加

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文