5分間コンサルティング 人生経営

相談をするということ、相談を受けるということを損得として捉えてみる

投稿日:


スポンサーリンク

相談を受けることの得

 

本日もご訪問いただき、ありがとうございます

こんにちは。
ある時はコンサル目線にて企業経営について。
またある時は、あなたがあなたの人生の経営をしているということに気付いていただくための人生経営について。
そして、時々与太話。

何とも迷走している当ブログ。
このようなネットの僻地にお越しくださいましてありがとうございます。

そして本日は~。
ジャカジャカジャカ♪
バン!!
人生経営のお話をしたいと思います。

あなたの人生は、あなたが経営をしています。
この当たり前のことを、一体どれほど多くの方が見落としているのでしょうか。
本日もこれらを再確認し、この意識を自らの当たり前とするために。
そして、その当たり前を常に疑う目を養い、当たり前としてしまわないために。

そのために、5分で成果の向上ができる5分間コンサルティングを早速始めましょう。
何の因果か、当ブログにたどり着くほどの向上心をお持ちのあなたです。
日々の5分の習慣が、あなたの人生をより輝くものとすることでしょう。
ちなみに当ブログは毎夜21時には更新完了致します。
どうぞよろしくお願いを致しますm(__)m
 

相談を受けることによる得

先日に「談に含まれる3つのパターン」という記事を投稿しました。
一言で相談と言いましても、その中には。
・問題解決への願い
・愚痴
・アピール
主にこの3種が有ると言ったことですね。

そして相手の発言や態度から、その会話に求める期待がどの点にあるのかをいち早く見抜くことが重要です。
これにより当意即妙なあなたの対応が可能となり、相手からして我が意を得たりと快適にストレスなく言葉を引き出せるというものですね。

また、あなたが明らかにその話を聞きたくない際や、その必要性のないときにはこれと真逆の対応をすることによりその話を終わりの方向に導いたり、今後の会話の発生を抑制することも可能です。
相手からしては、あなたに話をしてもまるで暖簾に腕押しであり、期待通りの結果が得られないわけです。
必然とそのような結果となりますよね。

しかし、この方法は大変に使い勝手が良いため、相手の話を聞きたくないがために安易に否定してしまうような方がおります。
これはさすがに悪手であると言わざるをえません。
否定を受けたのであれば人はムキにもなりますし、自己弁護や弁解をしたいとも考えます。
結果、より面倒くさい状況へと自らを促していることも少なくありません。
 

徳を積み、得を得る

自分を知り、そして相手を知ること。
その場においての知識の多さこそが、その場の管理権を手にするための要素であると言えましょう。

その上で、私は人の相談には極力親身になって受けること。
これが人生においての徳であり得であるとお話をします。

徳であるとは言葉の通り、徳を積むことを可能にするということですね。
人の悩みをお聞きし、少しでも相手の心を軽くできたのであればそれはあなたの功績です。
また一時的な解決でなく、相手に問題の根本の解決に至ることができたのであれば、その功績も多大なものとなるでしょう。

得とは先に述べました知識を蓄えるということです。
例えばその相談が愚痴であったり、またはアピールであったとしても、それは相手があなたに語らずにはいられなかったできことであるということです。
人は基本的に不要なことはいたしません。
あなたが相談を受けたときには、相手の方にはそれなりの必要性が有ったということなのです。
 

人を知るということ

相談をあなたが受けるということは、人が思い悩むことを知るということでもあります。
その例を多く持つほどに、あなたはより多くの知識を蓄え、感情や問題の解決方法を知ることとなります。
そしてこの知識とは、そのまま生きるための智慧として活用することが可能なのですね。

たとえば、先に感情を知ると申しましたが、人を不幸に苛むというのは感情が引き起こす作用です。
かつて我が国に原子爆弾が落とされました。
この事実を私たちは痛ましく感じますし、身近な方を亡くしたのであれば立ち直ることのできない程の痛みが植え付けられます。

同時に、百年戦争がありましたね。
イギリスとフランスが百年間争った歴史です。
厳密には約120年、それもずっと争っていたわけではありませんが、私たちはこの事実を先に比べそれほど深刻には捉えません。
ちなみに、被害者数としては、第2次世界対戦における日本の被害は約300万人とされ、対しての約年戦争では350万人と言われます。

つまりは私たちは日本人であるという意識を持ち、その意識を持つ仲間が辛い思いをしたという現実に感情を揺るがし、そして痛みを感じるのです。
私たちは感情を失えば既に人であるとはいえないのかもしれません。
しかし、感情に振り回されすぎては人生を見失うということもまた事実。
その良き付き合い方と距離の保ち方を、人の相談から学ぶことができるのですね。
 

相談の損得

つまり安易に人に相談をするということは、自らが背負うべき重荷を人に預けることを意味します。
対して相談を受けるということは、人の重荷を背負うということであります。

これだけを見ては、相談を受けるということはまるで損と考えてしまいがちですが、実はそうでもありません。
なぜなら、私たちは人の人生に責任を持ちませんし持つことができません。
私たちは相談を受けるその都度に、とても良いトレーニングを実行していると言い換えることができるのですね。

そのトレーニングの結果。
鍛え上げられたあなたの考えや精神は、あなたの人生という本番に生かされます。
対して、その本番で人の助力ばかりを頼っていれば、次の壁が立ちはだかったときにもそのようにしてしまうことでしょう。

この状況を考えて、あなたは相談を受けることが損であるといえるでしょうか。
確かに人の相談を受けるということは、自らの負担を強いるものであり、ときに面倒くさいとも考えてしまうことです。
しかし、その対価は十分に用意されているのですね。
 

自らの人生に飛躍を得る

よって、私は。
人の相談には極力親身になって受けることをお勧めするのです。

しっかりと相談を受けることで人を知り。
自らならばどうするかと考えることで、より自らを知り。
そして行動や結果という知識と感情を知ることで、人生はより素晴らしい飛躍を得るのだと確信しています。

あなたもしっかりと相談を受けて、徳と得を獲得しませんか?

本日はこの辺りでお終いとしたいです。
最後までお読みくださいましてありがとうございます。

次回はきっと、もっと面白い話ができることでしょう。
ぜひ、またいらしてくださいね(*´ω`*)

この記事が、少しでもあなたのお役に立てたのでしたら幸いです。

あなたは人生を経営しています。
そのために必要な経営学がここにはあります。

護国経営コンサルティング
臼田 寛

↓     ↓     ↓     ↓
この話があなたのお役に立ったのならば、
ぜひ、本日のコンサルティング報酬として、
クリックをお願い致します(*´ω`*)



ホームに戻る方はこちらからどうぞ

ただいま当ブログでは、期間限定にて2018年企画のアンケートを実施しております。
もしよろしければ、あなたの一票をいただけますと幸いです。

当ブログは千のお悩み解決を目指します。
きっとあなたの問題解決のお役に立ちます(*´ω`*)
お悩み解決には下記からどうぞ↓↓

・哲学
哲学ナキ経営ハ経営ニ非ズ
・能力
能力ナキ経営ハ経営ニ至ラズ
・目的
目的ナキ経営ハ経営ト成ラズ
・人生経営
経営学ハ帝王学ソシテ人生ニ通ズ
・脳科学
人ハ脳ニヨリ生キ、脳ニヨリ死ヌ
・実践経営
実践コソ最良ノ学ビ
・護国の参加型企画
知識ヲ自ラノ血肉トス
・マジメに護国
貢献ノ幅ヲ広ゲル
・護国のどやぁ速報まとめ
人生ニ役立ツ一言ノウハウ集
・書籍一冊目
私ノ全力デアリ命トスルモノ
・疑問、質問、お悩み、その他ご提案など
アナタノ悩ミヲ一発解決
・お知らせ
ゴ連絡トオ知ラセ

スポンサーリンク


-5分間コンサルティング, 人生経営

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

幸せとは あなたが今すぐに幸せになるための方法

スポンサーリンク 幸せとは   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。 あなたの人生は、あな …

正論も然り、正しすぎることの弊害 あなたの王道を探してください

スポンサーリンク 正しすぎることの弊害   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。 あなたの …

アベノミクス失敗?効果がない? 恩恵がないのは誰のせいなのか?

アベノミクスの効果と成功と失敗   本日もご訪問いただき、ありがとうございます 皆様こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。   あなたの …

オンリーワン?ナンバーワンでなくてはならない理由とは?

オンリーワン?ナンバーワンでなくてはならない理由とは?   皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。 オンリーワンで良いという優しさ 今更ではあ …

一石二鳥?一石三鳥を目指しませんか 要領よく成長するための方法

スポンサーリンク 一石三鳥を目指しませんか?   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。 あ …

スポンサードリンク

2017年11月
« 10月   12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
このエントリーをはてなブックマークに追加

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文