5分間コンサルティング 能力

あなたの視点拡張シリーズ4つ目 超越的視点ってなんですのん

投稿日:2017年6月25日 更新日:


スポンサーリンク

超越的視点

 

本日もご訪問いただき、ありがとうございます

こんにちは。
本日もこのようなネットの僻地。
護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。

あなたの人生は、あなたが経営をしています。
この当たり前のことを、
一体どれほど多くの方が見落としているのでしょうか。

本日もこれらを再確認し、
この意識を自らの当たり前とするために。
そして、その当たり前を常に疑う目を養い、
当たり前としてしまわないために。

5分で成果の向上ができる5分間コンサルティング。
早速始めたいと思います。
何の因果か、当ブログにたどり着くほどの向上心をお持ちのあなたです。
日々の5分の習慣が、あなたの人生をより輝くものとすることでしょう。
ちなみに当ブログは毎夜21時には更新完了致します。
どうぞよろしくお願いを致しますm(__)m
 

あなたの視点を拡張するシリーズ

昔、ブログを始めた当初、とは言っても半年ほど前のことなのですが、私たちの視点の拡大についての記事を書きました。
その記事では、俯瞰的視点、仰瞰的視点、専門的視点についてお話ししております。
つまり、鳥の目、虫の目、魚の眼というものですね。

最も簡単に獲得できる3つの視点としてご紹介をしたのですが、あろうことかそのような記事を書いたことをすっかり忘れておりました。
よって、私たちの視点拡張シリーズを思い付きにより復活させたいと思います。

そして、今回にどのような視点を紹介しようかと悩んだのですが、結果、超越的視点といたしました。
4つ目として紹介するに相応しい、基本でありながらそこそこ重要な役割を持つ視点です。

既にご存じの方も多いでしょうし、比較的ライトな記事となります。
サラッと読んで頂けますとうれしいです。
 

3つの目線の使い分け

さて、超越的視点とはどのようなものか。
これは、言葉そのものとなります。
その物事の枠組みを超えて、自由に意識を向け、発想を可能にするということですね。

この視点を獲得することにより、あなたは大きな発送の転換を可能とします。
気付きに直結する、経営者として必須とも言える視点と言えます。

そして稀に、長期的視点と、俯瞰的視点と、超越的視点を混同される方がおります。
たしかに、これらには似た要素を含むのですが、同じというわけではありません。
よって、これらを具体的に説明いたしましょう。
 

長期的視点

長期的視点とは、物事を比較的長いスパンで見つめることとなります。
これは長ければ長いほど良いというものでもなく、一人ひとりにおいて適切な長さというものがあります。

たとえば、あなたに人生においてやりたいと願うことを100書き出していただいたとします。
この100の願いを短期、中期、長期に振り分けていただくことで、およその個人のそれら期間を導き出すことができます。

この時、長期に分類される願いが10年や20年をかけて達成したいものである方がいらっしゃれば、3年や5年で達成できる願いである方もいらっしゃいます。
この期間に優劣はありません。
ただ、10年屋20年をかけての願いを持つ方が5年を長期としてはその願いを叶えるために適切ではありませんし、逆に3年屋5年で達成できる願いを持つ方が10年を長期としても適切ではありません。

よって長期的視点とは、自らに相応しい長期目的に対して、その達成に相応しい視点を確立するということといえます。
これは、短期、中期においても同様です。
 

俯瞰的視点

次に、俯瞰的視点ですね。
これは、その物事の枠組を最大視野をもって見渡すということです。

この枠組の中には、その物事においての現在の立ち位置もゴールも含まれますし、また危機も含まれます。
可能な範囲で全てを見渡し、予測される危機を回避し、ゴールから現在位置を逆算し最短の労力での達成を目指す。
このようなときに役立ちます。

また、適度にこの俯瞰的視点に立ち返ることで目的到達までの進捗や、その速度を確認することができます。
その都度、細やかな修正を可能とし、効率的な進行を可能とするでしょう。

俯瞰と仰瞰はいわゆるセットであり、最低でも交互に視点を切り替える必要があります。
できるならば同時に視点を確立し物事の進行にあたることができると効率的です。
 

超越的視点

さいごに、超越的視点ですね。
これは、物事をその枠組みの外から見つめるというものです。
なぜ、私達にこの視点が必要となるのかといいますと、私たちとは知らずのうちに視野狭窄となていることが珍しくないからですね。
つまり、私たちの思考の枠組みとは徐々にその範囲を狭くしてしまうことがあるのです。

たとえば、最近ではブラック企業というものがあります。
一般的な視点でこれを考えたとき、そのような企業では働かなければよいのです。
しかし、その環境に染まってしまった方は先の視点に立つことができません。

頑張らなければならない。
やらなければ、また怒られる。
このように、その視野は狭くなり、人生において疲弊を余儀なくされているのです。

このときに元いた視点に立ち返るために、この超越的視野は大いに役立ちます。
また、その枠組を超越したところに、多くの人が気付くことのなかったアイデアが眠っていることも少なくありません。
なぜなら、枠組みの外とはいわゆる未開の領域とも言えるからですね。
 

超越的視点の獲得方法

よって、あなたにもぜひ、この超越的視点を確立していただきたいと思います。
超越的視点を確立する方法は主に2点があると私は考えています。

1つ目の方法としては、物事の超越が立ち返る根源的な視点を確立することです。
たとえば、命、本能、快楽、欲などですね。
先のブラック企業の例において、上記の4つの観点から見つめ直してみてください。
その企業で働き続ける必要性がまったくないことに気付くと思います。

2つ目の方法としては、あなたの専門的視点を活用するということです。
たとえば、私の専門は経営学です。
その経営学という観点から人生を見つめたとき。
私たちは人生を経営しているという気付きと発見を得るということですね。

思い返してみてください。
あなたの専門とする知識が、その専門の枠を超えて利用できたことはありませんか?
この専門の追求と、拡張はあなたの超越的視点として、多いに活用できるのです。

本日はこの辺りでお終いとしたいです。
最後までお読みくださいましてありがとうございます。

次回はきっと、もっと面白い話ができることでしょう。
ぜひ、またいらしてくださいね(*´ω`*)

この記事が、少しでもあなたのお役に立てたのでしたら幸いです。

あなたは人生を経営しています。
そのために必要な経営学がここにはあります。

護国経営コンサルティング
臼田 寛

↓     ↓     ↓     ↓
この話があなたのお役に立ったのならば、
ぜひ、本日のコンサルティング報酬として、
クリックをお願い致します(*´ω`*)



ホームに戻る方はこちらからどうぞ

当ブログは千のお悩み解決を目指します。
きっとあなたの問題解決のお役に立ちます(*´ω`*)
お悩み解決には下記からどうぞ↓↓

・哲学
哲学ナキ経営ハ経営ニ非ズ
・能力
能力ナキ経営ハ経営ニ至ラズ
・目的
目的ナキ経営ハ経営ト成ラズ
・人生経営
経営学ハ帝王学ソシテ人生ニ通ズ
・脳科学
人ハ脳ニヨリ生キ、脳ニヨリ死ヌ
・実践経営
実践コソ最良ノ学ビ
・護国の参加型企画
知識ヲ自ラノ血肉トス
・マジメに護国
貢献ノ幅ヲ広ゲル
・護国のどやぁ速報まとめ
人生ニ役立ツ一言ノウハウ集
・疑問、質問、お悩み、その他ご提案など
アナタノ悩ミヲ一発解決
・お知らせ
ゴ連絡トオ知ラセ

スポンサーリンク


-5分間コンサルティング, 能力

執筆者:


  1. バカワイン より:

    超越的視点ってなかなか難しいですよね。
    僕が意識していることがこれですが、
    意識していても得ることはなかなか難しいです。
    でも、非常に重要なスキルですので、頑張ります♪

    • 559 559 より:

      コメントありがとうございます(*´ω`*)
      思考って、突き詰めるほどに奥の細道に入り込んでしまうものですよね^^
      そんなときは、自分の中でセーブポイントを設置すると良いのだと思っています。
      そして、思考に行き詰まったときには、そのセーブポイントに立ち返る。
      その繰り返しが複眼的視点を確立するために必要ではないかと考えています(*´ω`*)
      超越的視点は、そのセーブポイントを自らの減点に設置するイメージでしょうか^^

559 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

モテる女になるには その方法と条件をコンサルタントの目で解説

モテる女になるには その方法と条件をコンサルタントの目で解説   皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。   先日に身近に使える経営学として、 …

コーチングのコツ あなたもいまからコーチングマスター

スポンサーリンク コーチングのコツ   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。 あなたの人生 …

機会損失=悪ではあるが、もっと避けるべきものがあるということ

スポンサーリンク 機会損失と投資   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。 あなたの人生は …

ありがとう運動と日本人の弱点 褒められたら素直に喜び謙遜はその後

スポンサーリンク ありがとう   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 ある時はコンサル目線にて企業経営について。 またある時は、あなたがあなたの人生の経営をしているということに気 …

『初心に返って -投資学-』あなたの人生の経営者は誰ですか? 1日5分の自己投資 人生を経営するための100の経営術 哲学の2 我が子に残す100の経営学

皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。 前回は新年ということで、 初心に返り私の願いであるところの、 当ウェブサイトで経営学をお薦めする記事を …

スポンサードリンク

2017年6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
このエントリーをはてなブックマークに追加

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文