5分間コンサルティング 能力

コスト管理という技術 変動費率と固定比率 コストと利益は連動しない

投稿日:2017年10月8日 更新日:


スポンサーリンク

コスト管理

 

本日もご訪問いただき、ありがとうございます

こんにちは。
ある時はコンサル目線にて企業経営について。
またある時は、あなたがあなたの人生の経営をしているということに気付いていただくための人生経営について。
そして、時々与太話。

何とも迷走している当ブログ。
このようなネットの僻地にお越しくださいましてありがとうございます。

そして本日は~。
ジャカジャカジャカ♪
バン!!
企業経営のお話をしたいと思います。

会社の成果を上げるためのプロセスは決して難しいことではありません。
いかに見るのか、気付くのか、そして知り理解した上で、決意し覚悟し、行動し継続するのかということです。
これらの一つひとつの精度をいかに向上するのかということが問われているだけということですね。
そして、この点は企業経営、人生経営と密接な関連があるのです。
企業に属さないあなたもぜひ一緒に考えてみてくださいね。

そのために、5分で成果の向上ができる5分間コンサルティングを早速始めましょう。
何の因果か、当ブログにたどり着くほどの向上心をお持ちのあなたです。
日々の5分の習慣が、あなたの人生をより輝くものとすることでしょう。
ちなみに当ブログは毎夜21時には更新完了致します。
どうぞよろしくお願いを致しますm(__)m
 

コスト管理

コスト管理という言葉をよく聞きます。
そもそもコストが管理できていない状況など有ってはいけないのですが、それでも実際にそのような状況とはあるものです。
よって、コスト管理は大切です。

さて、コスト管理。
これはいかにコストを低く抑えるのかというこということです。
つまりしっかりと管理しましょうとは、無駄を省きましょうということですね。

ですが、アレもコレもを一様にやれ節約だとすることは効率的ではありません。
ときには、セロハンテープは2センチ!
印刷に失敗したコピー用紙は必ずメモにするといったことまで徹底しているところもあります。

気持ちとしては理解します。
しかし、やはり節約にも効果的な部分と、そうでない部分があるのです。
セロハンテープの節約で一体いくらの損を防げるでしょうか。
コピー用紙をメモにするとしても用紙をカットする間にも人件費がかかります。
未だに、精神論や根性論でコスト管理に努めているところも少なくはありません。
 

コスト管理の3つの要点

では、コスト管理のコツについて。
これはとても簡単です。
大まかに気を付けるべき点は3点です。
1.大きなコストから手を付ける。
2.金額でなく、削減率で管理をする。
3.会社の根幹となる部分には触れない、または極めて慎重に。
これだけです。

大きなコストから手を付けるとは、その会社の大きなコストである人件費であったり材料費を管理するということです。
これらを削除、つまりリストラすることを推奨するという話ではなくではありません。
ただ、これらの大きなコストを生じる項目において、より効率的な運用ができたのであれば多大なコストの削減を可能とするということです。
そして基本的にコスト管理の労力は金額差に比例をしません。
つまりコスト管理の結果、実りの少ない細かい部分ばかりに目を配るということは明らかに損であるということです。

金額でなく削減率で管理するとは、コスト管理を極めるための考え方です。
例えば私たちは5,000万円もコストを削減したとなれば、その結果に満足を覚えてしまうのです。
しかし現実には現コスト4億、25%の削減が可能と言った場合。
このときに金額において満足を覚えたのならば、5,000万円ものコストカットに失敗をするということになるのですね。

さいごに、会社の根幹となる部分には触れないということです。
これは以前の効率化の話でも書きましたが、商品の品質を落としては何も効率化ではないということです。
いかにコストをカットしても、その商品の品質を落とすようなことが有ってはなりません。
よってコストカットは一様に行うべきではなく、その部分部分において適切に行う必要があるということですね。
 

コストと利益は連動しない

さて、その上で。
ようやく本題です。
コストカットについて、私がお話することがあります。
それは、コストと利益は連動しないということです。

つまり、5,000万円のコストを支払ったから1億の利益が。
1億円のコストを支払ったのだから2億の利益がという相関関係にはないということです。

これは、少なくない方が変動費と連動して考えてしまうために誤解が起こりやすくなっているのです。
変動費とは売上に応じてその金額を大きくします。
たとえば、スターバックスにおいての材料費やカップ代と考えてください。
これは売上や販売点数が増えるごとにその金額を大きくしますね。

しかし、では固定費ではどうでしょうか。
これにはたとえば地代や家賃があります。
お客様がどれだけいらっしゃってもその金額は同じです。
更に月100万の家賃のお店には月間10,000名様が、200万のお店には20,000名様が来店するというわけでもありません。
 

変動費率と固定比率

コストと売上、またはコストと利益とは連動しません。
これを誤解することが誤ったコスト管理に繋がっている。
そして、せっかくの利益を無意味に垂れ流すことに繋がるということですね。

さらに、これは少し余談ともなるのですが、経営の拡大とは規模の拡大です。
年商1,000万のお店を長年続けることではなく、翌年には1,500万円、翌々年には2,000万円のお店とするということですね。

そして、規模の拡大とは固定比率の増加。
同時に変動費率の低下であります。

そうですね、たとえば店内10坪、客席15席のお店からスタートした飲食店があります。
このお店がいつも満席に繁盛しているとき。
より成長して利益を上げるためには店内を拡張したり、より客席を設けたり、あるいは新たな店舗を立ち上げる必要があるということです。
または、商品となる原材料の生産を目指すことで、商品原価を低価格に抑えることなどを考えるべきでしょう。
この考え方は経営の固定比率を増加し、変動費率を低下させるということにつながります。

さいごに

つまり経営規模の成長を伴った会社ほど固定比率が高い。
そして固定比は利益との相関関係がない。
これらを念頭に置いた経営の見直しがコスト管理に大きな恩恵をもたらすが、そもそも固定費増が規模の拡大を招いているという事実もあり、その見極めを要するということです。

このような知識もなく無闇矢鱈とコスト管理を行っても、その効果もとても出にくいものとなります。
それだけでなくコスト管理によって会社の強みを弱体化させてしまい、返って甚大な被害を負うといった可能性すらあるということです。
どのようなことにでも言えることですが、生兵法は大怪我のもと。
くれぐれも安易なコスト管理、コストカットに気を付けてくださいね。

本日はこの辺りでお終いとしたいです。
最後までお読みくださいましてありがとうございます。

次回はきっと、もっと面白い話ができることでしょう。
ぜひ、またいらしてくださいね(*´ω`*)

この記事が、少しでもあなたのお役に立てたのでしたら幸いです。

あなたは人生を経営しています。
そのために必要な経営学がここにはあります。

護国経営コンサルティング
臼田 寛

↓     ↓     ↓     ↓
この話があなたのお役に立ったのならば、
ぜひ、本日のコンサルティング報酬として、
クリックをお願い致します(*´ω`*)



ホームに戻る方はこちらからどうぞ

ただいま当ブログでは、期間限定にて2018年企画のアンケートを実施しております。
もしよろしければ、あなたの一票をいただけますと幸いです。

当ブログは千のお悩み解決を目指します。
きっとあなたの問題解決のお役に立ちます(*´ω`*)
お悩み解決には下記からどうぞ↓↓

・哲学
哲学ナキ経営ハ経営ニ非ズ
・能力
能力ナキ経営ハ経営ニ至ラズ
・目的
目的ナキ経営ハ経営ト成ラズ
・人生経営
経営学ハ帝王学ソシテ人生ニ通ズ
・脳科学
人ハ脳ニヨリ生キ、脳ニヨリ死ヌ
・実践経営
実践コソ最良ノ学ビ
・護国の参加型企画
知識ヲ自ラノ血肉トス
・マジメに護国
貢献ノ幅ヲ広ゲル
・護国のどやぁ速報まとめ
人生ニ役立ツ一言ノウハウ集
・書籍一冊目
私ノ全力デアリ命トスルモノ
・疑問、質問、お悩み、その他ご提案など
アナタノ悩ミヲ一発解決
・お知らせ
ゴ連絡トオ知ラセ

スポンサーリンク


-5分間コンサルティング, 能力

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

我が国の歴史と文化を守りたい そのための一つの方法

我が国の歴史と文化を守りたい   本日もご訪問いただき、ありがとうございます 皆様こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。 本日の記事は、 …

『私は営業に向いていない』このようにお考えの方へ

私は営業に向いていない 皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。   営業が苦痛 先日ですが、ある方とお話をしていたとき。 職が変わり営業をして …

食を娯楽とし過ぎることの弊害 食の第一目的は生命維持

スポンサーリンク 食の第一目的は生命維持活動   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。 あ …

『目的とは』あなたの人生の経営者は誰ですか? 1日5分の自己投資 人生を経営するための100の経営術 目的の4 我が子に残す100の経営学

皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。 人生においても、経営においても。 その目的の達成のための手段であると考えることができます。 人生に目的 …

あなたはこれから、どのような人生を送るのですか

スポンサーリンク あなたはこれから、どのような人生を送るのですか   本日は参加型企画の日ですね 皆様こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のサイトにお越しくださいましてありがとうございま …

スポンサードリンク

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
このエントリーをはてなブックマークに追加

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文