5分間コンサルティング 能力

改善と改革の違いとは何か 日常における作業と経営判断

投稿日:2017年7月28日 更新日:


スポンサーリンク

改善と改革

 

本日もご訪問いただき、ありがとうございます

こんにちは。
本日もこのようなネットの僻地。
護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。

あなたの人生は、あなたが経営をしています。
この当たり前のことを、
一体どれほど多くの方が見落としているのでしょうか。

本日もこれらを再確認し、この意識を自らの当たり前とするために。
そして、その当たり前を常に疑う目を養い、当たり前としてしまわないために。

5分で成果の向上ができる5分間コンサルティング。
早速始めたいと思います。
何の因果か、当ブログにたどり着くほどの向上心をお持ちのあなたです。
日々の5分の習慣が、あなたの人生をより輝くものとすることでしょう。
ちなみに当ブログは毎夜21時には更新完了致します。
どうぞよろしくお願いを致しますm(__)m
 

改善を説明するときによくあるご質問

改善とはその99%を変えないことである。
そして、その1%の改良を怠ること無く続けることである。
これは私の言葉としておりますが、先駆者様がおりましたらすみません。

さて、私が先のような発言をしますと。
10%の改良ではダメなのですか?とか。
もっと、一気に変えることが良いこともあるのではないですか?とか。
このようなご意見を頂きます。

結論から言いまして。
10%でも、もっと一気に方針を転換することが大きな利益ももたらすこともあります。
よって、仰る数字で利益や成果を得るのならば、もちろんOKなのです。

ただ、私はそれでも良いとしながらも。
改善とは1%で十分であると考えているのですね。
今回はその理由についてお話をしようと思います。
 

改善とは

さて、先のよく頂く質問においてなのですが。
会社において、現状をより良くすること。
このことをすなわち改善と捉えることに、大きな問題が生じます。

会社をより良くすることとは改善であり、もう1点、改革という考え方があるのですね。
この2点を混同することにより、私たちは混乱し、先のような疑問が発生するということです。

改善とは、つまり日常業務です。
会社に携わる方の全ての方が、昨日を一歩超えること。
その成長を改善と言います。

これは毎日のことであり、そして全ての方が行うことです。
よって、たったの毎日の1%であっても、実行できたときにはとても会社を良くするのですね。
しかし、継続ができなければ成長はゼロです。
よって、何よりも継続可能な計画であるということが必要となります。
 

改革とは

対して、改革とは。
これは大きな経営判断であるとともに、投資活動でもあります。
つまり、誰もが行えるものではありません。

会社においての首脳陣が、その責任を持って舵を切ることですね。
このときには、とても大きな変更を伴います。
まだ見ぬ経済という大海に乗り出すために、今までの船を乗り捨て新しい船に乗り換えるごときの変更です。

これを一般の、或いは新入社員が行うようなことが有っては大変です。
船出とともに舵切りを間違えたり、場合によっては氷山に衝突し船体が真っ二つ。
どこぞの豪華客船のようになりかねません。

よって、会社をより良くするという考え方は同じです。
しかしその手段としての違いによって、改善と、改革という考えを明確に理解することが大切なのです。
 

先の質問にお答えします

さて、この上で、冒頭の質問にもどります。
10%の改良ではダメなのですか?という質問に対しては。
それが改善であるのならば、継続可能であるか否かということです。
毎日、昨日の何かしらの成果を10%超えることができるのならばそれで問題がありません。
しかし、とても難しいことと言えるでしょう。

ではこの10%を改革として考えたとき。
その10%が最適であると首脳陣が責任を持ち判断するのならば良いでしょう。
しかし、およその場合10%にて改革とするには大企業ほどの規模が必要となります。
そうでない会社が飛躍を賭けて改革に乗り出すのならば、もっと思い切った改変が望ましい事が多いですね。

また、もっと、一気に変えることが良いときもあるのではないか?という質問に対して。
改善としては、まず不可能です。
できる数字から徐々に成長率の拡大を目指しましょう。

そしてこのような質問をされる方は、およそ経営判断を担う方です。
つまり、改革としてもっと、一気に変えることが良いときもあるのではないか?と問うていることが大半です。
この質問に対しては、正にその通りです。
それが改革であるのならば、思い切った変更が必要になることが多いのです。
ですが、質問者様が改善と改革を当然に理解し、使いこなしているということが前提です。
 

経営者として改善と改革を使いこなすこと

この理解がないままに、改善として社員に大きな変更を課している経営者様は少なくありません。
また、思い切った改革が必要なときに思い切ることができず、真綿で首をじわじわと絞めつけられている経営者様も少なくありません。

そして、この考え方は人生経営においても当てはまるものです。
私たちは人生の経営者として、日常的な改善を怠ってはなりません。
また、人生において飛躍を獲得するためには、必要となる時のために改革を行う覚悟とその準備を整えておくことが重要です。

あなたの人生をより良くするために、この2点を上手に使い分けていただきたいと願うのです。
その上で、私は改善とはその99%を変更しないことである。
そして1%の改良を日々怠らないことであるとするのです。

本日はこの辺りでお終いとしたいです。
最後までお読みくださいましてありがとうございます。

次回はきっと、もっと面白い話ができることでしょう。
ぜひ、またいらしてくださいね(*´ω`*)

この記事が、少しでもあなたのお役に立てたのでしたら幸いです。

あなたは人生を経営しています。
そのために必要な経営学がここにはあります。

護国経営コンサルティング
臼田 寛

↓     ↓     ↓     ↓
この話があなたのお役に立ったのならば、
ぜひ、本日のコンサルティング報酬として、
クリックをお願い致します(*´ω`*)



ホームに戻る方はこちらからどうぞ

当ブログは千のお悩み解決を目指します。
きっとあなたの問題解決のお役に立ちます(*´ω`*)
お悩み解決には下記からどうぞ↓↓

・哲学
哲学ナキ経営ハ経営ニ非ズ
・能力
能力ナキ経営ハ経営ニ至ラズ
・目的
目的ナキ経営ハ経営ト成ラズ
・人生経営
経営学ハ帝王学ソシテ人生ニ通ズ
・脳科学
人ハ脳ニヨリ生キ、脳ニヨリ死ヌ
・実践経営
実践コソ最良ノ学ビ
・護国の参加型企画
知識ヲ自ラノ血肉トス
・マジメに護国
貢献ノ幅ヲ広ゲル
・護国のどやぁ速報まとめ
人生ニ役立ツ一言ノウハウ集
・疑問、質問、お悩み、その他ご提案など
アナタノ悩ミヲ一発解決
・お知らせ
ゴ連絡トオ知ラセ

スポンサーリンク


-5分間コンサルティング, 能力

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

『意思決定④ -有効な選択肢を選別する3つの方法-』あなたの人生の経営者は誰ですか? 1日5分の自己投資 人生を経営するための100の経営術 哲学の11 我が子に残す100の経営学

皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。 過去3回から意思決定についてお話をしています。 意思決定のための選択を上手にする方法。 このために考え …

私が実践するアイデア製造方法 詰め込んで詰め込んで開放する

スポンサーリンク 私のアイデア製造方法   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。 あなたの …

生きたアンケートの作り方 そのアンケート間違っていませんか?

生きたアンケートの作り方 そのアンケート間違っていませんか?    皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。   突然ですが、 私は健康であるこ …

『出来高ゼロだけを避けてください』あなたの人生の経営者は誰ですか? 1日5分の自己投資 人生を経営するための100の経営術 能力の50 我が子に残す100の経営学

皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。 先日に、 続けること。 マネジメントの重要性についての記事を書きました。 これは、 何か気付きを得ても …

自信を持つ あなたは間違っていない あなたの可能性を疑ってはならない

皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。 経営者にとって、自身を信じることができることは大変重要な要素となります。 経営をしている最中、追い風な …

スポンサードリンク

2017年7月
« 6月   8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
このエントリーをはてなブックマークに追加

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文