5分間コンサルティング 実践経営

事業計画案を無償de放出! わんにゃんフィットネスジムという提案

投稿日:2017年8月4日 更新日:


スポンサーリンク

わんにゃんフィットネスジム

 

本日もご訪問いただき、ありがとうございます

こんにちは。
本日もこのようなネットの僻地。
護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。

あなたの人生は、あなたが経営をしています。
この当たり前のことを、一体どれほど多くの方が見落としているのでしょうか。

本日もこれらを再確認し、この意識を自らの当たり前とするために。
そして、その当たり前を常に疑う目を養い、当たり前としてしまわないために。

5分で成果の向上ができる5分間コンサルティング。
早速始めましょう。
何の因果か、当ブログにたどり着くほどの向上心をお持ちのあなたです。
日々の5分の習慣が、あなたの人生をより輝くものとすることでしょう。
ちなみに当ブログは毎夜21時には更新完了致します。
どうぞよろしくお願いを致しますm(__)m
 

私の尊敬する先生

私が尊敬をしている方は、それこそ数多くいらっしゃるのです。
好きな言葉に「万象皆師」というものがあります。
読んで字のごとく、何事も、誰様もみな先生ということですね。

多く尊敬できるほど、多くを聞く耳を持つことができる。
よって、多く成長することができると言う考えに至ります。
この万象皆師については、後日に1記事を使ってお話をします。

さて、私が尊敬する方のお一人に、私と同様にブログによる貢献を目指している方がおります。
えたばりゅさんという方なのですが、彼は動物や自然と人との共存を信念に掲げております。
そのための情報を発信されているのですね。

ちなみに、えたばりゅさんのブログにはコチラから。
或いは下記画像をクリック頂けると訪問できますよ。
きっと、とても優しい気持ちとなれることでしょう。
心理的デトックス作用のあるブログです。


 

わんにゃんフィットネスジムの発案

えたばりゅさんと先日に、動物のフィットネスジムなんてこれから流行るのではないか??なんてお話をしていました。
ことの発端は、夏場の地表温度はとても高温となるという記事を読んだことによります。
当時の地表温度は50℃オーバー、調べてみると60℃を越すこともあるそうです。

夏場の屋外を、かくも過酷な環境下で、わんにゃん達は過ごしているのですね。
そのような状況での散歩、すなわち拷問です。

そのような状況を改善する事業とは何か。
腐ってもコンサルタントである性とでもいいましょうか。
すぐにこのような思考に取り憑かれてしまうのですね。

その結果が、動物フィットネスジムでした。
今回は、事業計画を無償de放出として、わんにゃんフィットネスジムを提案致します。
素晴らしい貢献となることでしょうから、やりたい方はぜひ挑戦してみて下さい。
世に貢献が広がることが私の希望ですから、当然こちらからは何も請求いたしません。
まぁ、気が向いたらコンサルとして依頼して頂けたら幸いです。
 

プレゼンしましょう

現在ペットを飼っていらっしゃる方は3世帯に1世帯と言われます。
内半数が犬であり、約半数が猫であるということです。

つまりわんにゃんフィットネスは、ほぼ3世帯に1世帯、2015年度の計数にて5500万世帯の3分の1。
最高1833万件の可能性を持つということとなります。

更には、飼い主様やペットの社交場ともなりますし、知識の共有なども盛んに行われることでしょう。
中には、我が子見せたさに入会される方もいらっしゃるかもしれませんね。
需要は決して少なくないでしょう。

そして、何よりも。
利益のために動物を利用するのではなく、現存する動物の健康の保持という貢献を目指し、利益を頂く。
この貢献性の高さが当企画の素晴らしい点でもあります。
 

目指すべきは貢献

ペット産業において、疑問の声が上がることは少なくありません。
その大半は、ペットの命を商業的に利用すると言ったことが理由となります。
また、ペットの命を軽んじた杜撰な経営が問題となるといったケースですね。

すでにペットショップにおいてこの問題を回避することはできないでしょう。
命を作り、そして破棄するということについて、需要があるからこその供給である。
そこに問題があろうと利益のための必要悪であると理解を頂く他に無いのでしょうね。

また、ペットフード業界についてもコストとの兼ね合いがあります。
人の食材であっても偽装が行われる現在、ペットフードについて人よりも上位の安全基準などなされるはずがありません。
その上で、真摯な経営を貫く他ありませんが、それでもグレーゾーンであるからこそ、その闇に紛れるといった業者も少なくないのでしょう。

その中で、わんにゃんフィットネスジムは純粋にペットと飼い主様を想うということを可能とする取り組みであるということです。
猜疑に塗れたペット産業の一筋の光明たる立ち位置の獲得は、飼い主様からの大きな支持を獲得することでしょう。
そのブランドイメージは、他のペット産業への革新的な貢献へと波及する可能性を秘めています。
 

課題の解決を考える

さて、新しいことを行うにあたっては当然に課題が有るものです。
今回の課題とは、第一に安全の確保となります。

どれほどの貢献を願ったとしても、現実には事故が起き、不幸を招いたとなれば本末転倒です。
そのようにならないために、高度の知識を持つスタッフの確保が必要となります。
また、獣医と提携し、ペットの状態管理と定期的な健康診断を兼ねると良いでしょう。

そして、フィットネスジムである以上、専門的な器具の開発と安全的な使用を心がけねばなりません。
飼い主様に使い方をしっかりと理解して頂ける、その上で効果的である器具の開発が必要です。
これには少なくない投資が必要となるでしょうね。

さらには、その他の事故についても考える必要があります。
たとえば、ペット同士の喧嘩なども防がなければなりません。
また、ペットを一時的にお預かりするサービスが有るのであれば、基本的なことですがその取り違えなどにも万が一の事故が起こらぬような配慮が必要ですね。
 

経営方法詳細

さて、経営方法です。
まず価格は平均月間1万円ほどを考えます。
人のフィットネスと変わりませんが、それで良いのです。
むしろより高額でも良いとも考えます。

なぜなら、この事業の売り物とはペットへの愛情です。
飼い主様がペットに愛情を注ぐように、スタッフの1人がそのペットに愛情を注ぎ親身に接する。
その結果、ペットの健やかな人生?犬生や猫生が売り物なのですね。
これが低額である理由がありません。

プライドを持ち、しっかりと代金をいただく。
しかし、その貢献は代金以上を目指すべきということです。
逆に低額でこれらを行おうとすると、コスト削減を余儀なくされ問題の発生につながりかねません。

プランは週に1回プラン、2回プラン、フリーフラン、お預けプランを設定します。
お預けプラン意外は飼い主様同伴で利用していただきます。
ワンコゾーンとニャンコゾーンは当然に分け、サロンも設け、そこでは健康に配慮した(人が食べることができる)ペット食や飼い主様へのドリンクなどのサービスなどしても良いですね。
 

出店地など

出店地は東京、横浜、大阪、名古屋、福岡です。
まずは横浜あたりから、大阪、名古屋と1店舗ずつ。
最終的には各地に2~3店舗が理想でしょうか。

さて、のべつ幕なしとアレコレ語りました。
所詮は妄想です。
ですが、現在ペット産業に関わっている方には面白い考察となったのではないでしょうか。

私に時間と資本が有れば間違いなく挑戦をするところですが、如何せんその両方が足りておりません。
なのでこの貢献を果たせる方に、無償で事業計画案を譲渡いたします。
世の貢献に私の意見が携われるとは素晴らしいことです。

そして、既にこのような取り組みが成されていたのでしたらすみません。
その時は私の無知を恥じるとともに、私は自らの目に自身を持つことでしょう。
また、実行する際にはご自身の責任にてお願いいたしますね。

本日はこの辺りでお終いとしたいです。
最後までお読みくださいましてありがとうございます。

この記事が、少しでもあなたのお役に立てたのでしたら幸いです。

本日はこの辺りでお終いとしたいです。
最後までお読みくださいましてありがとうございます。

次回はきっと、もっと面白い話ができることでしょう。
ぜひ、またいらしてくださいね(*´ω`*)

この記事が、少しでもあなたのお役に立てたのでしたら幸いです。

あなたは人生を経営しています。
そのために必要な経営学がここにはあります。

護国経営コンサルティング
臼田 寛

↓     ↓     ↓     ↓
この話があなたのお役に立ったのならば、
ぜひ、本日のコンサルティング報酬として、
クリックをお願い致します(*´ω`*)



ホームに戻る方はこちらからどうぞ

当ブログは千のお悩み解決を目指します。
きっとあなたの問題解決のお役に立ちます(*´ω`*)
お悩み解決には下記からどうぞ↓↓

・哲学
哲学ナキ経営ハ経営ニ非ズ
・能力
能力ナキ経営ハ経営ニ至ラズ
・目的
目的ナキ経営ハ経営ト成ラズ
・人生経営
経営学ハ帝王学ソシテ人生ニ通ズ
・脳科学
人ハ脳ニヨリ生キ、脳ニヨリ死ヌ
・実践経営
実践コソ最良ノ学ビ
・護国の参加型企画
知識ヲ自ラノ血肉トス
・マジメに護国
貢献ノ幅ヲ広ゲル
・護国のどやぁ速報まとめ
人生ニ役立ツ一言ノウハウ集
・疑問、質問、お悩み、その他ご提案など
アナタノ悩ミヲ一発解決
・お知らせ
ゴ連絡トオ知ラセ

スポンサーリンク


-5分間コンサルティング, 実践経営

執筆者:


  1. […] たばりゅがいつも非常にお世話になっている友人でブロガーさんである、藁しべの臼田さんが記事にもしておられたのですが、今や2015年の統計で3世帯に1世帯がペットともに暮らしている […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

あなたの使命は何ですか? 不惑、そして支援を得るために

スポンサーリンク あなたの使命はなんですか?   本日は参加型企画の日ですね 皆様こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のサイトにお越しくださいましてありがとうございます。 皆様のお時間を …

この質問に答えられますか?『あなたは今週、何をしましたか?』

あなたは今週、何をしましたか?   本日は参加型企画の日ですね 皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。   さて、今回は。 週に1度の参加型企 …

喧嘩の仕方を教えます 現役コンサルタントが伝える喧嘩の心得

スポンサーリンク 喧嘩(交渉)のしかた。   今回は喧嘩の話です 本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとう …

ブログを続けて良かったこと、悪かったこと 息抜きの近況報告3月11日

ブログを続けて良かったこと   本日もご訪問いただき、ありがとうございます 皆様こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。 そして本日は、5 …

恐怖を受け入れ克服する もし、恐怖がなければ何をするだろう?

恐怖を受け入れ克服する もし、恐怖がなければ何をするだろう?   皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。   さて、今回は。 週に1度の参加型 …

スポンサードリンク

2017年8月
« 7月   9月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
このエントリーをはてなブックマークに追加

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文