5分間コンサルティング 哲学

性善説と性悪説と原罪と持論を展開してみる 罪と償いと転生と

投稿日:


スポンサーリンク

性悪説と性善説

 

本日もご訪問いただき、ありがとうございます

こんにちは。
ある時はコンサル目線にて企業経営について。
またある時は、あなたがあなたの人生の経営をしているということに気付いていただくための人生経営について。
そして、時々与太話。

何とも迷走している当ブログ。
このようなネットの僻地にお越しくださいましてありがとうございます。

そして本日は~。
ジャカジャカジャカ♪
バン!!
企業経営のお話をしたいと思います。

会社の成果を上げるためのプロセスは決して難しいことではありません。
いかに見るのか、気付くのか、そして知り理解した上で、決意し覚悟し、行動し継続するのかということです。
これらの一つひとつの精度をいかに向上するのかということが問われているだけということですね。
そして、この点は企業経営、人生経営と密接な関連があるのです。
企業に属さないあなたもぜひ一緒に考えてみてくださいね。

そのために、5分で成果の向上ができる5分間コンサルティングを早速始めましょう。
何の因果か、当ブログにたどり着くほどの向上心をお持ちのあなたです。
日々の5分の習慣が、あなたの人生をより輝くものとすることでしょう。
ちなみに当ブログは毎夜21時には更新完了致します。
どうぞよろしくお願いを致しますm(__)m
 

性善説と性悪説

性善説と性悪説、さてどちらを支持しますか?
このような話題を時々見かけます。

ちなみに私は俄然性悪説を支持するという立場を取っていたのです。
人が生まれ持って善であるわけがないという考えですね。
しかし、アレコレと調べる内に少しだけ考えが変わってきました。

今回は最近になって私が学んだ事と、その考えが変わった理由についてを記事としたいと思います。
それほど触れるつもりもないのですが、もしかしたらそれぞれの宗教観などに触れることもあるかもしれません。

特定の宗教を持ち上げたり、或いはこき下ろしたり。
もちろんそのようなつもりはありません。
どうぞよしなに。
 

性善説

さて、性善説。
これを少し調べてみたのです。
そして少なくない誤解をしていることに気付きました。

私たちは性善説と聞けば、人は生まれ持っての善である。
よって過ちも犯さねば罪も犯さない。
このように考えがちです。
ですよね?私だけでしょうか?

少なくとも私はそのように捉えておりました。
しかし元来は善の兆しが先天的に備わっているとしているだけであったのです。
つまり、それも放置し教育を行わないことで悪となりかねないということです。

よって、人はしっかりと教えを守り学ぶことが必要であるという教えであったらしいのです。
あなたにも人として良い心が備わっているのだから、しっかりと学んで励みなさい。
このようなテイストということですね。
 

性悪説

次に性悪説。
これも調べてみることで新たな発見がありました。

性悪説とは、先の誤解を伴った性善説の真逆。
人は生まれながらに悪である。
よって、その悪性を正すための教育や学びが必須であり矯正する必要がある。
私はこのように考えておりました。

しかしどうやら、ここで言うところの悪とは善悪の悪ではなく。
未熟、弱い、脆い。このような意であるらしいのです。

つまり、人が生まれながらの悪であるということを前提とするわけではなく、あくまでもその可能性を示唆するにとどまっています。
人はか弱いものだからあらゆる誘惑にすぐに負けてしまう。
よって、教養や学びが必要であると言ったテイストですね。
 

原罪

最後に原罪です。
これはキリスト教の考え方ですね。

人類の祖のアダムとイブが神に背いた故に、我ら人には生まれ持っての罪がある。
その罪は人の努力では償うことができない。
神の意志によってのみ償い許されるというものです。

なんというか、救いがないですよね。
その上、その罪の説明としてあらゆる罪であるという言葉が出てくるのですが、あらゆる罪って何?とも考えてしまいます。
パンドラの箱も様々な厄災などと聞きますが、こちらは病や犯罪、悲しみなどと言われますがそのようなものですかね?

ちなみに、この原罪については概念としてはそのような考えがあるものの、その言葉を用いたり定義化したり、記載したりということは避けられがちということでした。
言語化が難しいとか、宗派によって取り扱いが変わるとかそのような理由があるようです。
ですが、宗教も長く続けていれば時代にそぐわぬ要素が出てくることもあるでしょうし、それが過去には大変に都合の良い言葉であったこともあるのでしょうし。
まぁ、蓋をしたくなる一つや二つもあるのかな?なんて邪推もしてしまいます。
 

持論を展開してみる

さて、言葉の上で性善説や性悪説と聞けば、その対比から両極端に考えてしまいがちです。
確かにその本質の違いは確かにあるものの、その違いというものも私たちの認識ほど大きなものではなかったのではないでしょうか。
その上で両者ともに、教えを請い、学ぶことで善性を獲得できると説いているのですね。

対して原罪においては、自らで罪を償うことができません。
よって神に許される必要があります。
神に許されるためには洗礼を受けなさい、つまり敬虔なキリスト教徒になりなさい。
とても簡単に訳すとこのような感じです。

こうやって並べて考えてみると、改めて私は何も知らぬ上で性悪説が正しいと考えていたのだなと恥ずかしくなってしまいます。
その上で、では私がどのように考えるのかと申しますと。
なんか、どれも違う気がする…。と、感じてしまいます。

私は、人には生まれながらに罪があるのだと考えます。
そして、それは自らの行いにより償うことができると考えているのです。
まぁ、当ブログには珍しくスピリチュアルな内容を含みますので、あまり語るべきではないのかもしれません。
一応考えを述べますので、へぇ(*゚∀゚)!へぇ(*゚∀゚)!へぇ(*゚∀゚)!程度にお読みください。
 

私の持論

まず、私は輪廻転生を信じてもよいと考えています。
もちろん、世界の人口増に対して輪廻転生の背景が破綻していると言えばそれまでです。
世界的に見て人口増加を辿る昨今、転生予備軍の魂は後どれくらいあるのですか?ということですよね。
これは重々承知です。

その上で、私はこの世界を修業の場であると考えています。
罪の概念においては原罪と言うほどではありませんが、何かしらの或いは前世における罪からの成すべき使命があると考えています。
その上でこの世は使命の達成を目指しつつ、魂を磨く場であるといいますか、徳を積む場といいますか、加点方式で何点の人生を送ったのかという感覚であろうと考えます。
そのためには、自ら学び、教えを請い、知識や教養を蓄えるということも必要でしょう。

私がそのように考える理由ですが、簡単なことです。
我々がそのように考えて、そのように生きなくては世界は簡単に破綻するからです。
これは近代以降に特に言えることですが、たった一人のクレイジーな決断で世界が破滅しかねません。
現在の北のカリアゲ問題などが顕著な例とも言えるでしょう。
また、それ以前にも私たちは私たちの善意によって世界や子孫を保ってきました。

当然その中には善意だけでなく悪意も点在し、そこには悲劇がありどうしようもない憤りがあり。
しかし、人類の繁栄を否定するほどの悪意は存在しませんでした。
まぁ、西洋の侵略と植民地化、アメリカ含めての奴隷制度などふざけた時代もありましたが。
 

これからの日本にあるべき考え

つまり、私は何を信じるかではなく。
どうあるべきかを考えての結論であるということです。
私たちがこの世界を。
世界をと言うよりも日本をより良く後世に残すためには、一人ひとりが使命に気付き、時に設定をし、そのための働きをもって貢献に努める。
このような考えを保つ必要があるのではないかと考えているのですね。

先の侵略と植民地化、または奴隷制度、そして戦争のような事実は、自分さえ良ければそれで良いという誘惑に駆られた結果の行いであるのでしょう。
このような悪意とは一市民から発生することは少なく、富裕層や教養のある者が推進しているというケースが大多数です。
よって、人は生まれながらにして持つものは弱さでありましょうし、罪でありましょう。

私は冒頭の問においてはどちらかと言えば性悪説を。
それよりも自らの持論を信じると言ったところです。

本日はこの辺りでお終いとしたいです。
最後までお読みくださいましてありがとうございます。

次回はきっと、もっと面白い話ができることでしょう。
ぜひ、またいらしてくださいね(*´ω`*)

この記事が、少しでもあなたのお役に立てたのでしたら幸いです。

あなたは人生を経営しています。
そのために必要な経営学がここにはあります。

護国経営コンサルティング
臼田 寛

↓     ↓     ↓     ↓
この話があなたのお役に立ったのならば、
ぜひ、本日のコンサルティング報酬として、
クリックをお願い致します(*´ω`*)



ホームに戻る方はこちらからどうぞ

ただいま当ブログでは、期間限定にて2018年企画のアンケートを実施しております。
もしよろしければ、あなたの一票をいただけますと幸いです。

当ブログは千のお悩み解決を目指します。
きっとあなたの問題解決のお役に立ちます(*´ω`*)
お悩み解決には下記からどうぞ↓↓

・哲学
哲学ナキ経営ハ経営ニ非ズ
・能力
能力ナキ経営ハ経営ニ至ラズ
・目的
目的ナキ経営ハ経営ト成ラズ
・人生経営
経営学ハ帝王学ソシテ人生ニ通ズ
・脳科学
人ハ脳ニヨリ生キ、脳ニヨリ死ヌ
・実践経営
実践コソ最良ノ学ビ
・護国の参加型企画
知識ヲ自ラノ血肉トス
・マジメに護国
貢献ノ幅ヲ広ゲル
・護国のどやぁ速報まとめ
人生ニ役立ツ一言ノウハウ集
・書籍一冊目
私ノ全力デアリ命トスルモノ
・疑問、質問、お悩み、その他ご提案など
アナタノ悩ミヲ一発解決
・お知らせ
ゴ連絡トオ知ラセ

スポンサーリンク


-5分間コンサルティング, 哲学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

生きたアンケートの作り方 そのアンケート間違っていませんか?

生きたアンケートの作り方 そのアンケート間違っていませんか?    皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。   突然ですが、 私は健康であるこ …

人を嗤うな! 美しく花咲うように、あなたが人生で笑えるために

スポンサーリンク 人を嗤うな! あなたが人生で咲うために   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうござ …

あなたはもう大人?それともまだ子供? 子供力という提案

スポンサーリンク 子供力   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 ある時はコンサル目線にて企業経営について。 またある時は、あなたがあなたの人生の経営をしているということに気付い …

『ターゲティングの本質』あなたの人生の経営者は誰ですか? 1日5分の自己投資 人生を経営するための100の経営術 能力の31 我が子に残す100の経営学

皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。 先日に差別化の話を致しました。 差別化とは、 ・いつでも ・どこでも ・だれにでも これらを思い切って …

『使える心理テクニック』あなたの人生の経営者は誰ですか? 1日5分の自己投資 人生を経営するための100の経営術 能力の45 我が子に残す100の経営学

皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。 先日に、 コミュニケーションについての記事を更新しました。 今回は、そのコミュニケーションに役立つ、 …

スポンサードリンク

2017年11月
« 10月   12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
このエントリーをはてなブックマークに追加

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文