5分間コンサルティング 哲学

さぁ、次の地獄を楽しみましょう 克己の継続こそが自己実現

投稿日:2017年7月18日 更新日:


スポンサーリンク

 

本日もご訪問いただき、ありがとうございます

こんにちは。
本日もこのようなネットの僻地。
護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。

あなたの人生は、あなたが経営をしています。
この当たり前のことを、
一体どれほど多くの方が見落としているのでしょうか。

本日もこれらを再確認し、
この意識を自らの当たり前とするために。
そして、その当たり前を常に疑う目を養い、
当たり前としてしまわないために。

5分で成果の向上ができる5分間コンサルティング。
早速始めたいと思います。
何の因果か、当ブログにたどり着くほどの向上心をお持ちのあなたです。
日々の5分の習慣が、あなたの人生をより輝くものとすることでしょう。
ちなみに当ブログは毎夜21時には更新完了致します。
どうぞよろしくお願いを致しますm(__)m
 

愚かだった自分

もうやることがいっぱいだ。
次から次へと仕事が湧いてくる。
助けてくれ、もういっそのこと殺してくれ。

偉そうにも愚かにも、このように考えていた時期が私にもありました。
今となって考えてみるとなんということはない。
ただ自らの能力が足らないだけでした。

自らが無能であることを棚に置き、その苦しさや辛さばかりを主張する。
必死で自らを慰め、なけなしの自尊心を肯定し、根本的な解決から目を背ける甘ったれでした。

何が殺してくれという話です。
生きたくなければ勝手に死ね。
その勇気がないから殺してくれなどという言葉となる。
実に甘い世界で生きていました。
 

死にたいと言える幸せ

死にたいという絶望の中にいるときや、甘えにすがっているときには視野を広く保つことはできません。
よって、色々な気付きを逸するのですが、冷静になって考えてみると死にたいと思えることとは何とも贅沢なことですね。

よく聞く言葉ですが、『あなたがなにげなく過ごした今日という日は、昨日死んだ人にとってどうしても生きたかった明日』というものがあります。
誰の言葉なのかは知りません。

満足に食べ暖を取り、少しばかり寝ていなかったかもしれませんが、それでも十分にぬくぬくと生きていました。
その上で、死を願う。
生を実感する。

なんともまぁ、娯楽的なものです。
そのような形で自己の精神を支えるのならばその問題の根本を解決して、きちんと自らで自らを支えろ。
アホかお前はと自分に説教をしたくなりますね。
まぁ、アホなんですけどね(*´ω`*)
 

ブログに感じた地獄

その上で、このブログ。
それなりにしんどいです。
毎日記事を更新していますので、週に7記事を必要とします。

私はその記事を週末のみで書き上げなければなりません。
開始当初は記事を作成するという作業はとても苦痛でした。
とはいえ、やりたくてやっているのですから文句をいうなという話ですが、単純に書くことができなかったのです。

そのときは1日に1記事、或いは2記事をつくることが限度でした。
よって、週末に作るだけでは毎日の記事を作ることができず、開始から2ヶ月ほどは週末の全てと睡眠時間を大きく削りました。

私は、また愚かにも。
地獄だなと感じていました。
さすがに、ブログ記事程度で死にたいなどとは思いませんけどね。
 

記事を書けない人が記事を書く方法

さて、私がすべきは作業量の多さを悲観することではなく、根本的な解決です。
他の方のブログ読んでいますと、『ブログ記事が書けない方へ』といった記事を良く見つけます。
記事を書くことができなくなった方への、最も効果的な方法。
それは一体どのようなことでしょうか。

その方法とは。
ひたすらに書くことです。
アイデアが浮かばない、インプットが足りない。
たしかにそうかもしれません。
ですが、書くのです。

それらしい理由をつけて書くことを止めてしまうから書けないのですね。
書きながらアイデアをひらめいてください、書きながらインプットしてください。

1万字を書いたから、千字をスラスラ書けるようになる。
100万字を書いたから、10万字を難なく書けるようになる。
これが私がたどり着いた、記事を書くための根本的解決となる一つの答えです。
 

すべきことは根本的な解決

ちなみに現在では1日に6~7記事を作ることができるようになりました。
日曜を1日削ればブログを運営することができますね。

1日1~2記事が、3~4記事を書くことができるようになるまでに3ヶ月ほど、5~6記事を書くことができるようになるまでに5ヶ月ほどを要しました。

お陰様で、睡眠時間を削っていた時間を取り戻すことができ、その時間や土曜の時間などを他の原稿を書いたり、読書をしたりという時間にあてています。
十分に寝ることもできていますし、これからも改善を続けて自らの時間を獲得したいものです。

本当に、何事もなせば成るものだと痛感します。
 

地獄をぬるま湯に変える

つまり、今まで私が地獄だと感じたものなど地獄ではありませんでした。
自らを慰めることのできる、そんなゆとりを持つことができるただのぬるま湯でした。

できる範囲のことを、不満を口にしながらにそこそこに行う。
このぬるま湯からは自らの成長は生まれません。
停滞であり、衰退を生むのみです。

よって、しっかりと地獄を味わいましょう。
地獄とは、まだ見ぬ、そして自己の許容量を超えた苦労をしっかりと受け止めることです。

その環境こそが、自らの成長を生み、能力を開花させます。
これらを伴うことで、先の地獄をぬるま湯とすることができます。
さぁ、次の地獄を楽しみましょう。
 

地獄の中で生きることを覚悟する

人生において、自らにとっての地獄に挑戦し、克己を重ねることこそが自己実現であるのでしょう。
私は、自己実現を可能とする人生を歩むことを願います。

なれば、人生とはいつだって地獄ということです。
やはり、地獄を楽しむべきではないでしょうか。

本日はこの辺りでお終いとしたいです。
最後までお読みくださいましてありがとうございます。

次回はきっと、もっと面白い話ができることでしょう。
ぜひ、またいらしてくださいね(*´ω`*)

この記事が、少しでもあなたのお役に立てたのでしたら幸いです。

あなたは人生を経営しています。
そのために必要な経営学がここにはあります。

護国経営コンサルティング
臼田 寛

↓     ↓     ↓     ↓
この話があなたのお役に立ったのならば、
ぜひ、本日のコンサルティング報酬として、
クリックをお願い致します(*´ω`*)



ホームに戻る方はこちらからどうぞ

当ブログは千のお悩み解決を目指します。
きっとあなたの問題解決のお役に立ちます(*´ω`*)
お悩み解決には下記からどうぞ↓↓

・哲学
哲学ナキ経営ハ経営ニ非ズ
・能力
能力ナキ経営ハ経営ニ至ラズ
・目的
目的ナキ経営ハ経営ト成ラズ
・人生経営
経営学ハ帝王学ソシテ人生ニ通ズ
・脳科学
人ハ脳ニヨリ生キ、脳ニヨリ死ヌ
・実践経営
実践コソ最良ノ学ビ
・護国の参加型企画
知識ヲ自ラノ血肉トス
・マジメに護国
貢献ノ幅ヲ広ゲル
・護国のどやぁ速報まとめ
人生ニ役立ツ一言ノウハウ集
・疑問、質問、お悩み、その他ご提案など
アナタノ悩ミヲ一発解決
・お知らせ
ゴ連絡トオ知ラセ

スポンサーリンク


-5分間コンサルティング, 哲学

執筆者:


  1. バカワイン より:

    拝読おそくなりました。
    「地獄をぬるま湯に変える」いい言葉ですね。
    僕もそのように言えるくらい、厳しいのが日常になれるよう頑張りますよ。

    • 559 559 より:

      コメントありがとうございます(*´ω`*)
      昨日を一歩だけでも超えることが大切ですよね^^
      そのようにして、自らの能力の拡張に努めたとき、いずれ今の地獄もぬるま湯に見える時が来ますよね。
      頑張りましょうね(*´ω`*)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

誠実さとは何ですか? あなたの言葉で表現することが大切です。

誠実さとは何ですか? あなたの言葉で表現することが大切です。   皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上が できる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。   1週間がすごい速度で過ぎ去って …

『感動と期待』あなたの人生の経営者は誰ですか? 1日5分の自己投資 人生を経営するための100の経営術 能力の40 我が子に残す100の経営学

皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。 先日は感動の本質について話をしました。 内容としては、あれやこれやとサービスを付与すればよいというもの …

『差別化の本質』あなたの人生の経営者は誰ですか? 1日5分の自己投資 人生を経営するための100の経営術 能力の30 我が子に残す100の経営学

皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。 どのような商品においても。 品質と価格のバランスの取れた程よいものが存在します。 一般的に、そのような …

『人生を経営する』あなたの人生の経営者は誰ですか? 1日5分の自己投資 人生を経営するための100の経営術 哲学の18 我が子に残す100の経営学

皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。 この職業をやっていますと。 ひょんな事で知り合った経営者様と意気投合することがあります。 その際に質問 …

『やった後悔と、やらない後悔』この問題を最も簡単に解説する

やった後悔、やらない後悔   本日もご訪問いただき、ありがとうございます 皆様こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。   あなたの人生は …

スポンサードリンク

2017年7月
« 6月   8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
このエントリーをはてなブックマークに追加

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文