5分間コンサルティング 哲学

麻原彰晃という能力者 人格と問題と能力を切り離して考える

投稿日:


スポンサーリンク

麻原彰晃という能力者

 

本日もご訪問いただき、ありがとうございます

こんにちは。
ある時はコンサル目線にて企業経営について。
またある時は、あなたがあなたの人生の経営をしているということに気付いていただくための人生経営について。
そして、時々与太話。

何とも迷走している当ブログ。
このようなネットの僻地にお越しくださいましてありがとうございます。

そして本日は~。
ジャカジャカジャカ♪
バン!!
企業経営のお話をしたいと思います。

会社の成果を上げるためのプロセスは決して難しいことではありません。
いかに見るのか、気付くのか、そして知り理解した上で、決意し覚悟し、行動し継続するのかということです。
これらの一つひとつの精度をいかに向上するのかということが問われているだけということですね。
そして、この点は企業経営、人生経営と密接な関連があるのです。
企業に属さないあなたもぜひ一緒に考えてみてくださいね。

そのために、5分で成果の向上ができる5分間コンサルティングを早速始めましょう。
何の因果か、当ブログにたどり着くほどの向上心をお持ちのあなたです。
日々の5分の習慣が、あなたの人生をより輝くものとすることでしょう。
ちなみに当ブログは毎夜21時には更新完了致します。
どうぞよろしくお願いを致しますm(__)m
 

反社会記事ではありません

こんな記事を書くと怒られてしまうのかもしれません。
ですが、私は怒られる理由はないと考えています。

地下鉄サリン事件など、不特定の方に重大な危害を与える行動はとても認可することなどできません。
オウム真理教という組織はカルトでありテロ組織であり、国家転封までをもくろんでいたと言っても過言でない、とてもまともではないものであると理解しています。

その事実に賞賛すべきことなど一つもありませんし、しようとも思いません。
ですが、私たちは事実を事実としてだけ見て、その中身を見ようとしないことも多々あります。
事実は真実であり全てですからね、それが悪いことではありません。

ただ真実とされた事実だけを見て、その中身を見ないことで私たちは多くの気付きと発見を失っていると考えます。
私たちが一つの気付きが値千金の世界で生きているという事をご存知の方であればご理解もいただけるのではないでしょうか。
人の触れたがらないところだからこそ、貴重な情報に恵まれるということもあります。
 

事実は真実であり全てであるが

このような考え方は何もオウム真理教や麻原彰晃に限った話ではありません。
たとえば、都議会のドンと言われた内田茂。
そのドンと対立する形で台頭した小池百合子。

私たちは、彼らの行った行動と評価とその一端を知るというだけです。
社会的な影響や被った損害から良し悪しという事実が作られ、その事実を受入れる形で良し悪しを語っています。

何もその良し悪しという評価を変更する必要はありません。
ですが私たちは良いものを積極的に知り学ぼうとする反面。
悪しきものを嫌悪し遠ざけ、そして臭いものには蓋とばかりに見ないようにします。

しかし知識や学びとは、行いの良し悪しに依存するものではありません。
いかに歴史において悪と語られるヒトラーであっても、彼の人心掌握術は素晴らしいものであり現代に活かすことのできる技術です。
このような知識への理解すらもけしからんとしては、この世の学びの半分以上を失いかねません。
 

多角的に見つめるということ

つまり、心の底からの信者を得たという能力。
この点の事実において言うのならば規模や程度の差こそあれ、お釈迦様も、イエス・キリストも、ヒトラーも、そして麻原彰晃も変わらないということです。

彼らがどのようにして人から神と或いは生き神と讃えられるようになったのか。
私はこの点にとても興味を持つのです。

この研究は悪用を可能としますが、人を導くための能力ともなるでしょう。
実際に先の前者は2方は人を導く存在であり、後者2名方は人を誑かした存在であるとされますね。

また、私たちがこのプロセスを知ることで洗脳に対しての抵抗を持つことを可能とします。
これは宗教にしても、社会問題やニュースにしても、私達が受け入れるべきものを受け入れる能力となるでしょう。
それは私達が生きたといえる人生を形作る上で必須の能力ではないでしょうか。
 

事実を分解する

よって、何事も。
事実だけを見て事実と認識していては決して見ることのできないものもある。
そして、人が見たくないものほどにその情報は貴重なものである可能性が高いということです。

現代や詳細に遡ることのできる範囲の歴史は別として。
そもそも歴史などは勝てば官軍の世界です。
勝者によって都合よく良し悪しが決定された中で、英雄ばかりから学ぶことの愚かしさというものもありましょう。

誰が勝った、負けた、社会的な被害を被った、非人道的な行為をした。
このような事実は事実。真実であり全てです。
ですが、そこに「なぜ」というメスをいれることで、人の心理や葛藤やまたは理想や絶望や悲願と言ったものを知ることができます。

私たちの時代では1192作ろう。
現代では1185作ろう鎌倉幕府らしいですが、このような歴史の勉強が果たしてどれほど歴史の勉強になっているのか疑問です。
そんなことよりも、頼朝の掲げた理念や想い、障害を乗り越える様に歴史といえるものがあるのでしょうね。
 

学びを得るということ

とはいえ、義務教育の授業とは広く大勢の国民としての最低限の教養を与えるものと認識してよいのでしょう。
よって、それほど高度のことを望むこともできません。

もし、今後の激しい変化の中で一人一人が自らの生き方を主体的に打ち立てる力を培う。
新しい時代にふさわしい品格を備えた教養社会の実現に向けての取組を推し進める一助としたいのであれば、詰め込み型の教育も方向転換を図る必要があるのでしょうね。

そして、私たちにとって教育とは提供されるものではありません。
自らが積極的に探しに行くものであるのでしょう。

ならば既に決定された事実は事実として、その問題と、人物と彼らの正確と、そこにある能力と。
これらを分解し、悪いものからも学ぶという度量を備えてもよいのではないでしょうか。
故に私は麻原彰晃を決して認めることはありませんが、麻原彰晃の持つ能力を認めるのです。

本日はこの辺りでお終いとしたいです。
最後までお読みくださいましてありがとうございます。

次回はきっと、もっと面白い話ができることでしょう。
ぜひ、またいらしてくださいね(*´ω`*)

この記事が、少しでもあなたのお役に立てたのでしたら幸いです。

あなたは人生を経営しています。
そのために必要な経営学がここにはあります。

護国経営コンサルティング
臼田 寛

↓     ↓     ↓     ↓
この話があなたのお役に立ったのならば、
ぜひ、本日のコンサルティング報酬として、
クリックをお願い致します(*´ω`*)



ホームに戻る方はこちらからどうぞ

ただいま当ブログでは、期間限定にて2018年企画のアンケートを実施しております。
もしよろしければ、あなたの一票をいただけますと幸いです。

当ブログは千のお悩み解決を目指します。
きっとあなたの問題解決のお役に立ちます(*´ω`*)
お悩み解決には下記からどうぞ↓↓

・哲学
哲学ナキ経営ハ経営ニ非ズ
・能力
能力ナキ経営ハ経営ニ至ラズ
・目的
目的ナキ経営ハ経営ト成ラズ
・人生経営
経営学ハ帝王学ソシテ人生ニ通ズ
・脳科学
人ハ脳ニヨリ生キ、脳ニヨリ死ヌ
・実践経営
実践コソ最良ノ学ビ
・護国の参加型企画
知識ヲ自ラノ血肉トス
・マジメに護国
貢献ノ幅ヲ広ゲル
・護国のどやぁ速報まとめ
人生ニ役立ツ一言ノウハウ集
・書籍一冊目
私ノ全力デアリ命トスルモノ
・疑問、質問、お悩み、その他ご提案など
アナタノ悩ミヲ一発解決
・お知らせ
ゴ連絡トオ知ラセ

スポンサーリンク


-5分間コンサルティング, 哲学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

『努力という怠惰』あなたの人生の経営者は誰ですか? 1日5分の自己投資 人生を経営するための100の経営術 哲学の13 我が子に残す100の経営学

皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。 努力さえしていれば、それで一定の評価をされる。 すでにそのような時代ではなくなったように感じます。 た …

あなたの得意なことはなんですか? 幸せの地図を歩むために

あなたの得意なことはなんですか?   本日は参加型企画の日ですね 皆様こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のサイトにお越しくださいましてありがとうございます。   皆様のお時間を無駄にし …

『信念の話』あなたの人生の経営者は誰ですか? 1日5分の自己投資 人生を経営するための100の経営術 目的の6 我が子に残す100の経営学

皆様こんにちは。 本日も5分で成果の向上ができる。 5分間コンサルティングを始めたいと思います。 私は人生においても、経営においても、 信念こそが大切です。 このような話をさせていただくことが多くあり …

あなたの1日を36時間にする方法と360時間にする方法

スポンサーリンク 1日36時間にする方法   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。 あなた …

3-2-1第一章二節一項 あなたの人生を経営する決意-2学び、整えること-1学ぶための姿勢

スポンサーリンク 学ぶための姿勢   何事も事を成すには、その姿勢、つまり取り組み方が大切となる。 学ぶということにおいては、その学びを貴重なものと捉え、真摯に向き合う必要がある。 この精神を持てずに …

スポンサードリンク

2017年11月
« 10月   12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
このエントリーをはてなブックマークに追加

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文