5分間コンサルティング 脳科学

損失回避性を知る プロスペクト理論を利用・応用する方法

投稿日:


スポンサーリンク

損失回避性

 

本日もご訪問いただき、ありがとうございます

こんにちは。
ある時はコンサル目線にて企業経営について。
またある時は、あなたがあなたの人生の経営をしているということに気付いていただくための人生経営について。
そして、時々与太話。

何とも迷走している当ブログ。
このようなネットの僻地にお越しくださいましてありがとうございます。

そして本日は~。
ジャカジャカジャカ♪
バン!!
企業経営のお話をしたいと思います。

会社の成果を上げるためのプロセスは決して難しいことではありません。
いかに見るのか、気付くのか、そして知り理解した上で、決意し覚悟し、行動し継続するのかということです。
これらの一つひとつの精度をいかに向上するのかということが問われているだけということですね。
そして、この点は企業経営、人生経営と密接な関連があるのです。
企業に属さないあなたもぜひ一緒に考えてみてくださいね。

そのために、5分で成果の向上ができる5分間コンサルティングを早速始めましょう。
何の因果か、当ブログにたどり着くほどの向上心をお持ちのあなたです。
日々の5分の習慣が、あなたの人生をより輝くものとすることでしょう。
ちなみに当ブログは毎夜21時には更新完了致します。
どうぞよろしくお願いを致しますm(__)m
 

意思決定の3つの要素

私たちの意思決定とは、主に以下の3つ内のどれかにより決定すると言われます。
その3つとは。
・勝ち負け
・損得
・好き嫌い
当ブログを読んでいる方であれば、あーそれそれ(・∀・)
と言った感じでしょうか。

勝ち負けとは人の本能。
損得とはより有利に生きるための智慧であり理性。
好き嫌いとは私たちの持つ感情です。

つまり、本能、理性、感情。
これらが私たちの意思決定に大きく関与しています。
それぞれの特性や性質を知ることでその長所を伸ばし、短所を補った最適な意思決定を可能とするということですね。

しかし、私たちがこれらをしっかりと理解していなければどうなってしまうでしょうか。
本能に突き動かされるままに、誤った智慧と歪んだ理性で、感情に振り回された意思決定を行ってしまうこととなります。
 

本能、理性、感情を知ること

具体的には、例えば。
・あの部下は私の地位を狙っているから左遷してやる!という自衛の本能。
・ヤツには反骨の相が出ている!という決めつけと歪んだ知識。
・アイツはなぜか気に入らないからハブにしてやるという浅薄な感情。
このような意思決定を行っていては、その人生が価値と魅力に溢れるなんてことは夢のまた夢となってしまいますね。

よって、あなたの人生をよりあなたが生きたものとするために。
本能、理性、感情をそれぞれに磨く。
そして、より適切な意思決定を実現する必要があるということです。

今回は、上記3点の中で損得に焦点を当てたお話をしたいと思います。
損得とは、つまりは理性。
私たちは本能を理性によって抑制するとしながらに、その理性が思いの外に歪んでしまっている。
このようなことも少なくないのです。

その一端をご紹介しますので、今一度ご自身の理性とは正しく理性であるのか。
理性としての在り方を誤ったり、歪んでしまっていないかをご確認いただけましたら幸いです。
 

損失回避性とは

さて、損失回避性。
これを例に上げてお話をしたいと思います。

損失回避性とは、人は利益よりも損を被らないことを重要視するという性質です。
プロスペクト理論と呼ばれていることも多いですね。
ではこの性質を理解するために、よく例とされる質問をしてみましょうか。

あなたには次のA或いはBよりどちらか一方の利益を選択する権利が与えられています。
どちらを選択するかをお答えください。
A.あなたに必ず1億円を差し上げます。
B.コインを投げて表ならば2億2千万円、裏ならば100円を差し上げます。

さて、どちらを選びましたか?
期待値ならばBのほうが高く、そちらが正解であると知りながらもAを選択してしまいますよね。
これは、お金を手にする期待感よりも、手からこぼれ落ちていく喪失感の方を人は恐れ、重視するという本能です。
 

利益と損は1:2

この本能が過剰に強くまた理性によって抑制ができないことで、あなたの人生に大きな損を被ってしまう恐れがあります。
検証の結果、得る喜びと失う悲しみを比較した結果。
その心の動きは1:2~2.5であると言われています。

つまり、人は1億円を手にしたという喜びを1として、100円しか得ることができなかったという悲しみが2~2.5。
2倍から2.5倍ほど損失を恐れる感情が大きいという数値が出されているのです。
この数値から、先の判断の心理的均衡点は、Aはそのままに、Bの際に表ならば4億円、或いは5億円とし、裏ならば0円といった点となるのでしょうか。

それほどに私たちは手にした利益に固執して生きている。
まさに、持ったが病なんて言葉がその通りだなと感じてしまいます。

私たちは年を重ねるごとに人生に価値を積み上げます。
よって何かを得るための挑戦ではなく、得たものを守るための人生を送りがちとなる。
俗に言う、守りに入ってしまうというものですね。
しかし、守りに入ったがゆえに失うものもあり、そして挑戦を忘れないからこそ守れるものも有りますね。
優秀な言い訳を伴った甘えにはくれぐれも注意したいものですね。
 

損失回避性を知ることで可能とする2つの行動

さて、この損失回避性を知って頂いたところで、私達には主に2つの選択を可能とします。
1つは損失回避性に惑わされないこと。
そしてもう1つは、損失回避性によって人を惑わすということです。

損失回避性に惑わされないためには、感情ではなく数字で判断するということが良いでしょう。
先に期待値と述べましたが、これも有効です。
あとは、自己管理による感情の抑制が効果的ですね。
自己管理については、過去記事にて既に述べておりますので省略します。

次に、損失回避性によって惑わすということ。
これは多数層における、先の心理的均衡点を知ることにより可能となります。
しかし、どちらかと言えば真摯ではなくあまりお勧めはしません。
それでも巷には横行しておりますため、自衛の手段として知ることは重要でしょう。

たとえば、私は健康が大切ですという記事を定期的に配信しています。
そのときには、健康による利益を語るようにしているのですね。
しかし、損失回避性を用いて効果的に訴えかけるのならば、健康でないことによってあなたが失うことを書くということが有効ということです。
周囲を見返してみてください。
野菜を食べないと、肉ばかり食べていると、睡眠時間が少ないと、とんでもないことになりますよという文言。
あなたの危機感を煽る文章が巷には溢れかえっています。
 

さいごに

さてさて、あなたの理性は正常に機能しておりましたでしょうか。
何も損失回避性だけが理性というわけではありません。
ですが、私たちが理性としているものも、それほどしっかりしたものでないということをご理解いただけましたら幸いです。

私たちが損失回避性から学ぶべきことは、私たちは利益よりも損失を過剰に評価してしまうこと。
この考えにより、知らずの内に誤った判断や意思決定をしないとも限らないということを知るということでしょう。

この視点を持って、スーパーやデパートを見て回ると面白い発見があるかもしれません。
「期間限定!」「今日だけの特別価格!」「本日最終セール!今買わないと損」なんて言葉でつい購入を決めてしまうことこそが損。
なんてことにも気付いたりするかもしれないですね。

本日はこの辺りでお終いとしたいです。
最後までお読みくださいましてありがとうございます。

次回はきっと、もっと面白い話ができることでしょう。
ぜひ、またいらしてくださいね(*´ω`*)

この記事が、少しでもあなたのお役に立てたのでしたら幸いです。

あなたは人生を経営しています。
そのために必要な経営学がここにはあります。

護国経営コンサルティング
臼田 寛

↓     ↓     ↓     ↓
この話があなたのお役に立ったのならば、
ぜひ、本日のコンサルティング報酬として、
クリックをお願い致します(*´ω`*)



ホームに戻る方はこちらからどうぞ

ただいま当ブログでは、期間限定にて2018年企画のアンケートを実施しております。
もしよろしければ、あなたの一票をいただけますと幸いです。

当ブログは千のお悩み解決を目指します。
きっとあなたの問題解決のお役に立ちます(*´ω`*)
お悩み解決には下記からどうぞ↓↓

・哲学
哲学ナキ経営ハ経営ニ非ズ
・能力
能力ナキ経営ハ経営ニ至ラズ
・目的
目的ナキ経営ハ経営ト成ラズ
・人生経営
経営学ハ帝王学ソシテ人生ニ通ズ
・脳科学
人ハ脳ニヨリ生キ、脳ニヨリ死ヌ
・実践経営
実践コソ最良ノ学ビ
・護国の参加型企画
知識ヲ自ラノ血肉トス
・マジメに護国
貢献ノ幅ヲ広ゲル
・護国のどやぁ速報まとめ
人生ニ役立ツ一言ノウハウ集
・書籍一冊目
私ノ全力デアリ命トスルモノ
・疑問、質問、お悩み、その他ご提案など
アナタノ悩ミヲ一発解決
・お知らせ
ゴ連絡トオ知ラセ

スポンサーリンク


-5分間コンサルティング, 脳科学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

『経営をしましょう。』あなたの人生の経営者は誰ですか? 1日5分の自己投資 人生を経営するための100の経営術 哲学の4 我が子に残す100の経営学

皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。 皆様、経営をしましょう。 今回は皆様が少しでも経営をしたくなるような話をしようかと思います。 経営には …

笑顔とは あなたの笑顔は何点ですか? 常識を非常識に行うということ

スポンサーリンク あなたの笑顔は何点ですか   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。 あな …

5年後のあなたを予言してください。 予言の自己成就をご存知ですか?

スポンサーリンク 5年後のあなたを予言してください   本日は参加型企画の日ですね 皆様こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のサイトにお越しくださいましてありがとうございます。 皆様のお …

「お前の話はつまらんっ!!」と言われないために 面白い話をしましょう

スポンサーリンク 面白い話をしましょう   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。 あなたの …

一石三鳥の実践案 私たちは人生において何を積み上げるのか

スポンサーリンク 一石三鳥の実践案   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 ある時はコンサル目線にて企業経営について。 またある時は、あなたがあなたの人生の経営をしているというこ …

スポンサードリンク

2017年10月
« 9月   11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
このエントリーをはてなブックマークに追加

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文