5分間コンサルティング 能力

継続ができない方へ!継続の利点と欠点、その利益をお伝えいたします

投稿日:2017年7月4日 更新日:


スポンサーリンク

継続の利点と欠点、その利益

 

本日もご訪問いただき、ありがとうございます

こんにちは。
本日もこのようなネットの僻地。
護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。

あなたの人生は、あなたが経営をしています。
この当たり前のことを、
一体どれほど多くの方が見落としているのでしょうか。

本日もこれらを再確認し、
この意識を自らの当たり前とするために。
そして、その当たり前を常に疑う目を養い、
当たり前としてしまわないために。

5分で成果の向上ができる5分間コンサルティング。
早速始めたいと思います。
何の因果か、当ブログにたどり着くほどの向上心をお持ちのあなたです。
日々の5分の習慣が、あなたの人生をより輝くものとすることでしょう。
ちなみに当ブログは毎夜21時には更新完了致します。
どうぞよろしくお願いを致しますm(__)m
 

継続の記事を書き直します

ブログを始めた当初に継続に関する記事を書いた記憶がありまして、一体どんなことを書いたのかとその記事を読み返し愕然としました。
酷すぎるの一言でした。
こりゃ、修正のレベルじゃないぞ!ということで書き直しです。

ある程度の修正でしたら適度な手間で可能ですし、その情報の鮮度も保たれます。
しかし、一定の範囲を超えた修正となると、もう一から書いたほうが早いですよね。
そして、わざわざしょーもない記事をベースとする必要も感じません。

と、なると。
私の過去記事は、そのほとんどが書き直しとなるのだなぁと、少し憂鬱になりながら本日もせっせと記事を作りましょう。
改めて、継続をテーマに記事を作りたいと思います。

継続が多湿であるということは多くの方の理解するところでしょう。
しかし、理解とは裏腹に継続とは困難です。
よって、継続の利点と欠点、その利益をお伝えいたします。
つまり、あなたが行うべき継続だけをしっかり行いましょうということです。
 

残存者利益

突然ですが、残存者利益という言葉をご存知ですか?
これは、最期まで残ったものに多くの利益が与えられるということです。

つまり、空前のとんこつラーメンブームが10年前に起こったとしましょう。
かつてはそこら中に点在していたとんこつラーメン店もその多くが淘汰され、全盛期の10分の1しか生存していません。
とうとう私の行動エリアにもとんこつラーメン店は1店舗のみとなりました。

このとき最期の1店のこのお店は、ブームの下火とは裏腹に大きな利益を獲得する機会を得ます。
なぜなら市場を独占することが可能となるからですね。

これは最も簡単な原則であるところの、需要と供給と考えることができます。
ブームが下火となっても一定の需要を見込むことができ、さらにその価値を提供する店が極端に少なければ経営が成り立つということです。
 

最期まで残った者には利益がある

さて、この考えをあなたの人生経営に取り入れてみて下さい。
あなたは、その分野で最期の一人となることができることこそに努力を行い、継続をすべきということです。
そうでなく、中途で挫折するようなことに継続の力を割いては、その利益とはほとんど得ることができないでしょう。

つまり、実行も継続も、人生経営においての投資活動であると考えることができます。
あなたの持つ時間やお金といった資源を、どの分野にどの程度投下するのか。
その結果、どのような地位を得て、利益を獲得するのかをしっかりと考えてみて下さい。

そしてあなたが継続可能であり、かつそこに大きな利益があると判断をすればこそ、継続とは可能になるのです。
つまり、明確な利益を知ることもなく、人は本気の努力を行うことができないということです。

私たちの願望は、行動や継続といった必要性を生み、その必要性こそが努力を可能とします。
よって、あなたは何事も継続する必要などありません。
あなたにとって、その必要のあることだけを行い続けることが大切であるということです。
 

埋没費用

先に、あなたにとって、その必要のあることだけを行い続けることが大切であるとお申しました。
これは、継続があなたにとって必ずしもメリットを生むだけではないということです。
継続を誤って理解し行っていたのならば、あなたは人生において大きな遠回りを余儀なくされることでしょう。

これは埋没費用の考え方で説明することができます。
埋没費用とは、回収不可能なコストと考えていただくと分かりやすいと思います。

先のとんこつラーメン屋さんであれば、あなたのエリアに、あなたのお店よりも全てにおいて上位のお店がある場合を考えて下さい。
この場合、あなたはそのエリアの中で最期の1店となることができないでしょう。
仮に、そのお店を含めた最期の2店となれたとしても、そこには期待できるほどの利益はありません。

このような状況のとき、あなたは他店を大きく上回る魅力を獲得するか、それが不可能ならば今までの投資とは関係なく、いち早くその分野から離脱をしなければならないということです。
もしあなたが離脱ができずに最期まで戦い続けていたのならば、あなたの余力は極限にまで消耗することでしょう。
そして、継続不可能と行った撤退を余儀なくされるのです。
これが、継続という投資を誤った者の末路と言えます。
 

継続とは投資である

私たちは継続とは無条件に良いものであると考えがちです。
そして、継続ができないことを後ろめたく、自らに落ち度があると自己嫌悪に陥ったりもしてしまいますね。

また、継続においての根性論は嫌いではありませんが、根性であっても人の一つの感情です。
なぜ根性を発揮できるのか否かを考える必要は大いにあるのでしょう。
仮に一つの分野の継続を根性によっておいて成した人であっても、他の分野において根性を発揮できるとは限らないということです。

つまり、手放しに継続とは素晴らしいというわけではないのです。
私たちは必要とされる分野に必要なだけ力を注ぎ、効率的に実行と継続を行いその利益を獲得する。
そして獲得した利益を更に費用な分野へと投ずる。

このサイクルをいかに効率的に、速度を持って回転させるのか。
このような考えが必要となるのですね。
 

1番になれる得意分野に投資する

では、継続が投資であるとして、あなたが最もに行うべき継続とはどのようなことでしょうか。
私はこの答えとして、あなたが1番になれる可能性のあることを事を続けて下さい。
このようにお話をしたいます。

先のとんこつラーメンの話を思い出して下さい。
あなたが2番手であれば、その利益とは非常に小さなものとなってしまします。
対して、あなたがそのエリアにおいて1番の価値を提供しているお店であれば、その1番を維持し続けることです。

その結果、自然と相手は継続不可能となり、継続による大きな利益をあなたが獲得することが可能となります。
つまり、あなたの得意分野にこそ実行と継続という投資を行うべきであり、その他のことはモラルに反しない限り、そもそも実行の必要性がないということです。
これは、あなたがとんこつラーメンの作り方をマスターしているにかかわらずその発展を諦め、スパゲティの作り方を学び始めるほどの暴挙と言えます。

継続とは投資です。
投資とはのその判断により利益にも損失にもなるということです。

本日はこの辺りでお終いとしたいです。
最後までお読みくださいましてありがとうございます。

次回はきっと、もっと面白い話ができることでしょう。
ぜひ、またいらしてくださいね(*´ω`*)

この記事が、少しでもあなたのお役に立てたのでしたら幸いです。

あなたは人生を経営しています。
そのために必要な経営学がここにはあります。

護国経営コンサルティング
臼田 寛

↓     ↓     ↓     ↓
この話があなたのお役に立ったのならば、
ぜひ、本日のコンサルティング報酬として、
クリックをお願い致します(*´ω`*)



ホームに戻る方はこちらからどうぞ

当ブログは千のお悩み解決を目指します。
きっとあなたの問題解決のお役に立ちます(*´ω`*)
お悩み解決には下記からどうぞ↓↓

・哲学
哲学ナキ経営ハ経営ニ非ズ
・能力
能力ナキ経営ハ経営ニ至ラズ
・目的
目的ナキ経営ハ経営ト成ラズ
・人生経営
経営学ハ帝王学ソシテ人生ニ通ズ
・脳科学
人ハ脳ニヨリ生キ、脳ニヨリ死ヌ
・実践経営
実践コソ最良ノ学ビ
・護国の参加型企画
知識ヲ自ラノ血肉トス
・マジメに護国
貢献ノ幅ヲ広ゲル
・護国のどやぁ速報まとめ
人生ニ役立ツ一言ノウハウ集
・疑問、質問、お悩み、その他ご提案など
アナタノ悩ミヲ一発解決
・お知らせ
ゴ連絡トオ知ラセ

スポンサーリンク


-5分間コンサルティング, 能力

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

機会損失=悪ではあるが、もっと避けるべきものがあるということ

スポンサーリンク 機会損失と投資   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。 あなたの人生は …

『価格を下げないでください』あなたの人生の経営者は誰ですか? 1日5分の自己投資 人生を経営するための100の経営術 能力の33 我が子に残す100の経営学

皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。 日本経済は未だデフレから脱却できていません。 物価上昇率2%を目標とした日銀の政策も、達成はいつになる …

『やった後悔と、やらない後悔』この問題を最も簡単に解説する

やった後悔、やらない後悔   本日もご訪問いただき、ありがとうございます 皆様こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。   あなたの人生は …

あなたはもう大人?それともまだ子供? 子供力という提案

スポンサーリンク 子供力   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 ある時はコンサル目線にて企業経営について。 またある時は、あなたがあなたの人生の経営をしているということに気付い …

ビー玉さんからのご依頼 影響力とは 早期に影響力を獲得する4つの方法

スポンサーリンク 影響力とはなんぞや   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。 あなたの人 …

スポンサードリンク

2017年7月
« 6月   8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
このエントリーをはてなブックマークに追加

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文