5分間コンサルティング 能力

我が強いとは 我が強い方を避けることができないときの3つの対処法

投稿日:2017年8月7日 更新日:


スポンサーリンク

我が強い方への対処法

 

本日もご訪問いただき、ありがとうございます

こんにちは。
本日もこのようなネットの僻地。
護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。

あなたの人生は、あなたが経営をしています。
この当たり前のことを、一体どれほど多くの方が見落としているのでしょうか。

本日もこれらを再確認し、この意識を自らの当たり前とするために。
そして、その当たり前を常に疑う目を養い、当たり前としてしまわないために。

5分で成果の向上ができる5分間コンサルティング。
早速始めたいと思います。
何の因果か、当ブログにたどり着くほどの向上心をお持ちのあなたです。
日々の5分の習慣が、あなたの人生をより輝くものとすることでしょう。
ちなみに当ブログは毎夜21時には更新完了致します。
どうぞよろしくお願いを致しますm(__)m
 

たまに会社にいるコマッタさん

意固地、頑固、我田引水。
利己主義の上自己主張は激しく、その癖に何かと評価をされたがる。
心のなかでは常に波風が立ちまくる。
なんでそ~なるのっ!!

たまーに、このような方はいらっしゃるものです。
どうでしょうか、100人に1人くらいの割合でしょうか。
程度の枠を広げると、部署に1人いるかいないかと言った具合でしょうか。

このような人とはできるだけ距離を置き、我関せずを決め込みたいものです。
だって、面倒くさいことこの上なく、とても疲れてしまいますからね。
可能なことのならば、皆逃げていくことでしょう。

しかし、それでも仕事として接する以上は最低限のオツキアイが必要となるものです。
そして万が一にも直属の上司あるいは部下なんてことになった時にはどうしましょう。
さぁ、どうしましょう。
 

我が強いとは

このような方とは総じて「我が強い」なんて言えるのでしょう。
そして我が強いとは、概ね自己への過大評価がすぎると考えてよいのでしょう。
これをこじらすと、認められたいのに認められない、認められないのは自分ではなく社会がおかしい、ほらどうだ、これでどうだ、何としてでもどうだ社会よ気付けとばかりに主張がエスカレートしていきます。

当人がエスカレートする様とは対照的に波が引くように人も心も離れます。
尊大な自己評価から自らを疑うことができないばかりに、その原因すらがわからない。
その結果が冒頭へ戻るといったことなのでしょうね。

そもそも私たちは読み書き算盤を始めとする様々なものを、ただ受け取ったに過ぎません。
私が既存のノウハウに手を加えたもの、応用したものはありますが、オリジナルでゼロから発案し創り上げたものなど、自慢ではありませんが皆無です。
私が得意になって語る経営学なんてものも、古来は帝王学、それ以前から脈々と語り受け継がれた人類の歴史です。
その上で、つまり自分など正しいわけがないということです。

正しくないからこそ、正しさを求め学び、検証し、努力と継続と克己を重ねる。
この当たり前の事実に気付けないでいるということが、「我が強い」の始まり、スタートラインであると言えるのでしょう。
 

我が強い方への対処法

では、先の問題です。
仮にこのような人がいたとしても、無視ができるのであればそれで良いのです。
問題は無視ができないときに、さぁどうするのかということですね。

我が強いことを和らげるためにはどうするべきか。
これは、先の自己への過大評価に気付くとともに態度や行動を修正する必要があるということです。
つまり、先の当たり前の事実の上にしっかりと立たせて差し上げるということですね。

これには主に2つの効果的な方法が考えられます。
そして、1つのさほど効果的でない方法があります。
さて、どれが効果的であり、どれが効果的でないものでしょうか。

1.ショック療法
2.根本療法
3.対症療法
さて、お分かりになりますか?
 

対処法の解説

と、言いましてもこれは病気と同様。
結局、人と時と場合によるのです。
あくまでも私の経験上の目安です、あなたの状況において、その効果を保証するものではありませんと前置きをしつつ。

効果を見込めるものは、
1.ショック療法
2.根本療法。
さほど効果を見込めないものは、
3,対症療法。
このように考えます。

1.のショック療法とは、その価値観をぶち壊すということです。
言ってみれば手荒な方法ですね。
私たちは、当人の親でなければ責任者でもありません。
目的のために当人が邪魔であったり問題となる、そして当人より目的を明らかに優先する場合、可及的速やかに問題を排除しなければなりません。
場が荒れることは覚悟して下さい、そして私たちは悪役にはなりたくないものです。
その悪役を買って出る責任を負う度量が必要となるでしょう。

2.の根本療法。
これは優しい方法です。
当人の根本的な原因を究明し特定し、時間をかけてゆっくりと修正矯正するということですね。
場を荒らす訳にはいかない状況であったり、相手が大切な存在であるときにはこの方法が良いでしょう。
ただし、並大抵でない根気を必要とすることでしょう。

3.の対症療法。
これは最も簡単な方法です。
つまり、その場で当人を認め、一定の満足を与えればよいということです。
しかし、当然に根本的な解決には至りません。
その相手と接する期間があと僅かであったり、その場しのぎが効くような状況であればこの方法に利益があるということです。
 

さいごに

さて、上記3つの方法を明確化することにより、あなたはその場や当人をを改善する能力を持ちます。
しかし、あくまでもこの方法を積極的に利用するべきではありません。

我が強い方に対するあなたの最善策とは回避です。
えぇ、もう回避の一択です。
その回避ができない、どうしようもないときに、ようやくこの方法を思い出して頂けたのでしたら幸いです。

その上で、くれぐれも私たちが「ミイラ」にならないように気を付けたいものですね。
そのためには、自らを信じる心を持ちながらも、自分など正しくもなければ賢くもない。
このように考えることのできる器を持つことが大切なことと言えるのでしょう。

本日はこの辺りでお終いとしたいです。
最後までお読みくださいましてありがとうございます。

次回はきっと、もっと面白い話ができることでしょう。
ぜひ、またいらしてくださいね(*´ω`*)

この記事が、少しでもあなたのお役に立てたのでしたら幸いです。

あなたは人生を経営しています。
そのために必要な経営学がここにはあります。

護国経営コンサルティング
臼田 寛

↓     ↓     ↓     ↓
この話があなたのお役に立ったのならば、
ぜひ、本日のコンサルティング報酬として、
クリックをお願い致します(*´ω`*)



ホームに戻る方はこちらからどうぞ

当ブログは千のお悩み解決を目指します。
きっとあなたの問題解決のお役に立ちます(*´ω`*)
お悩み解決には下記からどうぞ↓↓

・哲学
哲学ナキ経営ハ経営ニ非ズ
・能力
能力ナキ経営ハ経営ニ至ラズ
・目的
目的ナキ経営ハ経営ト成ラズ
・人生経営
経営学ハ帝王学ソシテ人生ニ通ズ
・脳科学
人ハ脳ニヨリ生キ、脳ニヨリ死ヌ
・実践経営
実践コソ最良ノ学ビ
・護国の参加型企画
知識ヲ自ラノ血肉トス
・マジメに護国
貢献ノ幅ヲ広ゲル
・護国のどやぁ速報まとめ
人生ニ役立ツ一言ノウハウ集
・疑問、質問、お悩み、その他ご提案など
アナタノ悩ミヲ一発解決
・お知らせ
ゴ連絡トオ知ラセ

スポンサーリンク


-5分間コンサルティング, 能力

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

議論とは ディベートとは あなたの論理的思考を飛躍的に伸ばす方法

スポンサーリンク 議論とは   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。 あなたの人生は、あな …

『優先順位と信念』あなたの人生の経営者は誰ですか? 1日5分の自己投資 人生を経営するための100の経営術 能力の56 我が子に残す100の経営学

皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。 先日に優先順位のお話をいたしました。 優先順位がしっかりと定まっていれば、 悩むことがなくなります。 …

価値の創造と伝え方とは 『食べたら分かる』は0点です。

価値の創造と伝え方とは 『食べたら分かる』は0点です。    皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。   売れる商品と売れない商品の差 売れる …

贅沢とは 崇高な信念や命に触れること その生き様を味わうこと

スポンサーリンク 贅沢とは   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。 3日間のお盆休みをい …

「お前の話はつまらんっ!!」と言われないために 面白い話をしましょう

スポンサーリンク 面白い話をしましょう   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。 あなたの …

スポンサードリンク

2017年8月
« 7月   9月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
このエントリーをはてなブックマークに追加

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文