5分間コンサルティング 護国のどやぁ速報まとめ

当たり前のことほど書けないものね 護国の小ネタ集1

投稿日:


スポンサーリンク

護国の小ネタ集1

 

本日もご訪問いただき、ありがとうございます

こんにちは。
ある時はコンサル目線にて企業経営について。
またある時は、あなたがあなたの人生の経営をしているということに気付いていただくための人生経営について。
そして、時々与太話。

何とも迷走している当ブログ。
このようなネットの僻地にお越しくださいましてありがとうございます。

そして本日は~。
ジャカジャカジャカ♪
バン!!
企業経営のお話をしたいと思います。

会社の成果を上げるためのプロセスは決して難しいことではありません。
いかに見るのか、気付くのか、そして知り理解した上で、決意し覚悟し、行動し継続するのかということです。
これらの一つひとつの精度をいかに向上するのかということが問われているだけということですね。
そして、この点は企業経営、人生経営と密接な関連があるのです。
企業に属さないあなたもぜひ一緒に考えてみてくださいね。

そのために、5分で成果の向上ができる5分間コンサルティングを早速始めましょう。
何の因果か、当ブログにたどり着くほどの向上心をお持ちのあなたです。
日々の5分の習慣が、あなたの人生をより輝くものとすることでしょう。
ちなみに当ブログは毎夜21時には更新完了致します。
どうぞよろしくお願いを致しますm(__)m
 

当たり前のものほど書けないものね

常々に。
一般に当たり前とされていることほど、それを当たり前としてはいけないのだと感じています。
私たちが物事に疑いを持たない時とはどうしても思考停止となりがちですね。
その思考停止こそが、私たちの今後の成長や飛躍を妨げている事が少なくないと考えるのです。

よって当たり前のことを疑いましょうと提案したいのですが、どうにも陳腐になる。
「そんなことはもう知っているよ」「今さらそんな記事を投稿するなよ」という反応が帰ってきそうな文章となりそうなのです。
そしてなによりも、そのような記事では間が持たない。
2,000文字3,000文字と書くことが難しく、かと言って迂遠に理論をこねくり回すということもしたくはない。

さりとて、やはり自らが重要であると思えばこそ伝えたい。
結果、考えだしたのが当記事の方法です。
小ネタ集として、箇条書き方式にて1記事中に幾つかのノウハウや考え方が短編として含まれます。

長文として書けないのならば短編として書ける範囲で書いてしまえという開き直り、そして逃げの一手でもあります。
そこに何も思わぬというわけではないですが、当面はこのような形で自らの理解の醸成を図ります。
後に現在の理解を補完したり補足した時には改めて記事として投稿したいと思います。

1.失敗と成功

失敗は成功のもとである。
ありふれた言い回しであり、その通りであるのでしょう。
私はこの考え方を否定しません。

失敗を恐れて挑戦を怠ることこそが取り返しのつかない失敗です。
よって、挑戦を行わぬ方を鼓舞する言葉としては大変素晴らしいのです。

ですが、同時にこれは失敗を許容する考え方であってはならないと考えます。
挑戦をする以上、やはり成功に固執すべきでありその執念を大切にすべきです。

失敗は成功のもとではありますが、成功はさらなる成功のもとであるということです。
この理解をもって、ポジティブに挑戦をし続けることが素晴らしいのだと考えます。

2.知っているということ

脳が情報を記憶したことを知るというのか、或いは再現の可能をもって知るというのか。
知るという言葉をどのように理解しているのかということに個人差が大きいのです。

私は知についてのアクションとして大別して3つの捉え方が有ると考えています。
・放置する
・知ったつもり、ふりをする
・理解する

放置とはニュースのヘッドラインだけを読むというようなことです。
知ったつもりや、ふりとは、そのニュースを読んで人に語るようなものです。
理解するとは、複数の見解を知り、時に過去の事例を知り、自らの意見を構築するということです。

知に真摯であるということは、あなたの人生に真摯であるということと同義であると考えます。
あなたは何をもって「知った」としていますか?

3.否定

私たちは否定されることを極端に恐れます。
なぜ否定を恐れるのかと考えると、そこには尊厳の消滅や崩壊といった恐怖があります。
つまりは私たちが自律をしていない、依存心が有るがゆえに否定を恐れているということに気付きます。

その上で否定など、当然であるということです。
否定のないことがむしろ異常なのです。
誰からも好かれる人がいないように、誰からも支持される政党などがないように、世の中が一色に染まることは異常です。

その正常な環境を恐れるほどに、私たちは住みやすい偽りの世界に安住しているということです。
異常な世界の常識やルールに縛られて私たちはそれが正常であると疑いません。

あなたがこの世界を否定した瞬間、多くの方があなたに牙を向き否定の言葉をぶつけるでしょう。
どうか、そのような顔のない多数派に染まらないでください。
あなただけの人生とは、きっとその先にあるものです。

4.平均

物理のテストが65点だった。
平均点は50点だった。
だからこのテストの結果は悪くない。

本当にそうでしょうか。
人と比べて自らの立ち位置を確認する。
その行いであなたの人生の成績は計ることができません。

人生とは相対評価ではありません。
甘くも厳しくも、あなたが採点する絶対評価です。

人の平均睡眠時間は6時間。
それ以上寝てしまったことの罪悪感。
同年代の平均収入よりも高額を手にしている優越感。
こんなものに縛られて自らの人生を評価できず、評価されることの喜びを見出してしまう。
勝ち負け以前の問題です。
私たちはその尊厳を差し出してしまえば、すでに人間ではない。

本日はこの辺りでお終いとしたいです。
最後までお読みくださいましてありがとうございます。

次回はきっと、もっと面白い話ができることでしょう。
ぜひ、またいらしてくださいね(*´ω`*)

この記事が、少しでもあなたのお役に立てたのでしたら幸いです。

あなたは人生を経営しています。
そのために必要な経営学がここにはあります。

護国経営コンサルティング
臼田 寛

↓     ↓     ↓     ↓
この話があなたのお役に立ったのならば、
ぜひ、本日のコンサルティング報酬として、
クリックをお願い致します(*´ω`*)




ホームに戻る方はこちらからどうぞ

ただいま当ブログでは、期間限定にて2018年企画のアンケートを実施しております。
もしよろしければ、あなたの一票をいただけますと幸いです。

当ブログは千のお悩み解決を目指します。
きっとあなたの問題解決のお役に立ちます(*´ω`*)
お悩み解決には下記からどうぞ↓↓

・哲学
哲学ナキ経営ハ経営ニ非ズ
・能力
能力ナキ経営ハ経営ニ至ラズ
・目的
目的ナキ経営ハ経営ト成ラズ
・人生経営
経営学ハ帝王学ソシテ人生ニ通ズ
・脳科学
人ハ脳ニヨリ生キ、脳ニヨリ死ヌ
・実践経営
実践コソ最良ノ学ビ
・護国の参加型企画
知識ヲ自ラノ血肉トス
・マジメに護国
貢献ノ幅ヲ広ゲル
・護国のどやぁ速報まとめ
人生ニ役立ツ一言ノウハウ集
・疑問、質問、お悩み、その他ご提案など
アナタノ悩ミヲ一発解決
・お知らせ
ゴ連絡トオ知ラセ

スポンサーリンク


-5分間コンサルティング, 護国のどやぁ速報まとめ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

感情とは その必要性はありますか? 今一度必要性を考えてみること

スポンサーリンク その必要性はありますか?   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。 あな …

返報性とは 私があなたを作る あなたが私を作るということ

スポンサーリンク 人を大切にする   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。 あなたの人生は …

マメとは真目であり忠実であり魔滅である あなたに飛躍を生む5つのマメ

スポンサーリンク マメなことは良いことだ   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。 あなた …

『やった後悔と、やらない後悔』この問題を最も簡単に解説する

やった後悔、やらない後悔   本日もご訪問いただき、ありがとうございます 皆様こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。   あなたの人生は …

『初心に返って -投資学-』あなたの人生の経営者は誰ですか? 1日5分の自己投資 人生を経営するための100の経営術 哲学の2 我が子に残す100の経営学

皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。 前回は新年ということで、 初心に返り私の願いであるところの、 当ウェブサイトで経営学をお薦めする記事を …

スポンサードリンク

2017年9月
« 8月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
このエントリーをはてなブックマークに追加

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文