5分間コンサルティング 能力

議論とは ディベートとは あなたの論理的思考を飛躍的に伸ばす方法

投稿日:2017年8月8日 更新日:


スポンサーリンク

議論とは

 

本日もご訪問いただき、ありがとうございます

こんにちは。
本日もこのようなネットの僻地。
護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。

あなたの人生は、あなたが経営をしています。
この当たり前のことを、一体どれほど多くの方が見落としているのでしょうか。

本日もこれらを再確認し、この意識を自らの当たり前とするために。
そして、その当たり前を常に疑う目を養い、当たり前としてしまわないために。

5分で成果の向上ができる5分間コンサルティング。
早速始めたいと思います。
何の因果か、当ブログにたどり着くほどの向上心をお持ちのあなたです。
日々の5分の習慣が、あなたの人生をより輝くものとすることでしょう。
ちなみに当ブログは毎夜21時には更新完了致します。
どうぞよろしくお願いを致しますm(__)m
 

力を持つものは力を行使する

議論というのならばともかくとして。
ディベートや討論というと、言葉で優劣を競う。
さも相手をねじ伏せると言ったイメージがとても強いものとなります。

そして言葉ならずとも、相手をねじ伏せるということに私たちはどうしようもなく快感を覚えるものなのですね。
そんなことはない!と仰る方もいらっしゃるでしょう。
現にそのような感情を持たない方もいらっしゃることでしょう。

ですが、人間を全体で見た時。
このサディスティックな一面は決して無視できるものではなく。
むしろ暴力を持つものは、その暴力を行使することが当然であると言えるのです。

何を言うか!世界は平和ではないか!!と、仰る方は、流石にいませんか。
現在世界は平和などではありませんし、日本が平和であることも、平和に過ごしてこれたことも、ただ運が良かっただけ。
万が一、我が国を攻撃した後の報復が無いと確証があったのならば、その暴力は我が国を躊躇なく襲うことでしょう。
 

本末転倒な議論

さて、議論でしたね。
議論においても、このような暴力を手にしたかのように勘違いした者がその力を振るう。
このようなことは珍しいことではありません。

議論の力とは、白を黒に、黒を白に変える力を持ちます。
相手さえ選べば全戦全勝、さも神になったような愉悦と高揚を味わうことができるのです。
これは何とも甘美で、堕落を誘う蜜であります。

少なくない者がこの蜜に溺れます。
そして満足を覚え、学びを止めます。
その結果中途半端な論客と自分勝手な忖度が横行するのです。

議論とは、互いの意見を語り、論じ、高め合うもので有るべきでしょう。
自らを高めるためにそのルールを学ぶのであり、相手をねじ触れる快感に溺れ、そのために技術を磨くのではありません。
結果、快楽による満足で自らで成長を止めるのです。
このような本末転倒は避けたいものですね。
 

理想的な議論を行うために

その上で。
今回は、私が考えるあなたの能力の成長を効率的に促す方法。
正しいと考える議論の方法をお伝えしましょう。

その方法とは、もうお分かりのことですね。
自らのどうしようもない欲に負けないということです。
その上で、議論に応じて下さった相手への感謝を忘れないということです。

しかし、このように言葉で言い、また聞く分には簡単なことですが、何せ相手は本能です。
そう安々と言うことを聞いてくれる相手でもありません。

よって、例のごとく。
先の方法の手順を分解して考えます。
これにより、あなたが取るべき行動が明確となるのですね。
 

理想的な議論を行う方法

では早速分解を致しますが、その前に少し整理をします。
欲に負けない、相手に感謝をするということが必要でした。
つまり、相手の意見をねじ伏せるのではなく、率先して引き出す。
相手に多くを気持ちよく語っていただける議論を行うべきなのですね。

そのためには当然、否定は厳禁です。
威圧する行為や、相手が話しにくくなる行為もしてはなりません。
積極的に相槌や頷きを用い、相手からできるだけ多くの言葉を引き出します。

さて、ここからが私のおすすめする手順です。
あなたは引き出した言葉を、まずしっかりと受け止めます。
その時頭の中で肯定意見を出し、次に否定意見を出します。

そして最終的に、肯定意見に傾くようであれば大きく肯定する。
否定意見に傾くようならば、一度肯定した上で訂正を行う。
申し訳程度に軌道修正をさせて頂くと言った具合です。
相手の方も話を聞いてもらい、肯定してもらっている以上、その程度の修正を許容できないということは稀となります。

正しい議論はあなたの価値を高める

 
この方法は、あなたにとても大きな負担を強いるのです。
相手をねじ伏せるだけであれば、相手の話を聞く必要もない。
自らの持論をまくし立て、相手の戦意と口を塞げばよいのです。

そもそも反論とは手段を選ばなければ、とても簡単で、かつレベルの低いものなのです。
どのようなことかと言いますと、主観、客観、一般論、理想論、精神論、原則論、感情論、結果論、程度論、定義論…。
このくらいで良いでしょうか。
そして、これらすべてを満たす答えなどありません。

つまり、これらの切り口の幾つかを知るだけで、およその意見に反論ができるということです。
後は、整合性を持つ意見とすることが必要となりますが、うるさく、面倒臭く騒ぎ立てることで、その整合性すら回避することが可能です。
3分有れば理解できそうな、インスタントな能力を我が物顔で振りかざすのですから、頭の痛くなるような話ですね。

その点、先の方法では、あなたに相手の話を聞く配慮を必要とします。
その上で、肯定の立場に立って考え、否定の立場に立って考え、更には相手を最適な解へと誘導する必要があります。
その労力はあなたの能力向上に直結し、相手からも意見を引き出せたことに感謝されるでしょう。
少なくとも、嫌われることはないはずです。
 

さいごに

いかがでしょうか。
私はこの方法により、効率的に能力を向上をさせ、相手との信頼関係を築き、かつ議論の合理的な着地点を目指すことをおすすめします。
その上で、互いを高め合う議論を可能とすることでしょう。

ぜひ、あなたも言論を用いた虐殺者になるのではなく、共存と一致団結を目指した議論を行っていただきたいと考えるのです。

本日はこの辺りでお終いとしたいです。
最後までお読みくださいましてありがとうございます。

次回はきっと、もっと面白い話ができることでしょう。
ぜひ、またいらしてくださいね(*´ω`*)

この記事が、少しでもあなたのお役に立てたのでしたら幸いです。

あなたは人生を経営しています。
そのために必要な経営学がここにはあります。

護国経営コンサルティング
臼田 寛

↓     ↓     ↓     ↓
この話があなたのお役に立ったのならば、
ぜひ、本日のコンサルティング報酬として、
クリックをお願い致します(*´ω`*)



ホームに戻る方はこちらからどうぞ

当ブログは千のお悩み解決を目指します。
きっとあなたの問題解決のお役に立ちます(*´ω`*)
お悩み解決には下記からどうぞ↓↓

・哲学
哲学ナキ経営ハ経営ニ非ズ
・能力
能力ナキ経営ハ経営ニ至ラズ
・目的
目的ナキ経営ハ経営ト成ラズ
・人生経営
経営学ハ帝王学ソシテ人生ニ通ズ
・脳科学
人ハ脳ニヨリ生キ、脳ニヨリ死ヌ
・実践経営
実践コソ最良ノ学ビ
・護国の参加型企画
知識ヲ自ラノ血肉トス
・マジメに護国
貢献ノ幅ヲ広ゲル
・護国のどやぁ速報まとめ
人生ニ役立ツ一言ノウハウ集
・疑問、質問、お悩み、その他ご提案など
アナタノ悩ミヲ一発解決
・お知らせ
ゴ連絡トオ知ラセ

スポンサーリンク


-5分間コンサルティング, 能力

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

機会損失=悪ではあるが、もっと避けるべきものがあるということ

スポンサーリンク 機会損失と投資   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。 あなたの人生は …

護国の参加型企画 あなたは誰の、どのような夢となるのですか?

スポンサーリンク あなたは誰の、どのような夢となるのですか?   本日は参加型企画の日です 皆様こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のサイトにお越しくださいましてありがとうございます。 …

オンリーワン?ナンバーワンでなくてはならない理由とは?

オンリーワン?ナンバーワンでなくてはならない理由とは?   皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。 オンリーワンで良いという優しさ 今更ではあ …

2017年7月 護国のどやぁ速報のまとめ(๑• ̀д•́ )✧ドヤッ!   (๑• ̀д•́ )✧ドヤッ!

スポンサーリンク 2017年7月のどやぁ速報 どやぁ速報とは ツイッター版一言コンサルとしてお送りしている、護国のどやぁ速報の一月分をまとめたものとなります。 どこから引用するでなく、すべて朝起きて昼 …

コンビニに告ぐ!! 自爆営業という根絶すべき最低の行為

自爆営業という最低の行為   本日もご訪問ありがとうございます 皆様こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。   あなたの人生は、あなたが …

スポンサードリンク

2017年8月
« 7月   9月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
このエントリーをはてなブックマークに追加

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文