5分間コンサルティング 哲学

絶対はある!! 私たちはときに冷静に、ときに情熱的に生きていく

投稿日:2017年6月20日 更新日:


スポンサーリンク

絶対はある!!

 

本日もご訪問いただき、ありがとうございます

こんにちは。
本日もこのようなネットの僻地。
護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。

あなたの人生は、あなたが経営をしています。
この当たり前のことを、
一体どれほど多くの方が見落としているのでしょうか。

本日もこれらを再確認し、
この意識を自らの当たり前とするために。
そして、その当たり前を常に疑う目を養い、
当たり前としてしまわないために。

5分で成果の向上ができる5分間コンサルティング。
早速始めたいと思います。
何の因果か、当ブログにたどり着くほどの向上心をお持ちのあなたです。
日々の5分の習慣が、あなたの人生をより輝くものとすることでしょう。
ちなみに当ブログは毎夜21時には更新完了致します。
どうぞよろしくお願いを致しますm(__)m
 

私達を惑わす絶対という言葉

「頼む!金を貸してくれ!絶対に返すから!!」
あなたは、このような言葉を信用することができますか?
およそできませんよね、だってきっと返さないですもん。

そもそも信用のある方はお金には困っていないでしょうし、困ったとしても貸し付けてくれる方がいらっしゃるでしょう。
よって私たち個人に対して貸してくれと頼み込む事態となることが異常です。
その異常を伴う方の吐く絶対のどこに信頼を置けるというのでしょうか。

そしてこの「絶対」という言葉。
絶対はあるのか、はたまた無いのか。
しばしば議論となっているところを見かけます。

私たちはいずれ死ぬということが絶対である。よって絶対は存在する。
万物の可能性を否定できない以上に絶対という決めつけはない。
または絶対は絶対にない、故に絶対はあるといったものが有名ですが、今回は実学的に「絶対」を見つめてみたいと思います。
 

絶対はある

さて、絶対があるのか無いのか。
私はこの問いに対して「ある」とお答えします。
その理由は先の様は複雑なものではありません。
とても単純な思考によるものです。

あなたは、今月中に絶対にこなさなければならない仕事を抱えていませんか?
今月中に確実に成さなければならない入金はありませんか?
誰しもこのような約束があるのではないでしょうか。

たしかに、この約束を違えたのならばあなたの命が奪われるであったり、人権を剥奪されるというような事態にはなりません。
よって、必ずしも絶対に約束を守る必要もないのかも知れなせん。

しかし、あなたがあなたとして正しく、美しく生きようと願うのならば他者との約束は遵守すべきでしょう。
ただ人として生きるということでなく、自らの人生を経営する気概を持って生きるというのであれば、これらの絶対はあると意識すべきなのです。
 

自らに絶対を課すこと

また、絶対を課すということも必要です。
あなたは、自らを信じていない人から信用してくださいと言われ、そのままにその方に信用を置くことができるでしょうか。
まず、できないとお答えになる方が多いでしょう。

信用とは、自らを信じて疑わず、そしてその自信に裏付けを持つ方に自ずと集まるものといえます。
そもそも、誰かにお願いをして獲得するというようなものではありません。
よって、信用を乞う者を信用してはならないということは、その例外はあれど概ね正しいと考えています。

さて、その自信を獲得するために。
自らにおいて、絶対を課すこと。
これが必要となるのです。

自らがコレと決めたことであれば、石にかじりついてでも、何が何でも、絶対にやり遂げる。
決意と覚悟を持つ方、その努力に相応しい成果と経験を得ることでしょう。
この成果と経験こそが、自信を裏付行ける事実となるのです。
 

自らにおいて絶対を信じること

さらに、自らがそれらをやり遂げるためには、絶対を信じるということも必要です。
絶対が有るのか無いのか、そんな議論はどうだって良い。
自分には絶対できる!と信じ込むことです。

確かに、このときは冷静ではないのかもしれません。
考えが偏っており、自らに狂信的であるのかもしれません。
しかし、だから何だというのです。

私たちはときに冷静に、ときに情熱的にこの世を生きていかねばならないのです。
本当の冷静を知らぬ者は本当の情熱を知らず、本当の情熱を知らぬ者は本当の冷静を知らない。
事実、このような例は数多とあることでしょう。

各階のトップランナーを思い浮かべて下さい。
将棋における羽生棋士然り、野球におけるイチロー選手然り、サッカーにおける本田選手然り。
彼らは当然のように、冷静と情熱を併せ持っていると言えるのではないでしょうか。
 

知ったような言葉に騙されてはならない

さて、これらから。
私は絶対とはある。
そして、絶対とは私達に必要なものであると考えています。

しかし、残念ながら「絶対はない」「安易に絶対なんて言うな」とまるで知ったような発言をする方がいます。
この方の発言により、自らに課すべき絶対を課すことができなかったのならば、また信じるべき絶対を失ったのならば、この方はどれほどの損失を撒き散らしたといえるのでしょうか。

あなたが信じるべき言葉とは、他の者の言葉ではありません。
それらを素直に受け止めることはとても大切ですが、その考えをそのままに流用していてはあなたの成長は見込めません。
あなたには受け止めた多くの意見を咀嚼し、自らの言葉によって自らを動かしてほしいのです。

よって、私の言葉も受け取っていただいた上で、しっかりと疑って下さい。
この世界で、あなたを本当に使役できる人間とは、あなたか、或いはあなたが自らより大切にする誰かです。
なれば、誰の言うことでもない、自らの言うことくらいは聞いてみてもよいのではないでしょうか。
私はこのように考えています。

本日はこの辺りでお終いとしたいです。
最後までお読みくださいましてありがとうございます。

次回はきっと、もっと面白い話ができることでしょう。
ぜひ、またいらしてくださいね(*´ω`*)

この記事が、少しでもあなたのお役に立てたのでしたら幸いです。

あなたは人生を経営しています。
そのために必要な経営学がここにはあります。

護国経営コンサルティング
臼田 寛

↓     ↓     ↓     ↓
この話があなたのお役に立ったのならば、
ぜひ、本日のコンサルティング報酬として、
クリックをお願い致します(*´ω`*)



ホームに戻る方はこちらからどうぞ

当ブログは千のお悩み解決を目指します。
きっとあなたの問題解決のお役に立ちます(*´ω`*)
お悩み解決には下記からどうぞ↓↓

・哲学
哲学ナキ経営ハ経営ニ非ズ
・能力
能力ナキ経営ハ経営ニ至ラズ
・目的
目的ナキ経営ハ経営ト成ラズ
・人生経営
経営学ハ帝王学ソシテ人生ニ通ズ
・脳科学
人ハ脳ニヨリ生キ、脳ニヨリ死ヌ
・実践経営
実践コソ最良ノ学ビ
・護国の参加型企画
知識ヲ自ラノ血肉トス
・マジメに護国
貢献ノ幅ヲ広ゲル
・護国のどやぁ速報まとめ
人生ニ役立ツ一言ノウハウ集
・疑問、質問、お悩み、その他ご提案など
アナタノ悩ミヲ一発解決
・お知らせ
ゴ連絡トオ知ラセ

スポンサーリンク


-5分間コンサルティング, 哲学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

上司の方必見!! あなたの器を一瞬で大きくする方法

人の器を一瞬で大きくするための考え方   本日もご訪問いただき、ありがとうございます 皆様こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。   あ …

『意思決定③ -スタート地点を間違えないこと-』あなたの人生の経営者は誰ですか? 1日5分の自己投資 人生を経営するための100の経営術 哲学の10 我が子に残す100の経営学

皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。 前々回、前回から意思決定についてお話をしています。 今回もその続きとなります。 今回は選択肢を増やすた …

『成功の道筋』あなたの人生の経営者は誰ですか? 1日5分の自己投資 人生を経営するための100の経営術 目的の20 我が子に残す100の経営学

皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。 前回は、成功の本質をテーマに、 1.自らが感じる成功 2.周囲に評価される成功 この2通りを考えること …

逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ。

スポンサーリンク 逃げちゃ駄目だ 本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。 あなたの人生は、あ …

あなたのキャッチコピーを教えてください 価値と魅力を伝える言葉

スポンサーリンク あなたのキャッチコピーを教えてください   本日は参加型企画の日ですね 皆様こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のサイトにお越しくださいましてありがとうございます。 皆 …

スポンサードリンク

2017年6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
このエントリーをはてなブックマークに追加

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文