5分間コンサルティング お知らせ

理不尽と踊る、過酷を喜ぶ

投稿日:


スポンサーリンク

理不尽と踊る、過酷を喜ぶ

 
みなさんこんばんは。
お久しぶりです。
えらくお久しぶりとなりました。
しかし、今回は本文に入る前の前置きをしている時間がありません。
いきなり本文となります。

私は現在、頭、顔を主に体全体から出血し、それが化膿し。
血と膿と汗と剥離した皮膚がべっとりと張り付いている状況であります。
また、頭や顔の皮がズルリといきます為、ハウスオブデッドにててくるゾンビのような顔面となっているのです。
体温も39.8度を行き来しており、このように文章を作っていても数時間、あるいは数分後には意識が混濁しベッドの上に倒れ込むこととなるでしょう。

そんな状況ならば、文章なんて作ってないで寝ていたほうが…。
このような考えは正におっしゃる通りで、そしてありがたく存じます。
しかし、私が語りたいことを語らぬ人生は、それは既に私の人生ではなく、私はわたしの人生を一時でも生きるために生きているのです。
よって、ここでリスクを抱え、文章を綴ります。
気が向きましたら読んでいってくださいね。
 

さて、先のように現代の私はとても人と言えたようなモノではありません。
ですが、その状況にさぞ絶望をしているのだろうと言われますと、決してそのようなこともございません。
(とても臭くて辟易しているところは過分にありますがね…。)
と、いいますのも。
私はここの個人隔離室病棟に移り、生活し、今までに気付けなかったこと、理解できなかったことに触れました。
いや。
こんなことは既に知っていることでした。
しかし、どこかそれらを現実と感じることがなかった。
違う世界のお話なのだと思い込もうとしていた。
そんな甘さが自分にはありました。
どのような悲劇も、この現実、それは私たちの直ぐ側で置きているということを改めて理解した次第です。

ではどのようなことに気付き、理解をしたのかと言いますと。
私の状況など、とても可愛いものであるということです。
私以上の過酷を背負い、それでも生きていかねばならない方がこの病院にはたくさんいらっしゃいます。
その中で、私が自身に降りかかる災厄に嘆き、悲しんでいて良いものなのでしょうか。
いや、そのようなことがあるべきではないでしょう(反語)
よって私はわたしの現状を概ね満足なもの、快適なものであると位置づけている次第です。
いや、とても臭くてたまらんですけどね><

 
そしてもう一点。
気付いたことがあります。
おぼろげに気付いていたことが確信となったと言ったほうが適切かもしれません。
それがどのようなことかと言いますと。

私たちは現状の苦痛を最も忌避するということです。
これがどのようなことかと言いますと、これから与えられる苦痛の程度が大きければ大きいほど、私たちはどのような手段であってもそれを回避しようと願います。
大きすぎる苦痛を回避する為には、死すらが甘美に見えるということです。
長い間、自身が物理的に欠けてゆく時に、また機能が欠けてゆく時に感じる快楽、恍惚、カタルシスのようなものはなんだろうと考えておりましたが。
なるほど、失うとは役目を終えることであり、それは開放であり、許しであるのかと、そのような側面を強く意識することができました。
今ならば、人生に絶望を重ね続けた彼の眼が、その絶望に染まりきっていなかったことにも。
失い続けた人生で、次の損失の対策の一つもしなかった彼の思惑も分からないでもない。
何となく、分かる気がするのです。

 
さて、その上で。
今の私には2つの道があります。
1.このまま人生お役目御免コース
2.修行が足りん!もっと頑張りなさいコース

もし、この選択権が私に有るのでしたら。
私は迷わず2番を選ぶでしょう。
先の快楽、恍惚、カタルシスにはとても惹かれるものが有るのですが、私は選択をする際には自らに厳しいものを手に取るというルールを決めています。
ただ、これも。
あくまでに私に選択権があればの話でして、そんなことはないというのが現実でもあります。
よって、示された解に忠実に従うしかないのでしょうね。
 

正に人生は過酷に理不尽です。
ですが、だからこそ私は。
理不尽と踊れ。
過酷を喜べ。
それらは人として生まれ、やがて仏となる私たちへの通過儀礼である。
このように考えるに至ります。
貴重な教訓を賜ったと感謝しているのです。
 

さて、さいごに。
連日熱は40度、体力も堕ちていく一方。
本当にどうにかなってしまう可能性がチラホラと見え、そして大きくなってきています。
なので言える時に言っておきます。

私の人生に彩りを与えてくださいましたすべての皆様。
とても感謝をいたしております。
ありがとうございます。

私が人生でたった一人特別を許したきみ。
とても愛しています。
いつもいつもありがとう。

書ききることができてよかったです。
それでは休みます。

おわり。

スポンサーリンク


-5分間コンサルティング, お知らせ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

あなたの人生を輝かせる 素直であり相手を敬うということ

スポンサーリンク 素直であり相手を敬うということ   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 本日もこのようなネットの僻地。 護国のブログにお越しくださいましてありがとうございます。 …

人のご好意で本日を生きています 9月30日の近況報告

スポンサーリンク ものもらいの臼田   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 ある時はコンサル目線にて企業経営について。 またある時は、あなたがあなたの人生の経営をしているというこ …

当たり前のことほど書けないものね 護国の小ネタ集1

スポンサーリンク 護国の小ネタ集1   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 ある時はコンサル目線にて企業経営について。 またある時は、あなたがあなたの人生の経営をしているというこ …

自己決定権の有無 優先順位を決定する上での一つの要因

スポンサーリンク 自己決定権の有無   本日もご訪問いただき、ありがとうございます こんにちは。 ある時はコンサル目線にて企業経営について。 またある時は、あなたがあなたの人生の経営をしているというこ …

お便りをありがとうございます。近況報告 17年1月29日

お便りをありがとうございます。近況報告 17年1月29日   皆さんこんにちは。 護国経営コンサルティングの臼田です。 今日は、5分間コンサルティングではありません。 注意をしてくださいね。   本日 …

スポンサードリンク

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
このエントリーをはてなブックマークに追加

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文